【長沼グルメ】名物赤字丼&エビフライ いわき Akajidon Restaurant Iwaki 【Naganuma Gourmet】

長沼で大人気のグルメを食べてきました。

「いわき」というレストランの、特大の海老天丼です。
この海老天丼のネーミングが面白く、「赤字丼」と呼んでいます。

それに加えて今回は、エビフライ定食も注文しました。

長沼方面を走っていると必ずこの赤字丼の大きな看板が目に入りますので、以前からとても気になっていました。今回初めて食べるのでとても楽しみにしてお店へ行きました!

特大の海老が最高!長沼町で食べるべき料理

お店の外観

長沼名物の「赤字丼」を提供しているレストランの「いわき」の建物はこのような雰囲気です。

このように大きな目立つ看板がありますので、近くに来ればすぐに分かります。

ここの店は結構混み合っているようですので、料理が出てくるまでにある程度時間がかかることもありますので、時間には余裕を持っていくと良いでしょう。

今回私が料理を注文した時にお店の人が言っていたのは、出来上がるまでにおよそ20分かかりますということでした。実際に料理はだいたいそのぐらいの時間で出来上がりました。

正面から見た様子はこのような感じです。

「赤字丼」「黒字丼」「白字丼」これが、ここのお店の名物料理です!

やはり一番の人気は、大きなエビが乗っている赤字丼だと思いますが、大きなズワイガニの天ぷらが乗っている「黒字丼」もとても人気がありますのでチェックしてみてください。

お店の付近の様子

隣には長沼産のそばを、使った蕎麦屋さんがありました。

斜め向かいには焼肉屋さんもあります。がっつりお肉が食べたい時は、焼肉もいいですね!

長沼はジンギスカンも有名ですので、別の機会にジンギスカンも食べてみたいなと思いました。

お店のすぐ近くには、町立長沼病院がありますので、「いわき」へ行く時の目印になります。

入り口前のメニュー

お店の目の前にはこのように大きなメニューが書いてありますので、事前に食べたいものをある程度チェックできるのがすごく良いです。

名物「赤字丼」の大きな看板も、入り口のところにあります。

メニュー

3大丼

お店の中に入って、メニューを見るとこのように外に飾っているものと同じような感じでメニューがあります。

商品登録されている、お店の名物の3大丼がやはりメニューに大きく載っています。
周りのお客さんも、注文はこの中から選択している方が多かったように思います。

そして「黒字丼」に関しては、限定15食となっています。

今回私も食べてみたくて、注文してみたのですが残念ながらすでに売り切れになっていました。

お昼のオープンしたばかりの時間に行くと食べられると思いますので、「黒字丼」を食べたい方は早めに行くと良いでしょう。

セットメニュー

セットメニューも豊富にあります。

個人的に今回注文するもの以外で気になったのが、エビ重セットです。
やはりここのお店の人気はエビですので、エビを使った丼はボリュームもありそうでさらにそばと一緒に食べれるという組み合わせは最高です。

それとカツカレーは、見た目もボリュームがあり肉とカレーの組み合わせは美味しいのでどこのお店でも食べてみたくなってしまう料理の一つです。

7月より商品の価格が、一部値上げするということです。

赤字丼

それでは待ちに待った、赤字丼が出てきました!
値段は、1485円です。

見てくださいこの大きな海老天!丼からはみ出す特大サイズ。
こんなに大きな海老天が5本も入っています。

見た目でも楽しめる最高のどんぶりですね!

天丼のタレは甘さが効いた美味しいタレでした。白いご飯にもよく合います。

天丼のたれは足りなければ追加できるように、テーブルの上に置いといてくれます。
私は、途中でほんの少しだけ追加して食べました。

角度を変えてエビを見てみるとこのような感じです。

美味しさが伝わるでしょうか?
エビはぷりっとした食感で水分も残っており、柔らかく揚げてあるのでとても美味しいです。外の衣はとてもサクサクという感じではなかったと思いますが、程よくサクッとした感じに揚がっています。

丼のタレが衣に付いていますので、ある程度しっとりとした食感も混ざり合った感じです。

味噌汁です。わかめが入っていました。

小鉢の春雨サラダのようなものです。
さっぱりとした味で、こってりとした天丼にぴったり!

