【北海道観光】 芦別市の三段滝 [Wisata Hokkaido] Air Terjun Sandan di Kota Ashibetsu

7月にな、 富良野にあるファーム富田のラベンダー畑が綺麗な時期になったので富良野と美瑛観光に行きました。

富良野へ行く時に、ちょうどいい休憩ポイントがあります。

芦別市にある三段滝です。豪快な岩の景色と滝の音がとても素晴らしいです。

駐車場から滝まで歩いて3分程度と近く、アクセスもいいので休憩するのに最適な場所です。

それでは写真と一緒に三段滝見ていきましょう。

豪快な景色と滝の音が魅力の滝!

まずここは一番先端の滝を見る 絶景ポイントです。

駐車場からここまで大体徒歩3分程度です。

足元が岩場になっていて、かなり急な斜面になっている部分もありガタガタしていますので注意してください。

雨が降った後は滑りやすくなっていますので注意しましょう。(スニーカー等歩きやすい靴のほうが良いです)

このように豪快な滝の流れが見えます。夏は滝の涼しさが感じられ最高!

岩が段々になっていて荒々しく力強い雰囲気が感じられます。なかなか、このような豪快な景色の滝は見ることができなく、ここでは自然の素晴らしい景色を堪能できます。

水量ですが、この日は前日に雨が降っていなかったようでそれほど多くはありませんでした。

前日に雨が降っていると水量が増しさらに豪快な景色を見ることができます。

しかし、綺麗な水の色の滝が見れるのは晴れが続いた時です!!どちらにも良さがありますので、何度か訪れてみると良いでしょう。

今回は、このように透き通った水でしたのでカラーがとても良かったです。

滝の反対側の景色を見るとこのようにとても静かな流れに変わります。豪快な滝の流れが嘘のように穏やかになります。

高低差がそれほどないのか、とても穏やかな流れで美しい景色を見ることができます 。

このように、美しい景色を見ながらリラックスできるのは最高です。

先ほど少し説明したように、一番先端の絶景ポイントはこのように足場が斜めになっていますので スニーカーなどを履いて行くと動きやすいです。

写真からわかるように、傾斜がきつく岩場になっていますので雨が降るととても滑りやすくなります。

この植物はイタドリの小さい頃の葉っぱの様子でしょうか。

何という植物の名前が分かりませんが、毎年ここに小さな黄色い綺麗な花が咲いています。小さな黄色の花が綺麗です。

先端部分の、東屋からの景色はこのような感じ。

絶景ポイントのところには、東屋がありテーブルと椅子があります。ゆっくりと座りながら素晴らしい自然の景色を楽しめます。

ただ、周りが森に囲まれていて自然あふれる場所ですので、蝶々や蛾・小さな虫などたくさんいます!

それと注意しなくてはいけないのは、このあたりにはマムシも結構いるようです。足元には注意しながら散歩しましょう。

マムシは毒ヘビですので噛まれてしうと病院に行かなければなりません。

私は何度もこの場所に来ていますが、いまのところマムシには遭遇したことがありません。

階段の一段一段の大きさが広く歩きやすいです。高低差も低いので とても楽に登り降りてきます。

散策路はこのように整備されていてとても歩きやすくなっています。

階段のすぐ横に駐車場があります。

駐車場は結構広々としていて20台近くは停められるのではないでしょうか。

駐車場のところにトイレも設置してあるのですが、時期によってはマムシが沢山出たりすると閉鎖されていることもありますので夏の間は使えないこともあります 。

一応トイレはありますが、使えないこともよくあるので覚えておくといいでしょう。

芦別市三段滝の看板がこのように設置されています。

駐車場の目の前にもこのように、展望所が設置されています。

テーブルと椅子が設置されているので、飲み物を飲みながらゆっくりと休めるので自然を空気を吸いながらコーヒーやジュースでも飲んでくつろぐと良いでしょう。

運転で疲れた時の休憩に最高ですね。

はこの辺りは虫が沢山いますので、ミント系のオイルなどをスプレーしておくと虫除けになっていいと思います。天然のミントオイルだと環境にもやさしく良いですね!

