糖尿病予防

糖尿病には二種類あります。

  • 1型 (遺伝やウイルスによる糖尿病)
  • 2型 (不規則だったり家庭と食事による糖尿病)

糖尿病の95%は、二型糖尿病ということです。

ですので、食生活を改善をすることによって予防することができます。

糖尿病に効果のある食べ物

糖尿病を予防するには、「リコピン」を摂取すると良いです。

さてどのようにすれば効率よく、このリコピンを摂取できるでしょうか。

それは、「トマトジュース」です。

生のトマトでもリコピンを摂取することは出来るのですが、リコピンは割と固い物質ですので生で食べるよりもトマトジュースなどのように細かく砕いたものを食べた方が効率よく摂取できます。

そしてトマトのリコピンなのですが、皮の部分に多く含まれています。

自宅でミキサーなどで、トマトを細かく砕いてジュースにするのもいいのですが、今回オススメするのは市販のトマトジュースを購入することです。

なぜ市販のトマトジュースを購入するかと言うと、トマトジュースにするトマトと生で食べるトマトは皮の厚さが少し違うからです。

トマトジュースにするトマトについては、皮が厚いものが使われています。

ですので、リコピンが多く含まれている可能性が高いです。

というわけで、市販のトマトジュースを購入して飲む方が効果が高いということになります。

1日にどのくらい飲むか

糖尿病を予防するために、トマトジュースを1日どれぐらい飲めばいいのか気になりますね。

200ml を毎日飲んでみてください。(大体コップ一杯です) 

このくらいの量であれば、毎日気軽に飲むことができると思います。

そしてこの高価なのですが、1年ぐらい飲み続けるとおよそ30%程度血糖値が下がることが期待できます。

これは処方される薬と同じぐらいの効果があるということになります。

ですので薬を飲まなくても、これだけの効果を期待できる可能性がありますので、是非食品から見直してみてください。

さらにリコピンは、油に溶ける性質がありますので、オリーブオイルをスプーン一杯程度入れて飲むとより効率よく吸収ができます。

オリーブオイルを入れることによって、4から5倍程度吸収力がアップすることが期待できます。

いつ飲めばいいのか

トマトジュースを飲むにあたって、飲む時間を気にするとより効率よく吸収できます。

いつ飲めばいいのかと言うと、「朝」です。

吸収率がいいのは、朝ということですので糖尿病の心配がある方は、是非毎朝一杯トマトジュースを飲むことを習慣にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA