赤龍ラーメン Sekiryu Ramen 【Japanese Foods】

今回は、赤龍ラーメンを食べてみようと思います。赤龍ラーメンの乾麺はマツコの知らない世界などで紹介されていて、とても人気のあるラーメンのひとつです。

そんな赤龍ラーメンのカップラーメンが売っていたので、味が気になりひとつ購入してみました。

豚骨スープが程よく濃厚で、ピリ辛な美味しいカップ麺

カップラーメンの表紙には、インスタントラーメン研究家大和イチロウさんお勧めということで書いてあります。私はよく知らなかったのですが、有名なインスタントラーメン研究家のようですね!

スープは熊本ラーメンらしい豚骨スープと、コクのある味噌をブレンドしたラーメンスープになっているようです。

辛味噌味と書いているように、ピリ辛なラーメンが特徴!

カップラーメンの横のデザインには、「赤龍」と大きく書いてあり、ラーメン屋さんらしい雰囲気の、赤と白・黒のデザインが目を引き、ついつい買ってしまいたくなります。

一食あたり88 g (麺は55g)で、熱量は343カロリーとなっています。

麺は油揚げ麺で、55 g の容量です。

スープのところに四川醤など、コクのある発酵調味料などが使われており、スープに力を入れているのでしょう。とんこつスープと味噌の相性が、どのように仕上がっているか楽しみです。

麺の様子はこのような感じで、少し細くつるっとした感じです。スープがしっかりと絡みそうなタイプの麺です。

カップの中には、「液体スープ」と「かやく」が入っています。

かやくの袋を開けると、チンゲン菜と肉・ネギが入っていました。

熱湯を注ぎ3分待ち、カップラーメンが完成するとこのような見た目です。

お湯の量を少し入れすぎてしまった、という感じがあります。カップラーメンのお湯の目安位置より、もう少し少なく入れてもよかったかなと思いました。

スープの見た目は、なかなか良い感じ!

麺の雰囲気は、このようにツルツルとしていて美味しそうです。

とんこつラーメンなので少し時間よりも早めに完成させて、固めの麺で食べるのもいいかなと思いました。

食べてみた感想

まず最初にスープを少し飲んでみると、結構刺激のあるピリ辛具合でした。最初の一口目は軽く喉を刺激してくるような辛さです。慣れてくると、ちょうど良い辛さになってきます。

麺はツルツルとしていて、食べやすい細さです。細いタイプの麺なので、スープがしっかりと持ち上がってきます。

スープに関しては、程よくマイルドな豚骨と味噌の風味のバランスが良かったです。今回作った時に、少し熱湯を多く入れすぎたという感じがあったのですが、塩分に関しては、それ程薄いなぁという感じはしなかったので問題なかったです。

ですがもう少し、豚骨の濃厚な雰囲気を楽しみたいなという時は、分量よりもほんの少し少なめにお湯を入れる方が良いかなと思いました。

強烈な豚骨風味というわけではありませんが、マイルドな豚骨と味噌風味のバランスが良く美味しいです。値段が140円ぐらいと、リーズナブルな価格なのも良いところです。気になる方は、是非食べてみてください。

Web site

■ 赤龍ラーメン Sekiryu Ramen

生銀杏草 味噌汁にピッタリな海藻 Seaweed that is perfect for miso soup

味噌汁やスープの具材としてピッタリな海藻の、「生銀杏草」を購入してみました。

海藻の香りたっぷりの味噌汁が好きな方にお勧め

今回購入した、生銀杏草は北海道産のものです。

グラム数は忘れましたが、小さめなパックに入っていて300円程度でした。一回分の、味噌汁にちょうどいい分量です。

見た目は、キクラゲやワカメのような感じに見えます。

ワカメよりも肉厚で、しっかりとした食感が楽しめる海藻です。ワカメの場合はお湯に通すとグリーン色の綺麗な色に変わりますが、この銀杏草はお湯に通してもこの茶色のままでした。