駐車場前の展望所はこのような感じ。岩の景色が見え奥の方から滝の水の音が聞こえてきます。

ここから滝は見えませんが、水の音が聞こえるので清々しい気分になります。

階段を降りて下まで行くというのが大変な方であれば、この辺りでゆっくりとくつろぐのがおすすめです。

駐車場の様子です。このように広々とした駐車場で正面に見える建物がトイレになっています。

この日はあいにく閉鎖されていて使うことはできませんでした。

駐車場は広々としていて、さらに花壇にはマリーゴールドの花も植えられていて綺麗です。

最近北海道でよくヒグマ出没のニュースなどをやっていますが、ここ芦別でもヒグマ出没注意の看板があります。

昨年まではこの看板なかったような気しますが、最近熊の出没が北海道各地であるということで設置したのかもしれませんね。

車から離れるときは貴重品や車のロックを忘れずにしましょう。

大ぶりの花がとても綺麗ですね!

クリーム色・黄色・オレンジの三色ほどあります。

マリーゴールドは花も綺麗ですが、虫よけとして植えているのでしょうか?

このようにマリーゴールドの花壇が綺麗に整備されていてたくさんの花が咲いていて綺麗です。

三段滝は芦別市と富良野へ行く分かれ道のところにあります。富良野観光をする際の休憩場所としてぴったりですので自然の中散歩をしてみてください 。

アクセス Acces

〒076-0081 北海道芦別市芦別

【北海道 富良野観光】ふくだめろん直売でメロンを食べる Makan di Fukuda Melon 【Pariwisata Furano Hokkaido】

ラベンダー畑がとても綺麗なファーム富田へ観光に行きました。富良野の観光といえば、やはりファーム富田のラベンダー畑ものすごく綺麗なのでおすすめです。
7月9日行きました。とても綺麗にラベンダーは咲いていました!

ファーム富田でメロンを食べてもいいのですが、近くに農家直営のリーズナブルでおいしいメロンを食べれるので紹介です。
今回、メロンを食べに来たのは「ふくだメロン直売所」です。

ファーム富田からとても近いメロン直売所 リーズナブルでしっかりボリューム

正面に見えるのが、「ふくだめろん」の建物です。

ファーム富田から、車で 3分程度で到着するのですごく近いです。

駐車場

駐車場がこのように広々としていますので車も停めやすいです。

お店

ここにメロン直売所があり直接メロンを食べることも出来ますし、持ち帰り用にメロンを購入することもできます。

発送もできるみたいでしたので、詳細はお店の人に聞いてみると良いと思います。

ふくだメロンの近くにはこのように、富良野らしい畑の広がる緑いっぱいの綺麗な景色があります。

子供に人気が出そう!

お店の目の前のテーブルと椅子があって、そのすぐ横に子供達も座って楽しめるような電車の乗り物がありました。

可愛らしい雰囲気の電車で、とても良いオブジェになっています。

メロン直売所の看板。

夏に気持ちいいテーブルとイス

テーブルと椅子はこのように、しっかりと大きな木製タイプになっていて外で座るのにとても気持ちがいいです。いい雰囲気ですね !!夏らしいです。

写真中央にある椅子とテーブルの奥に、手洗い場があるのがわかるでしょうか?
メロンを食べると手が糖分でベトベトしますので、ここで手が洗え便利です。

テーブルの上には、ティッシュペーパーも置かれています。

メロン!

それでは、待ちに待ったメロンの登場です。
値段は、半玉で400円(1個)でした。

多分提供する時期によって大きさなどが異なりますので、収穫時期大きさによって若干値段は前後するようです。
このように半分にカットしたメロンが、ラップで覆われていて冷蔵庫で冷やしてあるみたいです。

ラップを取り外すと、このような見た目です。

赤肉の富良野メロン、とても美味しそう!

メロンのは柔らかくて美味しかったです。

皮の端の方になると少し硬さが残っていましたが、値段も安くてしっかりボリュームもあるので満足。
メロンの中心部に近いところは、しっかりと甘さがありました!

富良野メロンが、リーズナブルな価格でたっぷりと楽しめるのでよかったです。

トイレ

お店のすぐ目の前にトイレがあります。

お店のすぐ近くに汲み取り式のトイレがあるので一つ難点があります。風向きによっては多少臭いが、流れてきます。メロンを食べている時に多少臭う時があります。

メロンは一瞬で食べてしまいますしのどかな場所ですので、細かいことは 気にしないようにします 。

十勝岳の絶景

周りの景色はこのように山の素晴らしい景色。十勝岳が見えて最高!