大根の漬物です。

エビフライ定食

こちらがエビフライ定食です。
値段は、1320円。

このエビフライのエビも、ものすごく大きいサイズです!これだけのボリューム感のある海老が出てくると嬉しいです。

白いご飯、エビフライ・サラダ・漬物・味噌汁・タルタルソースがセットになっています。

エビフライは頭もついていて、頭の部分の美味しい部分も食べられる所が凄く良いです。

サラダは、トマト・きゅうり・キャベツ・人参など彩りもよく新鮮で美味しかったです。(マヨネーズが横に添えてあります)

このエビフライは、とってもサクサクとした食感の揚げ具合ですごく美味しかったです。
海老の揚げ具合ですが天丼の海老と少し揚げ具合が違って、天丼のエビに比べると少し火が入っていてプリッとした食感になっています。(天丼の方がしっとりと海老に水分を含んだ状態で揚がっています。)

大きなエビが3本も入っていますが、美味しかったので軽く食べてしまいました!

どうでしょうか!このエビフライを見ていたら食べたくなりますよね。

エビフライについていたタルタルソースが、ちょうど良い酸味の具合でとても美味しかったです。

テーブルの上にはソース・醤油・一味唐辛子が置いてありました。

写真右にあるのが「三升漬」です。お好みで加えて食べることができます。
天丼のたれも、このように置いといてくれるので足りない時に自由に追加できます。

食べてみた感想

今回初めて「赤字丼」を食べてみた感想は、これだけ大きなプリッとした海老が5本も入った天丼を食べれてすごく良かったです。
天丼のタレも美味しく、ご飯との相性もぴったりですごく美味しかったです。

ひとつ欲を言うのであれば、天ぷらの衣のサクッとした食感が長く持続してくれるといいなと思いました。
しかし天丼ですので、タレをかけてしまうとやはり難しいと思います。

しかもこれだけ大きなエビが入って、値段がおよそ1500円という価格なのでとてもリーズナブルです。 

ボリュームが凄いので、食べれないという人もいるかもしれませんが、天丼が好きな人であれば余裕で食べれると思います。
がっつり食べたいときにお勧めですのでチェックしてみてください。

それとかなり油を摂取する食べ物になると思いますので、かなり腹持ちも良いです。
(この日は夜ご飯の時間でも、それほどお腹がすいてませんでした!)

油っぽいの肉が苦手な人には、胸焼けなどするかもしれません!!

次に、エビフライの方はサクサクッとした衣の食感がものすごくよくそれが気に入りました。
タルタルソースの味も美味しいので、ご飯がどんどん進みます。

頭がついているエビを揚げている、というのもすごく良かったです。
エビフライ定食、また食べたいです。

今回食べた料理は両方とも美味しかったので満足しました。今度行く機会があったら、違う種類のものも食べてみたいなと思います。

アクセス Access

〒069-1332 北海道夕張郡長沼町中央南1丁目6-30
TEL : 0123880122

長沼会館&図書館

食事の後帰る時に、近くに長沼図書館と長沼会館がありました。
ここの花壇がとても綺麗に花が咲いていたので、花をちょっと見るのに寄ってみました。

駐車場はこのように広々としています。

このような感じで、ベゴニアやマリーゴールド、サルビア・ファリナセア(多分)など色々な花が綺麗に咲いています。

色もいろいろな種類を植えてあるので、とても綺麗です。

これがサルビア・ファリナセアだと思います。

ベゴニア

中央の花壇のところに、ベンチもあったので花が好きな方はゆっくりと休憩しながら眺めて花を楽しむと良いと思います。

何の花かは分かりません。野花が咲いていました。

たんぽぽもたくさん咲いていて、これだけたくさん一面に咲いているとも綺麗です。

正面にはこのようなモニュメントもありました。

珍しい形の学校の建物

隣には、長沼町立長沼中学校がありました。

校舎の建物の雰囲気が珍しかったので、写真に撮りました。

建物を見るのが好きな方は、このあたりも少し散歩してみると楽しめると思います。

学校の横にはこのような昔ながらの綺麗なタイル貼りの壁があり、綺麗でした。

長沼町総合公園

「レストランいわき」から車で3分程度のところに、長沼町総合公園があります。

ここの公園は芝生がきれいに整備されていて、のんびりと散歩も出来ます。
レジャーシートなどを持ってきてゆっくりと休むのも良いでしょう。
芝の上に直接寝転がっても、気持ち良いですね。