いくつかの角度で、写真をとっています。生銀杏草の様子を、チェックしてみてください。

今回の、生銀杏草の食べ方としては、味噌汁に入れて食べました。

長時間火を通すのではなく、生銀杏草が温まる程度にさっと火を通す程度で調理しました。

さっと火を通すことで、生銀杏草のコリコリの良い食感が残ります。それに加えて、海藻特有のヌルヌル感も結構あるなという感じがしました。

わかめや昆布などに比べると、味噌汁に入れた時の磯の香りがとても強く、海の香りのするスープが好きな方に最適だなと思います。

味噌汁に入れて食べた時の印象としては、長めの時間で食材を煮込むとかなりヌルヌルした状態になるので、ヌルヌルをメインで食べたい時には、長めに火を入れると良いでしょう。

生銀杏草特有のコリコリ食感をメインで食べたいという時には、味噌汁の出来上がり一番最後に食材を入れ、短時間で火を通す調理方法がおすすめです。

朝食に磯の香りの効いた美味しい味噌汁を飲みたい方は、ぜひこの生銀杏草食べてみてください!!

とんかつ かつや 持ち帰り Pork cutlet Katsuya【Hokkaido Foods】

先日「かつや」で、カツ丼やチキンタレカツ丼を食べました。今回は、「かつや」の持ち帰りのお弁当で、ロースとんかつを食べてみることにしました。

衣の風味が良くリーズナブルで美味しい

かつやの持ち帰り弁当は、時々食べています!! 肉も厚くて、値段もリーズナブルなのが嬉しいです。サクサクの食感はお店で食べるよりなくなってしまいますが、味は美味しいので気に入っています。

とんかつ弁当は、このように二段式になっています。1段目にご飯が入っていて、2段目にとんかつが入っている弁当です。

とんかつソースとからしも、セットになっています。

とんかつの様子はこのような感じ。キャベツも添えられています。蓋を開けた瞬間に、とんかつのパン粉の衣の良い風味がふわっと広がります。

肉の厚さが、しっかりとあるのが分かるでしょうか。厚さのある豚肉を使っているので、ボリューム感のある食べ応えが良いところです。

とんかつソースも、美味しいです!白米にピッタリ。

下の段には、このようにたっぷりとご飯が入っています。備え付けの大根の漬物は、ある程度しっかりとした、ボリボリ食感があり美味しいです。

個人的に、この大根の漬物が気に入っています!! 大根の漬物は、弁当に入っていると暖かさで、少し柔らかい食感になりますが、店で食べると漬物が温まっていないので、よりシャキシャキ感があるような気がします。

とんかつの入ってるお弁当箱のデザインは、このようにかつやの文字がたくさん入っていて、オレンジ色が見た目も華やかで良いと思います。

このように、かつやのお弁当はボリュームもしっかりとありながら、値段もリーズナブルで美味しいということで時々食べています。

仕事などの時に、移動中に食べたい時は、このようなお弁当の持ち帰りセットがあるのは嬉しいです。

自宅で食べる時にも、用事があってすぐに食べれない時に、持ち帰りで購入しておくと、後で美味しいとんかつが食べられます。私の場合は、時々そのようにして食べています。

Web site

■ かつや Katsuya

コストコで買えるドライマンゴー Dry mango buy at Costco

最近はほぼ毎日、ドライマンゴーをヨーグルトと一緒に食べています(ヨーグルトに漬け込んだもの)。毎日ドライマンゴーを食べていると、すぐになくなってしまうので、コストコの大容量のドライマンゴーを、購入してみることにしました。

ヨーグルトに漬けてプルプル食感の美味しいデザートにすると美味しい

パッケージデザイン

コストコで何回か買い物をしている時に、コストコでもドライマンゴーを売っているのを発見したので、以前から少し気になっていたこのドライマンゴーを購入してみることにしました。