畑の景色

こちら側には畑の緑の景色が見えます。

富良野は農家多いので、畑の緑の景色が広がりとても良い環境でメロンが食べれます。
外で食べるメロンも美味しいので、夏の暑いときに冷えたメロン食べに来てはいかがでしょうか。

富良野では色々な場所でメロンを食べる ことはできますが、メロンをリーズナブルにたっぷり食べたい方にはお勧めです。

私は富良野に来た時にはファーム富田からすぐ近くにあるので、時間のある時はここでメロンを食べます!
富良野観光する際には是非チェックしておいてください 。
おすすめです!

因みに少し離れたところに、メロンにソフトクリームがトッピングされたメロンもあります!!
お店の名前は、「サンタのヒゲ」
写真を撮るのにも良いですし、アイスクリーム好きにはピッタリ!

Acces アクセス

〒071-0771 北海道空知郡中富良野町中富良野東1線北16号
TEL : 0167443529

営業時間 : 10:00 – 17:00

ウトナイ湖の花を見ながら散策 Berjalan-jalan sambil melihat bunga-bunga di Danau Utonai

7月になり、花もだんだんと咲き始める頃かなと思いましたので、ウトナイ湖へ散歩しに行ってみました。

まず最初はウトナイ湖によって綺麗な湖の景色を見てみます。 道の駅ウトナイ湖に車を止めて、2分ほど歩くとウトナイ湖に到着します。気軽に自然の景色を見れるポイントです。

ピンクの綺麗な花が咲いていて綺麗だった

道の駅ウトナイ湖には、このように展望台やお土産・軽食などを購入できる建物があります。
展望台からは、ウトナイ湖を一望できとても綺麗な景色が見れますので、天気の良い日には是非寄ってみてください 。

3階の屋上まで上がってから見るのがおすすめです。
新千歳空港が近いので飛行機もよく見えます。

散歩の後は、道の駅ウトナイ湖で美味しい「とんちゃんぶたまん」や「アイスクリーム」など食べてゆっくりとくつろぐと いいでしょう。

ちなみに道の駅ウトナイ湖には、とてもたくさんの自動販売機があります 。
ですので、お店が閉まった後でも飲み物を購入するのには困りません。

ウトナイ湖

この日は曇り空で、あいにく景色はこのような感じですが自然の景色はとても良いです。

春や秋になると、この辺りにたくさんの大白鳥やコブ白鳥が羽を休めに来ています。

間近で白鳥を見れる素晴らしいポイントでもありますので、春や秋になったら寄ってみてください。
ただし、野生生物なので餌などはあげないように注意しましょう!

ここでは、時々ですがサギも見ることができます。
サギは大きな鳥なので、飛んでいる様子を見ることが出来れば迫力があって素晴らしいです。

鳴き声は、それほど綺麗ではありませんが姿が美しい鳥です。

湖のこのように手前の方は水深がそれほどないのですが、時々目の前に大きな鯉が見れることもあります。
ぱっと見の感覚ですが、おそらく40 cm 以上の大きな鯉です。

このように水草もあり、水は綺麗です。

ムラサキツメクサ

ムラサキツメクサの花がたくさん咲いていました。

花引っ張ると甘い蜜を吸える花です。子供の頃よく蜜を吸っていたのではないでしょうか?

ヒメジョオン

ヒメジョオンという花だと思います。この花はこの時期になると色々な場所で、たくさん咲いていて白と黄色のコントラストが綺麗です。

ホザキシモツケ

この花は、ホザキシモツケという花です。
初めは、マユミのような花が沢山咲いているなと思って見ていました。

色の濃いピンク色の花がとても素敵です 。

蜘蛛の巣に水滴がついていて、綺麗な見た目です!雨の日の散歩もいいですね。

このように、たくさんの野生植物が繁っているので小さな虫や鳥たちもたくさんいます。

ホザキシモツケの蕾はこのような感じです。小さなつぶつぶがたくさんあります。

写真右側に見えている、ホザキシモツケの蕾はまだ緑色をしていますね。

花を見ているとスズメバチが飛んできたので、スズメバチを刺激しないようにそっとその場を離れました。
(やはりスズメバチが近くにいると危険ですので・・・)