一面緑の芝の中でのんびりと座っているだけでも、リラックスできると思います。
お腹がいっぱいになった後の散歩は気持ちがいいと思いますので、寄ってみてください。

このように綺麗なパークゴルフ場もあります。

向かえには小麦だと思うんですが、畑も広がっていました。天気が良いと、きれいな畑の風景を見ることもできます。

長沼町は、畑がたくさんある地域ので綺麗な畑の風景を見ることもできますし、のんびりとするのにすごくいい場所です。

ゆっくりと散歩したいなぁという時は、長沼町寄ってみてください。

日本ハムファイターズ新球場 北海道ボールパークの建設中 Taman bola Hokkaido sedang dibangun

日本ハムファイターズの新球場で、「北海道ボールパーク」を建設している北広島へ散歩しに行ってみました。

以前からどのぐらい工事が進んでいるのか見てみたいなと思っていたので、ついに来たといった感じです。

大型施設建設中の様子は迫力の光景

北広島近くを車で走ると、北海道ボールパークの工事をしているクレーンが何機もあったのが見えていたので、以前から気になっていました。

近くで見るとこんなに大きなクレーンを使っていたのですね!

建物は巨大なので、工事現場の様子を見ているだけでも迫力があります。

この日は週末だったので工事は休んでいるようでした。

隣には、ユンボなどがたくさんありました。

最初は何の工事がわからなかったのですが、後で看板を見ると以前ここには橋がかかっていたようで、それを撤去する工事をしていたみたいです。

おそらく、球場へ入りやすくするために違う道を作るためだったのかなと思いました。

このような感じで橋は、すでに完全に撤去されている状況です。

丸い円柱形の建物があります、おそらくポンプ場か何か水関係の施設の何かなのかなと思いました。

このような見た目の建物で、珍しく目に止まります。

いまのとろ、北海道日本ハムは札幌ドーム本拠地にしているので、春や秋の試合の時も寒さはそれほど気になりませんでした。
北海道ということで春や秋の試合をするとなると、かなり寒さは気になりそうです。

夏は気持ちよくビールを飲みながら、試合の観戦できるかなと思いますが、冬はどうなるのでしょうか。
寒い時に冷たいビールは、売上伸びるでしょうか・・・?

いずれにしろ完成したら、一度野球の試合を見に行ってみたいなと思います。

ここに、工事の看板があります。
橋の解体工事や下水工事をやっているということが書いています。
耐震に強い水道管に変更しているようですね。

このように、建設中のボールパーク見れるいい散歩コースですので、暇な時は散歩してみてください。

Web site

■ 北海道ボールパーク Hokkaido Ball park

【札幌グルメ】中華料理唐韻 Makanan Cina Touin [Gourmet Sapporo]

札幌市豊平区にある人気のある中華料理店で、「唐韻」というお店に行きました。以前に何度か来たことがあり、個人的には唐揚げが気に入っています。

36号線沿いにあるので、アクセスは良いのですが、車で行く場合には駐車場が少ないので混雑している時間帯は避けた方がいいと思います。

すぐ近くにスターバックスもありますので、食後はコーヒーを楽しむのにも便利の良い場所です。
北海道で人気のある「みよしの餃子」も、スターバックスのすぐ横にあるので、持ち帰り餃子を購入して自宅でビールを飲むのも良いでしょう!

豊平区で人気のある中華料理店

今回選注文したのは、チョイスコース。
値段は一人当たり、2200円でした。 2名以上から注文できるメニューです。

メニュー表の中から7種類の料理が選べるという感じです。メニューシステムの詳細は下のほうに写真でアップしておきますのでチェックしてみてください。

春巻き

春巻きです!とてもサクサク食感で美味しいです。
熱々の状態で届きますのでやけどには注意です!
中華料理といえば春巻きは欠かせませんね。

麻婆豆腐

麻婆豆腐は唐辛子の辛さがピリッと効いた辛味のあるタイプでした。豆腐は木綿豆腐を使っています。辛味のある麻婆豆腐が好きな方にオススメです!

麻婆豆腐は、お店の中でも人気メニューのひとつだそうです!

