Cup Mie Laoh daging babi kimuchi カップ麺 豚ラ王キムチ

スーパーマーケットでカップラーメンを探していたら、今まで食べたことない味の「ラ王」があったのでどのような味が気になり購入してみました。

ノンフライ麺タイプで、熱湯をいれて5分待つタイプです。
ですので、太麺で結構もちもちした麺ではないかなと想像できます。

日清ラ王

パッケージ

カップラーメンのパッケージはこのような感じです。
豚の形が描かれているので豚のエキスがしっかりと入っていそう。

辛さも、結構効いてそうな感じのパッケージデザインです。

原材料

この原材料を見ているとスープには、チキンエキスやポークエキス・香辛料・クリーミングパウダーなど色々なものが入っているので、コクありしっかりとした味付けかなという感じがします。

そして麺の容量も80 g 入っているので、なかなかボリュームがありそうです。

辛さ

辛さのレベルは5段階中の2となっています。

それほど辛すぎず、程よい辛さなのでしょう。

私は辛いのが苦手なので、このぐらいの辛さで丁度良さそうです。

調味料

調味料のパックは3種類入っていました。

  • かやく
  • 粉末スープ
  • 豚キムチオイル

お湯入れるときは、「かやく」のみを入れて5分間待ちます。

その後に粉末スープと、豚キムチオイルを入れます。
先にこれら二つのスープを入れてしまうと、麺がうまく戻らなくなるので注意してください。

麺は写真で見ても分かるように、かなり太い麺です。

お湯で戻す時には、必ず熱湯(100度)で戻しましょう。

ノンフライ麺ですので、ポットの温度が低いと麺がしっかりと戻らないかもしれないので、再沸騰してして100度にしてからお湯を入れましょう。

作り方の表示では5分でいいと書いてますが、個人的にはもう少し長めでもいいかなと思いました。(6分程度待ってもいいと思います)

完成!

5分待って麺が完成したので、残りの粉末スープとオイルを入れてかき混ぜるとこのようになりました。

スープはコクがありそうですごく美味しそうです。

「豚キムチオイル」も、辛みの効いた感じになっていて見た目はすごくいいです。

違う角度から写真をもう一枚撮ってみました。

角切りのお肉は少し大きめな感じのものが入っていて、食べ応えがあり良かったです。

ネギは少し入っていますが、もう少し入っていてもいいかなと思いました。

感想

食べてみた感想です。

まず麺ですが、 太麺でもっちりとした感じがあり良かったですが、5分だと若干硬い部分も感じられたのでもう少しゆっくり戻してもいいかなと思いました。

食べごたえもあるので、太麺好きな方にはオススメだと思います。

次にスープ

スープは少し濃いめの味付けになっていて、一口目食べる時にちょっと辛いかなと思いましたが、慣れてくるとちょうどいいぐらいの辛さで美味しかったです。

辛いのが得意でない人にとっては、このくらいの辛さがちょうどいいといった感じです。

逆に辛いのが好きな人にとっては、この辛さだと物足りなさそうです。

スープはコクがあり少し濃いめの味つけなので、「おじや」にしても美味しそうだなと思い残ったスープで「おじや」を作りました。

スープは別の鍋に移して沸騰させ、溶き卵を入れ1分ほど待ったらスープは完成です。

そのあと熱々のご飯を、カップに入れ出来上がったスープをカップに戻し全体を均一に混ぜれば完成です。

とても美味しかったので、最後におじやしてみてください。

この時にスープを最後まで飲んだのですが、スープも一緒に飲むと先ほどラーメンを食べている時よりも辛さは感じられました!

それと、スープは少しとろみも感じられました。

Video 動画

CupRamen Yokohama Shoyu Toankotsu 横浜系醤油豚骨ラーメン マルちゃんカップ麺

スーパーでカップラーメンを見ていたら、まだ食べたことない味のカップ麺があったので試しに購入してみました。

今回購入したのは、マルちゃんの「横浜系醤油豚骨ラーメン」です。
パッケージに青色は使われていたのが、目にとまり気になりました。

醤油の香り引き立つ豚骨ラーメン

青系の色が使われているデザインで、見た目がすごくいいように思います。

値段は、約100円でした。(スーパーで購入)

このカップラーメンは大盛りです!