この辺りの遊歩道を歩いていると、植物が歩道に張り出してきているのであちこちにあった蜘蛛の巣がに引っかかり、粘りのある糸が絡みちょっと気持ち悪かったです・・・

このホザキシモツケの花はとても綺麗に咲いているところでした!ちょうど見ごろですね。

このように蕾の状態の花もまだまだたくさんありましたので、今週辺りは綺麗なピンク色の花が見れそうです。

たくさん花が咲いているところようにとても綺麗な様子を見れます。

のんびりと歩いていると最高!
綺麗な花をみて鳥の鳴き声がをききながら清々しい気分になります。

この花も、とても綺麗にさいています。

ホザキシモツケの花が咲いているのは、それほど長い期間ではないようなので、この咲いている時期に何度か足を運び綺麗な花を見てください。

セイヨウノコギリソウ

こちらに、葉っぱがギザギザとしていてちょっと変わった花が咲いていました。

セイヨウノコギリソウという花です。
遊歩道を歩いているとこの一角にありました。この花はさっきホザキシモツケの花と違い、他の場所にはあまり見かけなかったです。もっとじっくり探すと、いろいろな場所に生えているのかもしれません。

これから花が綺麗に咲き始めそうな感じです。

このギザギザとした葉っぱが特徴的ですね!

先端の部分がカットされたような感じになっていたので、ウトナイ湖を管理している方がカットしているのでしょうか?

花がまとまっているので綺麗です!

コウリンタンポポ

この植物は多分、コウリンタンポポだと思います。

オレンジ色の花がきれいで、色々な場所で花を咲せていているところを見たので、何という植物の名前か前から気になっていました。

最近色々な場所で咲いていましたので、今が見頃だと思います。
シロツメクサの花もたくさん咲いていました 。

このようにウトナイサンクチュアリは、散歩するのにすごくいい場所ですので私は定期的に散歩しに行っています。
湖の景色が見れるのがいいというのと、特に良いのが鳥の鳴き声をよく聞きながら散歩できるというところです。

夏には結構小さな虫がいますので、 虫除けとしてハッカオイルなど少し塗ってから行くと良いでしょう。
鳥の鳴き声が好きな方は、散歩に行ってみることをお勧めします。

【小樽観光】小樽忍路の素晴らしい景色を見に行く Pemandangan menakjubkan dari Otaru Oshoro

今回は積丹方面行く予定でその途中に、小樽市忍路にあるとても綺麗な景色を見れるポイントがあったので寄ってみました。

青い海の景色が気持ち良い

写真の左側は、小樽水族館のある方面です。手前には、イタドリがそこら辺りに生えていますね!

「エグ・ヴィヴ (Aigues Vives)」 という、とても人気のあるパン屋さんがすぐ近くにあります。
営業は平日のみのようです。焼きたての時間に購入しに行くのが良いでしょう。

できたての美味しいパンを、このような景色を見ながら食べれたら美味しさも倍増です。

今回行った時残念ながらお店はやっていなかったので、別の機会に行ってみたいなと思いました! 

広々とした海の絶景を見ることができます。

このように荒々しい崖の景色も素晴らしいです。そして山には緑が溢れ、夏らしい爽やかな景色が見れます。

海岸沿いにある道路は今は使われていませんが、昔はここを車で走っていました。とても綺麗な景色を見ながら走れるポイントで良かったです。しかし冬になると、滑るので運転が怖いポイントでもありました。

何ていう種類の花でしょうか?
朝顔のような綺麗な花が咲いていました。

この場所はとても綺麗な景色を見れるポイントなので、積丹や余市方面に行く途中にちょっとやってみると景色を楽しめます。時間のある時に、寄ってみてください。

途中でスーパーに寄りたい時!

札幌方面から運転していると途中で、お菓子や飲み物が欲しくなったりすると思います。
そんな時に途中で便利な位置に、スーパーマーケットがありますので紹介です。

小樽イオン

小樽に入ってすぐのところに、小樽イオンがあります。駐車場も広いので利用しやすいです。

銭函のラルズ

銭函にあるラルズ。
国道5号線沿いにあるので、札幌方面から行くと入りやすく利用しやすいです。

駐車場も結構広々としていて、駐車しやすい。

その他に、朝里にもスーパーマーケットがありますので、途中で飲み物を購入したい時はよってみてください。
もちろん5号線を走っていると、所々にコンビニエンスストアがありますので、コンビニを利用することも可能です。

銭函ラルズのすぐ近くにはオーンズスキー場があり、冬にスキーをする時に利用するにも便利です。
小樽で釣りをするときにも丁度良い位置にあるスーパーなので、覚えておくと良いと思います。

【積丹グルメ】うに丼を食べるなら 超人気店の食事処みさきへ行ってみよう Sangat Enak Unidon Toko populer Misaki di Shakotan Hokkaido

夏の積丹最強グルメうに丼を食べに行きました!
6月から8月の間積丹へ行く理由の一つとして、ウニ丼を食べに行くというのが定番です。

北海道で美味しいウニを食べるなら、積丹まで行くのがおすすめ。

夏の積丹グルメはこれ一択!