鶏の唐揚げ

鶏の唐揚げはサクッと揚げられていて、唐揚げ自体の味付けはそれほど濃くないという感じですが、お皿の野菜の下の方に美味しい唐揚げソースが隠れていますので、そのソースをつけながら食べるととても美味しいです。
白米との相性もバッチリ。

個人的にこの唐揚げが気に入っていますので、お店に行く機会があったら唐揚げ食べてみてください!

エビチリ

エビのプリプリ感はまあまあという感じの印象ですが、玉ねぎのシャキシャキ感の効いたエビチリソースが美味しく、ご飯にもよく合いそうな感じでよかったです。

豚肉と卵野菜の醤油炒め

卵・豚肉・きくらげ・きのこの組み合わせは安定した美味しさです!
チンゲン菜のシャキシャキ食感が、しっかりとありとても良かったです。

この他に焼きそばを注文していますが、写真を撮り忘れてしまいました。
味は美味しかったです。

杏仁豆腐がデザートに出てきましたがこれも写真を撮り忘れました。杏仁豆腐は普通の美味しさといった印象です。

メニュー

コース料理メニューはこのようになっています。

今回はチョイスコースを選択したので、2名以上で注文でき一人当たり2200円です。

  • 餃子 or 春巻き
  • エビチリ or エビマヨ
  • 酢豚 or 豚肉と卵野菜の醤油炒め
  • 鶏の唐揚げ or 鶏のオイスターソース炒め
  • 麻婆豆腐 or 豚肉と豆腐オイスターソース炒め
  • チャーハン or 焼きそば
  • デザート

このように一列のうち2種類選択肢がありますので、どちらかを選択し計7品のメニューとなっています。

今回行った時は料理が出てくる順番は、特別関係なく順不同に出てきた印象です。
ゆっくりと食べていると、料理が途中で出来上がり次第出てくるかもしれません。

味はおいしい中華料理店ですので、豊平区方面で中華料理を食べたい時は寄ってみてください。
シェフは、中国人の方が調理していました。

Web site

■ 中華料理 唐韻 Restaurant Chinese food Toin

アクセス Access

  • 〒062-0004 北海道札幌市豊平区美園4条7丁目5−1
  • Tel : 0118163419

もちっと食感の汁なし担々麵 日清食品 Tantanmen tanpa kuah Makanan beku

とっても美味しい、汁なし担々麺の紹介です。レンジで温めるだけで最高に美味しい、もちもち食感の担々麺が食べられます。
「お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺」日清食品で製造している冷凍食品です。

値段は248円で、ファミリーマートで購入できます。
コンビニで購入できるので、時間を選ばずに買い物できるのが嬉しいです。

忙しい時や時間の無いときでも、レンジで温めるだけでとってもおいしい麺料理が食べられます。
そしてこの担々麺は辛さもしっかりとあるので、ピリッと辛いものが好きな人にもぴったりです。

レンジで温めるだけなのに旨すぎる!

パッケージはこのような感じです。麺のモチモチ感が伝わるような、担々麺の麺が写真で表現されています。

写真にはチンゲン菜が上に乗っかていますが、カットされて細かくなった感じの物が入っているます。実際に食べる時は見栄えの良い緑のものを大きめにカットして、軽く茹でてトッピングするとより良いでしょう。

作り方は一度読んでおくと温め作業がスムーズ

この担々麵はレンジで温めるだけで出来るのですが、裏面にレンジでの温め方書いています。実際に温める前に一度読んでから作業するとスムーズです。

外袋を取り出してレンジで温めるだけなのですが、中に入っている担々麺を袋ごと温めます。
その時、袋を一部分破ってあけたりする必要はありません。
すでに空気が抜けるための小さな穴が開いているので、そのまま温めることができます。

最初に説明を読んでいないと、端の部分をちょっと破ってしまいそうですが、説明書をよく見ておくとそのようなことが書いてあります。

いちいち袋の一部を破かなくていいので、何もせずに温めるだけというのはとても楽です。

私が電子レンジで温める時は、500 W で7分にしました。
(低いワット数で温めた方が均等に温まるので、時間に余裕のあるときは低いワット数を選択すると良いでしょう)

原材料

原材料の部分も写真に撮っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

外袋を開封するとこのようになっています。

袋の上に、「花椒」がついていますので、レンジで温める前にとっておきましょう。

レンジで温める時はこの袋のまま温めることができます。(この袋は小さな穴があらかじめ開けてあるので蒸気が逃げていくように設計されているということです)