カップラーメンを食べるときはたっぷり食べたいので、ついつい大盛りのものを買ってしまいます。

調味料はこのように、二つ入っています。

  • 液体スープ
  • 粉末スープ

中の、麺はこのような感じです。

普段よく売っている、マルちゃんのカップ麺と同じような麺の太さです。

トッピングに「なると」と「お肉」・「葱」が少し入っています。

スープの素を入れて熱湯を注いで約3分間待つと、このような感じに仕上がりました。

豚骨醤油らしいすごくいい見た目です。

脂も程よくていて、ちょうどいいこってり感!!

醤油の香りはキリッと立っていながら、豚骨のコクが出てすごく美味しいスープでした。

スープが美味しかったので、「おじや」にして食べてもすごく美味しそうだなと思いスープを残しておいて最後に、「おじや」にして食べました。

おじやを作るときのポイント

  1. スープを別の鍋に移して沸騰させる
  2. 溶き卵を沸騰したスープに入れ、1分ほど待つ
  3. カップラーメンの容器に熱いご飯を入れる
  4. ご飯とスープを混ぜ合わせる
  5. 最後にお好みで、白ごまや七味唐辛子などを入れると美味しい

この作り方だと卵をご飯と一緒にずっとに煮込まないので、卵のふわふわ感と香りが残りすごく美味しく仕上がります。

このように残ったスープで美味しい「おじや」を作れますので、試してみてください。

今回のカップラーメンは値段もリーズナブルで、味もすごく良くボリュームもありましたので個人的にはすごく気に入りました。

売ってる所見かけたら、一度試しに食べてみてください!

Video 動画

“Menya Takahashi” Restoran Ramen di Nanporo 麺屋高橋 南幌のラーメン店

南幌でとても人気のあるラーメン屋さんで、お昼ご飯を食べました。

一軒家を改装したようなところで、お店をやっているラーメン店です。

入り口付近が木で覆われているので、道路上に立っている登りなどを目印に気づかないと通り過ぎてしまうような感じの場所にあります。

すぐ近くに南幌温泉があります。

南幌で美味しいラーメンを食べよう

お店の外観

お店の外観は、このような感じでとてもシンプルです。

薪ストーブを使うのでしょうか?
外に薪が、並べてありました。

風情があってとてもいいですね。

営業時間

南幌で高橋というかわいらしい看板が左側にあります。

右側には営業時間が書いてあります。

  • 定休日 : 水曜日
  • 営業時間 : 11:00 ~ 14:00

お昼のたった3時間しかやっていない、ラーメン店です。

3時間の営業しかやっていないのに、たくさんのお客さんがラーメンを食べに来ていますので人気店であるということがわかります。

入り口

お店の入口です。

土曜日のお昼過ぎに行ったのですが、お客さんが満員だったので少しの間外で待つことになりました。

おそらく、10~15分程度外で待っていたと思います。

外には、7人程度座れるベンチも設置されていました。

寒い時期に外で待つのは結構冷えると思うので、ある程度暖かいアウターを一つ持って行くと万が一外で待つことになっても安心です。

お店の中にも10人程度座れるような待合スペースがありますが、お客さんが多かったので店員さんに順次案内されてから入るような感じになっていました。

駐車場

駐車場はこのような感じで、10台程度は止めれそうな広さがあります。

ラーメン店なので回転は早いと思うので、多少混んでいてもう少し待てば空くでしょう。

目印ののぼり

お店の入口の所に、このオレンジ色の幟が立っています。

この幟を見逃さないように注意すれば、大丈夫です。

券売機

中に券売機がありますので、ここで先に食券を買って順番を待ちます。

このお店では、メニューはひとつしかなく「醤油ラーメン」のみとなっています。
醤油ラーメンの値段は、800円!

大盛りやトッピングなどは、券売機で購入することができます。

味噌ラーメン塩ラーメンなどのボタンもありますが、最初から売り切れマークとなっています。

この日は混んでいたので、食券を購入した後に中の待合スペースで自分の番を待ちます。

座席は、おおよそ12席ほどあるかなといった具合です。

醤油ラーメン

それでは待ちに待ったラーメンが到着しました。

見てわかるように濃厚な感じの、美味しそうなラーメンです。

メンマがすごく太いものが入っていて、食べ応えもあり食感も良くとても美味しいです。

ピンク色のチャーシューが、すごく美味しそうなのは分かるでしょうか!