「くだもの屋さんのしっとりジューシーマンゴー」、通常の値段は約1400円です。購入した時は、コストコで定期的にやっている値引き商品にでしたので、200円ぐらいお得に購入できて1200円ぐらいだったと思います。

容量は、たっぷりの480 g。

パッケージはフレッシュなマンゴーの様子の写真があり、見た目も明るく良いデザインです。

パッケージにも書いてるように、このドライマンゴーは、フィリピン産のカラバオ種のマンゴーを着色料や漂白剤を使用せずに仕上げた商品ということです。

裏面にはこのように商品の情報が書いてあり、シンプルなデザインとなっています。

パッケージの右上に、そのままでもヨーグルトに入れて、シリアルと一緒にするのがおすすめの、食べ方が書かれています。そのまま小さくカットして食べてもおいしいのですが、私の場合はマンゴーをちょうどいい大きさにカットして、ヨーグルトに漬け込み1日以上待った後に、マンゴーがプルプル食感になったところで食べることにしています。

ヨーグルトの水分をマンゴーが吸収して、プルプルの美味しい食感で柔らかくとても美味しくなります。マンゴーの他に、複数のドライフルーツを入れても美味しくなるので試してみてください。

原材料に、マンゴー・砂糖と記載されています。砂糖を加えていないタイプのドライマンゴーもあると思いますが、この商品に関しては砂糖も加えられているようです。

タイ産のAAAマンゴーも気にっています

以前タイ産の、AAAのドライマンゴーをよく食べていた時は、確か砂糖を加えていないドライマンゴーでありながら、しっかりと甘さがあり酸味も抑えられていて、とても美味しい印象があります。

個人的にはそういった甘味の強いタイプの、ドライマンゴーが美味しいなと思うので、タイ産のドライマンゴーは気に入っています。

タイ産のAAAのドライマンゴーをまだ食べたことがない方は、試しに食べてみてください。

開封

それでは、今回のフィリピン産のドライマンゴーを開封してみます。

漂白剤を使用していないので、色は均一ではありませんが、濃いマンゴーの色をしているなという印象です。

柔らかめのドライマンゴーという印象

砂糖を加えているためなのか、柔らかさをキープしているので、触った時に少しフニャフニャとした感じの、ドライマンゴーに仕上がっています。

そのまま食べるのであれば、ちょうどいい厚さと大きさかなと思います。しっかりと乾燥したタイプのドライマンゴーだと、そのまま食べる時硬くて食べにくいのでこのくらい柔らかさがあるほうがいいと思います。

少し角度を変えてみると、このような見た目になります。

お腹が空いた時、オヤツ代わりにそのまま少し食べたいときにも、丁度良い大きさです。

ホームベーカリーでの食パン作りにもピッタリ

自宅でホームベーカリーで食パンを作る時に、細くカットしてパン生地に練り込むと美味しく食パンが仕上がります。

個人的にとても気に入っている、ホームベーカリーで作る食パンです。気になった方は、ドライマンゴーを細かく切って、少し多めかなと思うぐらい入れて作ってみてください。

ヨーグルト漬け用のカットサイズ

小さくカットした番号は、私がヨーグルトに入れて漬け込むとき用の大きさのドライマンゴーのカットの大きさです。

このくらいの大きさにカットすると、スプーンですくったときにちょうど良い大きさで、口の中に入りやすく、スプーンですくいやすいサイズです。

大きなマンゴーを一口でガッツリと手で食べたいような時には、カットせずにそのままの形でヨーグルトに漬け込んでおくのも良いでしょう。

■ ヨーグルトとドライフルーツで漬け込んだデザートの記事 Articles on desserts pickled in yogurt and dried fruits

食べてみた感想

今回、コストコで購入したドライフルーツを食べてみての感想は、最初の一口目はマンゴーの風味の良い酸味が広がり、その後に程よく甘い味がするという印象です。

砂糖を使っているということなので、もう少ししっかりとした甘さがあるのかなと思っていたのですが、それほど強い砂糖の甘さを感じるほどではなかったのが、ちょうど良かったなと思います。