袋に、「こちらの面を上にして」の表記がありますので、その指示に従って温めましょう。

袋の裏から麺の状態を見ると、このような感じです。

調理完了

みてください!このモチモチ感を感じさせる美味しそうな麺。
そしてしっかりとコクのありそうな、濃厚な旨辛胡麻ソースが美味しそうです。

付属でついていた「花椒」は全て入れました。
山椒系の辛さが苦手な方は、ほんの少しにしたほうがいいと思います。
「花椒」を加えることで風味がよくなり、唐辛子系の辛さも引き立ちます。

そぼろ肉も程よく入っているので、お肉の美味しさも味わえてすごく良いです!

ズームで写真を撮ってみました。
麺のもっちり感が、より分かると思います。

食べてみた感想

まず一口食べた時に、麺のモチモチとした食感がものすごく良いところが美味しいです。
そして、ごまやお肉の旨味が効いたソースも最高。

辛さがしっかりと効いているので、口の中がピリッとして辛いです。少し辛めですが、旨味を感じられる辛さでとても美味しいです。

「花椒」が入っているので、香りもすごく良くなります。
爽やかな香りが、濃厚な担々麺のソースとすごくよく合います。

この冷凍食品の汁なし担々麺は何度か食べた事があり、レンジで温めるだけでとっても美味しい担々麺ができるので気に入っています。何よりすごく美味しいというところが最高です。

もちもち食感の麺が好きな方は、間違いなく気に入るでしょう。

冷凍庫にいくつか常備しておくと、忙しい時や寝坊した朝などにも、電子レンジで温めてすぐに食事が取れ便利です。

スポーツなどをして疲れた時に、食事を作るのが大変だという時でも、このような主食系の冷凍食品があると、サラダだけ用意しておけばいいので、料理をしなくて済むので楽です。

まだ食べたことがない方は、一度試しに食べてみてください!

Web site

■ もちっと食感の汁なし担々麺 Tantanmen tanpa kuah Makanan beku

ローソンのグリーンスムージー Lawson green smoothie

ローソンのグリーンスムージーを飲んでみました。

久しぶりに野菜ジュースを飲もうかなと思って、どれを飲もうかなと思って商品を見ていたら、グリーンスムージーが目にとまったので、久しぶりに飲んでみることにしました。

スッキリとした甘さ

野菜118 g 分入っているようです。
パッケージからわかるように、色々な種類の野菜が入っています。

野菜ジュースや果物ジュースなどは、 糖分が凝縮されているので思ったよりも糖分が多いと思います。糖分を気にされている方は、飲み過ぎには注意した方が良いでしょう。

野菜ジュースだからといって、野菜を摂取してるような感覚で飲んでしまうと、糖分の摂りすぎにつながります。

そして野菜ジュースにすることによって、野菜の繊維がそのまま食べるよりも含まれていませんので、血糖値が上がりやすくなると思います。
通常の野菜を食べる場合は、繊維が含まれているので血糖値が上がりにくくなっていると思います。

野菜などの成分がカップの下の方に溜まっている可能性がありますので、飲む前にはよく振ってから飲むと美味しさが均一になります。

原材料

原材料の部分を写真に撮っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

これらの野菜が含まれています。

  • ケール
  • 人参
  • さつま芋
  • 小松菜
  • セロリ
  • パセリ
  • クレソン
  • キャベツ
  • ラディッシュ
  • ほうれん草
  • 三つ葉

果汁はこの二種類です

  • 林檎
  • レモン

上にこのような蓋があるので、ここにストローを挿して飲みます。

今回は写真を撮りたかったので、蓋を開けてみました。
このように、しっかりと緑の野菜が使われてるような色合いです。

少しトロっとしたような感じもあります。寒天が入っているからでしょう。
寒天は海藻から作られているので、食物繊維が豊富で健康食品のひとつです。

普段から味噌汁やサラダなどに入れたりしても美味しく食べれますので、毎日少しずつ寒天摂取すると良いでしょう。便秘を気にしている方は、試しに毎日食べてみるといいと思います。

飲んでみた感想

今回このスムージーを飲んでみて、野菜の原材料のとろこにケールが記載されていたので少し匂いが独特なのかなと思ったのですが、そんなことはありませんでした。

野菜の臭みはそれほどなくすごく飲みやすいです。
りんごの果汁がしっかり入っているので、りんご野菜ジュースを飲んでいるなという感じで美味しいです。
そして、レモン果汁が加わっていることで、後がすっきりとしています。