角度を変えて、上からもう一枚写真を撮りました。

れんげの近くにある黒いものは、焦がしネギです。

スープにネギの香ばしい風味がプラスされて、アクセントになります。

旭川ラーメンのような雰囲気の味

ラーメンの味付けは、旭川ラーメンを思い出してもらえると雰囲気がつかめると思います。

濃厚な味付けでありながら、醤油の風味もしっかりと感じられとても美味しかったです。

旭川ラーメンのような味付けでしたので、豚骨と魚介系のダブルスープだと思います。

麺は低加水麺のタイプでした。

ラーメンのスープの上には、うっすらとラードが分かるぐらい入っています。

少しとろみのあるスープで、甘味も結構感じられるようなタイプのものでした。

甘味が結構あったので、スープを作る時に野菜をたっぷりと使っているのかもしれません。

しっとりチャーシューが旨すぎ!

写真で見て分かるように、チャーシューがすごく美味しそうなのがわかるでしょうか?

このチャーシューなのですが他のお店と比べて、全く違うような特徴がありました。

チャーシューが、ものすごくしっとりとしているところです。

このしっとり感にはびっくりしました!

脂がたっぷりとあってとろけるようなタイプのものではありませんが、柔らかさとお肉をしっかりと感じられるとても美味しいチャーシューでしたので、ラーメンに入っているチャーシューが好きな方は一度食べに行くべきだと思いました。

ラーメン全体のバランスもとても良く、美味しかったので南幌方面に行った時には一度行ってみてください。

AsakusaImahan Tukudani daging sapi 浅草今半の牛肉佃煮つぼ味

ご飯にとってもよく合う牛肉の佃煮を食べました。

浅草今半の商品です。
とても有名ですので、食べたことがある人も多いのではないでしょうか。

白いご飯と一緒に食べると最高!
Paling enak dimakan dengan nasi putih!

今回食べたのは、「浅草つぼ味」。

中に3種類の味の、牛肉の佃煮が入っています。

  • 牛肉ごぼう煮
  • 牛肉大豆煮
  • 牛肉しいたけ煮

この3種類が入っていました。

椎茸の出汁の効いた、牛肉は美味しそうなのでしいたけの入ったものが一番期待しています!

ひとまず、今のところごぼうのタイプのものを食べました!
とてもおいしく、白いご飯によくあったので一気に食べてしまいました。
(ごぼうはすごく柔らかかった)

このように小さなパックで個包装されているので、1回ずつ食べきりできる小さなサイズは凄く良いです。

ご飯をたくさん食べる人であれば、一人でひとパック食べてもちょうどいいくらいです。

二人で半分ずつにして食べるぐらいでも良い量なので、食べきりサイズにちょうどいいです。

このようなパンフレットも入っていました。

他にも色々な種類の味付けがあるので、そちらの方も試してみると色々な味が楽しめていいと思います。

その他ハンバーグ・牛丼・炊き込みご飯など、色々と販売しているようですので東京の方に行った時には是非チェックしてみてください。

友達や家族のお土産などに、ちょっと買いたい時にもすごく良い商品です!

白いご飯が好きな人に、おすすめの商品が多そうです。

Web site

■ 浅草今半 Asakusa Imahan

Video 動画

Roti Daging GilingMenchi katsu burger Lawson はみでるバーガーメンチカツ ローソン

ローソンで売っている、ボリュームたっぷりのパンを購入してみました。

今回このパンを購入した理由は、ニセコで登山をするので山頂で食べようと思ったからです。

この日はおにぎりも買っていたので、結局山頂でおにぎりだけを食べることにしたのでパンは自宅に戻ってから食べました。

ガッツリボリューミーなパン

このようにメンチカツがパンからはみ出ていて、見た目のインパクトが大きいのでつい購入してしまいました。

メンチカツに使われている肉は、鶏肉のみです。

豚肉も入っていれば味がより濃厚な感じがしますが、鶏肉のみのメンチカツもさっぱりとした感じが好きな方にはオススメです。

ソースの味もしっかりとあるので、物足りないなといった感じは全くありません。

袋から出してみると、このような感じです。

メンチカツがたっぷり入っているので、お肉をしっかりと食べることができるので運動した後などしっかりと塩分とエネルギーを補給したいときにはすごくいいなと思います。

登山やスポーツなどする時に、しっかりとエネルギーを補給できるこういった食事を少し持っておくとお腹がすいた時にいいですね!

ローソンで売っているので、深夜など時間が遅くなったりした場合でもいつでも購入できるので、登山や釣りなど行く時などにも是非購入してみてください。

Video 動画