お食事処 積丹の幸 みさき

積丹のうに丼を提供してるお店の中でも人気の、「お食事処 積丹の幸 みさき」でうに丼を食べました。

目の前の家にもこのように看板があります。色々なところに看板があるので、近くに来ればすぐ分かると思います。

お店の目の前は、このような景色です。

写真の中央辺りに沢山の車が停まっているのが分かると思います。こちらも、うに丼を提供しているレストランのひとつです。 

お店の名前は、「漁師の店中村屋」。

駐車場

「みさき」の駐車場はお店の前と、看板が見えている道路のところを少し上がっていくと第2駐車場があります。計 20台ほどの駐車スペースがあるそうです。

このように看板がありますので、近くまで来たらチェックして下さい!

積丹神社

お店の隣には、「積丹神社」が有りました。

万延元年(1860)に、稲荷神社として創建されたそうです。

行列

このように行列ができています。基本的にはこのように行列ができているので、しばらく並ぶというのが定番のようです。

今回は、30分から40分程度並んだと思います。

行列に並ぶのが苦手な方は、平日に行くと並ぶ時間が少なくなると思います。または、開店時間に合わせていくと良いでしょう。

しばらく行列に並び、やっと正面玄関の前まで来ました。

お店の正面の雰囲気は、このような感じです。

お店の目の前にある、木造の建物は昔の雰囲気が出ていて懐かしく、こういう景色を見ることはできるのも良いところです。

メニュー

まずお店の中に入ると、入口の所で少しだけ並びました。その間にどのメニューにするか選びます。

6月中旬から8月末までやっている赤バフン生うに丼を食べてみたいかなと考えていましたが、5400円で値段も高いということと、売り切れていたので今回は食べることは諦めました。

生うに丼はやはり食べたいので、今回は生うに丼を選択しました。
ちょっと贅沢に、生うに丼セットも注文しようと思ったのですが 、残念ながら売り切れていたので選べませんでした。

三色丼(うに・イクラ・蟹)豪華な3種類セットで、一度にいろんな味を楽しみたい時にはこれが良いかもしれません!

一品料理もあるようで、ビールや日本酒によく合いそうなメニューが豊富です。ここでお酒を飲みたい人はこういったものを注文しながら、美味しいビールを飲むのも良いなと思いました。

後は10月限定の、「みさき生チラシ」こちらも2500円とリーズナブルな価格で美味しそうなチラシと食べれそうなので、気になるところです。

券売機

このように券売機には、写真も 一緒に張っているので料理の雰囲気が一目でわかります。

下の方に、ヒラメ刺身単品で1100円というのがあります。
個人的には、このメニューも気になりました。(何度も釣りの時、積丹方面でヒラメを狙いましたが釣れていないので・・・どのくらい美味しいか食べてみたくなります)

すでに引退しましたが元プロ野球選手の、稲葉選手も現役の頃来ていたようです。

食事の後は、食器とトレーを返却口に返却するようなシステムになっています。

今は、黙食に協力する時期ですね。

コロナウイルスが改善したら、 会話を楽しみながら食事をできるでしょう。

組手障子とはちょっと違いますが、和風の綺麗なデザインで素敵です。

すぐ近くにある、神威岬と積丹岬のポスターが貼ってあります!どちらも車で行けば近いので、食事が終わったら観光するのに最高のポイント。

カロリー消費の為の、散歩にも良いですよ!