炭酸ジュースなども美味しいですが、時々は炭酸ジュースなど甘いものを飲む代わりにこのスムージーを飲んでみるのもいいと思います。
少しでも野菜の栄養を気軽に摂取できるのは、良いと思います。

Web site

■ NL グリーンスムージー Lawson green smoothie

余市SAGRAサグラ イタリアン 2021 SAGRA Restoran Italia Di Yoichi Hokkaido

札幌から高速で焼く1時間程度で行ける、余市の素晴らしいイタリアンレストランで食事です。今は高速道路が余市まで伸びていますので、札幌からのアクセスもすごく良くなりました。

札幌離れて自然の中をドライブして、落ち着いた雰囲気で食事をしたい時に最高です。

一人当たりの料金はランチ5500円でした。今回予約する時にデポジットとして半額部分を支払いしましたので、予約するときに覚えておくといいと思います。

因みに余市SAGRAは、2021年6月1日時点の食べログを見た時に、北海道のイタリアンでナンバーワンの星の数になっていました。(4.34だったと思います)

美味しいイタリアンを食べる

建物はこのような感じでとても落ち着いています。

余市SAGRAの食事のスタートです!

水とお茶

さくらんぼシロップの炭酸ジュース。

何という料理名かは分かりませんが、ウドとふきのとうの茎・ミル貝・つぶ貝などが使われています。
(説明を聞いていましたが色々と話したので全部覚えるのは難しいので少し間違いはあるかもしれません)

春らしい味付けの料理を提供したいということで、酸味のある食材をメインに使っていて、苦味と酸味のバランスを味わえる料理という説明をされていました。

甘エビの唐揚げがとても美味しいです。

外パリッと揚げていて熱々なのですが、中身はレアで冷たい状態です。ミソの部分もとろっとしていました。

海老は揚げた後すぐに食べたほうがいいということで、できたての状態を提供してもらえます。他のお客さんにもそれぞれ揚げたらすぐ給仕するといった感じで、美味しい状態を提供するようにされていました。

むきえびも入っているので、エビの甘さが味わえ美味しいです。

牛肉のカルパッチョ。

上に乗っている緑の野草がポイントです。なかなか野草を食べる機会がないので面白いですね。
(辛味のある物をメインに選んでいるそうです。)

お肉の下には、にんにくソースのようなものがあったと思います。

いかにも自家製パンという感じのパン!

見た目もすごく良いです。

ウニと木の芽と白魚のパスタ。白っぽい麺が珍しいです!

山椒のソースがアクセントとなりとても美味しい。

ホワイトアスパラガスの蒸したもの。
今回のホワイトアスパラガスは少し乾燥気味だったので、蒸し料理にしたということを言っていました。

鹿肉と鹿の脳みそのソースがかかっています。
鹿の脳みそソースのイメージが、少し強烈で食べるのに一瞬戸惑います。

グリーンアスパラのバター焼き。

シャコがオスとメス半分ずつ手前側と奥側にあります。

オスとメスの味の違いをチェックしながら食べてみると楽しめます。

薄く焼かれたシューにイチゴとカスタードクリームが挟まれています。シューはパリパリとしています。美味しいスイーツでした!

飲み物はカフェオレを選択しました。その他の飲み物は、コーヒー・紅茶・ハーブティーがありました。

今回は美味しいイタリアン余市で楽しみました。他にも色々と余市を楽しめる所ありますのでぜひ観光で寄ってみてください。札幌からの日帰り観光でも大丈夫です。

余市は海に近い町なので、釣りを楽しむこともできますし、観光であればニッカの工場に行って工場見学をしたり、 ウイスキーを購入したりすることもできます。
海産物などを購入したい時には、「柿崎商店」人気があります。
夏から秋にかけては、果物農園がたくさんあるので果物狩りを楽しめます。

それと余市には人気のりんごジュースがあって、「りんごのほっぺ」というものがありますので是非飲んでみてください。

Web site

■ 余市SAGRA Yoichi SAGRA

アクセス Access

  • 余市郡余市町登町987番地2
  • Tel: 0135-22-2800
    (※ランチやディナータイムの時間のお電話は控えて下さいということです)