私が必ず使うヨーグルトに入れるドライマンゴーとしては、もう少し甘みがあってもちょうどいいかなというくらいの印象です。

ですが、砂糖を摂取しすぎるのもあまり良くないので、このくらいでちょうどいいなと思っています。

ヨーグルトに漬け込んだ後のぷるぷるの食感も良いですし、マンゴーの風味と酸味もなかなか良かったです。そしてコストコで購入した場合、このようにたっぷりの分量が入っているので、たっぷりドライマンゴーを使えるのもいいところです。

コストコで買い物をしている方で、今回のドライマンゴーは気になったら購入してみてください。 

ケロッグ オートミール お腹のガスがたまる方は食べてみると良いかも! Oatmeal Kellogg Improvement of stomach condition

最近健康志向の方の中でも、ダイエットやお腹の調子を整えるために、人気の食材のオートミールを食べてみることにしました.

お腹の調子改善に食べてみている食材

今回購入したオートミールはケロッグのものです。購入した袋には、発酵性食物繊維入りで糖質控えめと書いてあります。毎日の主食にも、良いということです。

オートミールには、水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維量方が入っている、とても良い食品です。

不溶性の食物繊維だと、セロリやごぼうなどを食べてすぐに摂取できるようなイメージですが、水溶性の食物繊維だとこんにゃくやオクラなどあると思いますが、なかなかたくさん食べるのが難しい印象があります。

そんな時に、こういったオートミールなどで、上手に水溶性の食物繊維を摂取できるのであれば食べやすくてとてもいいなと思いました。

裏側にはオートミールをおいしく食べる、アレンジレシピが書いてあるので色々と試してみるのが良いでしょう。

オートミールを使った簡単雑炊は、今までに一度も試してみたことがなかったのでなかなかいいなと思いました。

私の場合はいつもオートミールをヨーグルトに漬け込んでおき、柔らかくなってきた時にそのまま食べるか蜂蜜をかけたり、バナナジュースにして飲んでいます。

オートミールだけで食べるとパサパサ感があり食べにくいのですが、ジュースにしたりヨーグルトに漬け込むことでしっとりとするので食べやすくなります。

バナナと一緒にジュースにすることで、甘味もありそれに加えてオートミールの風味がミックスされおいしくなります。オートミールを加えると、ジュースの固形文が増えますが、健康面を考えての食材ということでそのあたりは気にしないようにしましょう!

ケロッグのオートミールは、オーストラリア産のものを使っているということです。

袋からオートミールを開けてみると、このような感じの小粒タイプのオートミールが入っています。

そのまま食べるとパサパサとした感じになるので、何か水分を加えた方が食べやすくなります。

程よく柔らかいので、そのまま食べれないことはありませんが、食べやすいということはありません。風味はありますが味がないので、そのままだとたくさん食べるのは難しいでしょう。

ヨーグルトやグラノーラと一緒に混ぜてみたり、お粥などのようにして調理して食べる方が食べやすいです。

ヨーグルトに漬け込むと、ヨーグルトがドロっとしたような感じになり、食物繊維がヨーグルトに溶け出しているのかなというような感じになります。ヨーグルトの粘りがアップするような感じです。

個人的な体感としては、オートミールをしばらく食べ続けたら、食後のガスの量が減ったなという印象があります。お腹のガスがたまって大変だという方は、しばらくの間オートミールを食べてみるのも良いでしょう。

後はおならの臭いも、臭くなくなったような感じがしました。食物繊維とヨーグルトの栄養素がいい働きをしているのかなと思います。

毎日しっかりとお通じが来ないという方や、下痢気味で悩んでいるという方もオートミールを食べて、不溶性食物繊維と水溶性食物繊の両方を取り入れることで、お腹の調子を整えてみると、快適な排便を出来るようになるかもしれません。