うに丼(ムラサキウニ)

待ちに待った、ウニ丼が到着しました。セットの内容は下記の通りです。

  • うに丼
  • たくあん
  • 味噌汁(ワカメ)
  • 醤油

やはり、どんぶり一面にウニが乗っかっている様子は、贅沢です!最高に美味しそうな見た目で、食欲をそそります。

ウニ丼をズームするとこのような感じです。ウニのつぶつぶとした部分まで見えると思います。

どんぶりの上にわさびが少し乗っかっていて、あとは大葉が1枚と大根のつまが入っています。

まずは醤油も何もつけずに、雲丹を一口食べてみます。そうするとウニの甘さとふわりと香る磯の香りがより味わえます。
雲丹はミョウバンの香りも無く、とろけるような食感がとても美味しい!最高~!
ムラサキウニだと思いますので、すっきりとした甘さとそれほどしつこくない後味が美味しいウニです。

その後に醤油を少したらして、ウニを食べます。醤油の香ばしい風味と、ウニの甘さが混ざり合い美味しくなります。

次に醤油の中にワサビを少し入れ、ワサビ醤油を作り少しずつかけて食べます。そうするとウニと醤油のおいしさの中に、わさびの爽やかな風味が広がり、少し違った美味しさが楽しめます。

大葉が1枚だけ入っているので、ちょうどいい分量だなと思いました。香りが強い葉っぱですので、たくさん入れすぎるとせっかくのウニの風味がなくなってしまいますが、ほんの少し入ってることで、色々な味が混ざり合うことで雲丹がどのように美味しく食べれるか考えながら味わえます。

それと大根のつまは少し入っていることでシャキシャキの食感と、口の中をすっきりとしてくれるのが良いところです。

このように少しずつ違う味付けで楽しむことで、ウニ丼(ムラサキウニ)をより一層美味しく食べることができました。

とにかくおいしいので、夏積丹方面へウニを食べるためだけに行く価値があります。
おすすめですので積丹の雲丹、是非食べに行ってみてください。

機会があったら、バフンウニを贅沢に乗せた「赤ばふん生うに丼」も食べてみたいです!

食後の散歩は日司漁港

「お食事処みさき」の前には、このような漁港があります。

正面には大きな岩があり、岩の上には鳥居が見えました。

神威岬方面の景色が、とてもきれいに見える漁港です。

すぐ横の山の景色も緑が多くとても綺麗に見えます。やはり夏の緑あふれる景色は素晴らしいです。

このような感じで漁港までは徒歩1分程度という距離です。とても近いので、食後の散歩にちょうどいい場所です。

このように船も置いてあります。この船でウニを取りに行くのかもしれませんね。

積丹の青い海が綺麗に見えます。
少し波があるときでも、岩に当たる波の様子が荒々しくその景色もとても綺麗です。
食事が終わったら少しだけ、積丹の薄くしい景色を眺めるのがおすすめ。

お食事処みさきへ行くには、このT字路を目安に進むと分かりやすい

229号線を走ると、海の目の前で T 字路になります。

この T 字路を右方向へ進んで少し車で走ると、今回美味しいウニ丼を食べた「お食事処 積丹の幸 みさき」があります。

他にも色々とうに丼を提供しているお店があるので、たくさんの看板が並んでいます。

みさきの看板は一番右側に見えます!

角には、ガソリンスタンドの「シェル」がありますので目印になります。
お店行く途中の目印になりますので、参考にしてみてください。

余市や美国・古平のお店はどこも込み合っている様子でした。

積丹へ来る途中に、余市や美国・古平を通り過ぎるのですが、その途中でも沢山お店がうに丼を提供しています。

車の混雑状況や、お店の目の前を通ると行列が出来たりしていましたので、すぐに混雑しているということがわかりました。

この時期だと、札幌辺りから行くには美国や古平周辺までだと割と楽に行けるので、お客さんが多いのかなと思いました。

余市もいろいろと、海産物の販売や食事の提供など人気のお店がいくつかあります。
食事の後はニセコ方面の観光へ行くなど次のプランをたてやすいので、 このあたりで食事をする人も多いでしょう。
余市は、果物狩りも人気があります。

北海道の夏はやっぱり積丹で雲丹!

このように今回とても美味しいウニ丼を食べることができました。
積丹で食べるうに丼は、最高に美味しいですのでぜひドライブで積丹方面行ってみてください。
積丹の最高に綺麗な青い海を見ると、爽快な気分になれると思います。

近くに露天風呂から海の絶景を見れる、「岬の湯しゃこたん」があります。
お勧めの温泉です!

Web site

■ お食事処 積丹の幸 みさき Shakotan Restoran Misaki

アクセス Access

  • 〒046-0326 北海道積丹郡積丹郡積丹町日司町236
  • TEL : 0135456547
  • 2021年度の営業は4月28日(水)~10月29日(金)
  • 営業時間 9:00~15:30(L.O15:00)
  • 駐車場:20台まで可能