漢方や下剤などを使い続けると、腸の動きが低下して長期的には良くない傾向になる可能性もあります。食物繊維や発酵食品などを積極的にとって、腸の状態の改善をしてみると健康的に暮らすために役に立つでしょう。 薬を飲むつもりで、オートミールを食べてみるのもいいと思います。

Web site

■ ケロッグ オートミール Oatmeal Kellogg

クロックムッシュ 伊藤ハム Croque monsieur Itoham

スーパーマーケットに行ったら、朝食や軽食にちょうど良さそうなクロックムッシュ(伊藤ハム)が売っていたので一つ購入して食べてみることにしました。

オーブントースターで焼くだけで、簡単に食べられるというところが購入の決め手です。

朝食や軽食を食べたい時にピッタリ

今回購入した、「クロックムッシュ」は伊藤ハムの商品です。

パッケージの左上にモーニングディッシュと書いてあるので、朝食をイメージした商品のようです。

商品は、2枚入りになっています。

裏面には美味しい焼き方や、クロックムッシュの内容が書かれています。

オーブントースターを持っている方は、1000 W で5分程焼くとちょうどいいようです。(私の場合はオーブンレンジを利用しました)

このクロックムッシュは、ホワイトソースとナチュラルチーズ・食パン・ハムを使った7層に仕上げられています。

原材料の部分も写真に撮ってありますので、気になる方はチェックしてみてください。

使われている食パンは、原材料を見るとバターは使われておらずショートニングが使われています。個人的にはバターを使った食パンの方が好みですが、値段を考えるとバターを使うと高くなってしまうのでショートニングになっているのでしょう。

外の袋を外してみると、中はこのように2枚のクロックムッシュが入っています。

中のパンも薄いビニール袋で包まれています。食べる時に、このビニール袋を取り除いてオーブントースターやオーブンレンジで焼き上げます。

まず第一層目のパンには、たっぷりのとろけるチーズがかかっていて美味しそうです。ホワイトソースも一緒にかかっています。

1枚目のパンをずらすと、このようにハムととろけるチーズが程よく乗っかっていて、 ホワイトソースもかかっています。

それではパンを、オーブンレンジで焼き上げていきます。

私の場合は、温度は230°cに設定して10分ちょっと焼き上げたと思います。(正確な時間は忘れましたがちょうどいい焼き具合を見ながらやってみてください)

チーズがある程度グツグツとなり、パンがカリッとなってきたら出来上がりです。

パンだけでは足りないなと思い、餅も一緒に少し焼いてみました。オーブンで切り餅を焼くと、美味しく仕上がります。(グリルで焼いても香ばしくて美味しいです)

切り餅は、最後にとろけるチーズをのせて食べました。チーズの塩味でちょうど良い美味しさになります。(とろけるチーズをのせましたが、パルミジャーノレッジャーノをのせても美味しいです)

チーズ餅、ぜひ作ってみてください。

焼きあがった、クロックムッシュはこのような感じです。

パンがカリッとなり、たっぷりのチーズがのっかっていて見た目がすごく良いです。

実際に食べてみると、パンがカリッとしていて美味しいのと、とろけるチーズがたっぷりあるので、柔らかいチーズの食感がとても良いです。(熱々の、焼きたての時は火傷に注意!!)

そして、ホワイトソースが少し甘めの仕上がりになっていて、チーズとの塩味のバランスもよく美味しかったです。

一枚だけだと分量的に朝食の場合は少ないかなという印象ですが、2枚食べればある程度はお腹が満たされるかなと思います。

ガッツリ満腹まで食べたいという方は、このクロックムッシュの他に卵焼きだったり野菜のおひたしなど副菜を用意するとより満足のいく朝食になるでしょう。

今回のクロックムッシュは味もよく、ただ焼くだけで簡単い美味しいのができるのでよかったです。

忙しい朝などに、少しこのような食材を用意しておくと簡単に朝の一品ができ便利だなと思いました。

朝食はもちろん、軽食を食べたい時にもちょうど良い分量です。このクロックムッシュが気になった方は、試しに食べてみてください。