牡蠣醬油 アサムラサキ Ekstrak tiram kecap asin Jepang Asamurasaki

広島アサムラサキの、かき醤油を購入してみました。

牡蠣エキスが入っている醤油ですので、そのまま食品にかけてすぐに食べてもおいしいですし、スープなど料理をする時に出汁代わりに使ってもすごく美味しい醤油でとても便利です。

ひとつこのような醤油を用意しておくと、料理の手間も省けますし、美味しい料理は簡単に作れます。

ちなみに、NHK の朝の番組などで紹介されたそうです!

牡蠣エキスで料理を楽にする醤油

今回購入したのは150mlのものです。

食卓の上に一本置いておくと便利に使えるタイプのサイズ。

私はこのように使いました

  • 刺身用
  • 冷奴
  • 納豆
  • おひたし
  • 焼き魚
  • 目玉焼き
  • 卵かけご飯
  • バター醤油ご飯

直接食品にちょっとかけて味付けに使う時には、このような感じで色々と使ってみました。

どれもすごく美味しく食べることができましたので、とても良かったです。

牡蠣エキスの風味は前面に出てくるわけではないので、隠し味程度に入っているという印象でちょうどいいかなと思いました。

スープを作る時に使うととても美味しかった

この醬油は直接かけて使っても美味しかったのですが、私の場合はスープを作る時にこの醤油を使うとより美味しかったといった印象です。

今回はこのような料理で使いました!!

  • 鍋焼きうどん
  • 肉じゃが
  • 白菜と卵の炒め物
  • 卵とじの味付けとして
  • うどんやそばの汁

これらの料理を作る時にもちろん出汁も一緒に使うんですが、この醤油を使うことでより美味しさが増幅するような気がしました!

しかも醤油を加えるだけととても簡単なので、毎日の料理にとても便利です。

時間のないときでもこのような美味しい醤油があれば、すぐに簡単で美味しい料理ができますので最高です。

パッケージ

醤油に入っていたパッケージはこのような感じでした。

前面に中に入っている醤油の瓶のデザインが書いてありますので、中がどのようになっているか一目でわかりとても良いと思います。

購入する時にイメージしやすいです。

広島の牡蠣といえばとても美味しいイメージがありますので、牡蠣が使われているという写真があるのが分かりやすくてとても良いです。

広島といえば有名な観光地で宮島があります。

そのイメージの鳥居のデザインもあって、広島の観光を宣伝する意味でも良いですね!

横にはこのかき醤油を使った、美味しい食べ方が記載されていますので参考にしてみるといいと思います。

「モンドセレクション2016年最高金賞受賞」をしているということです。

原材料

原材料の部分も写真をとっていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

鰹節や牡蠣エキスが入っていることがわかります。

その他昆布、乾燥椎茸、などが入っていて、三大旨味成分の「グルタミン酸」「グアニル酸」「イノシン酸」が含まれているということがイメージでき、きっと美味しそうだなということが想像できる原材料になっているなと思いました。

  • イノシン酸 「鰹節」
  • グルタミン酸 「昆布」
  • グアニル酸は干「椎茸」

その他いろいろな食材がありますが、有名なところでこの3種類を覚えておくと料理の時に役に立つと思います!

料理は好きな方はこの醤油を一本用意しておくと、色々な用途で使えますしアレンジ料理などを作る時に使ってみると良いのではないでしょうか。

料理を幅を広げる調味料の一つとして、一度試しに使ってみてください。

Web site

■ 牡蠣醬油 アサムラサキ Ekstrak tiram kecap asin Jepang Asamurasaki

Video 動画

コストコのパイナップルが甘くて最高に美味しい Costco Nanasnya manis dan enak

コストコで、とても美味しいパイナップル(Del Monte)を購入したので紹介です。

フィリピン産のパイナップルで、値段は確か398円くらいでした。
とても安い値段ですが、通常スーパーで売っているパイナップルよりも1回りまたは2回りぐらい大きいボリュームです。

Del Monte フィリピン産のパイナップル

パイナップルの葉っぱの部分を見ても、普通スーパーで入っているものよりも大きいことが分かるでしょうか。

パイナップル本体もかなり太いです。

Del monte Honeyglow pineapple と書いてあります。

パイナップルの外側が黄色く完熟して行ってそうで、すごく美味しそうです。
この時点で、甘酸っぱい良い香りがしてきます。

石垣パインなど甘いパイナップルは、このように外側が黄色い状態で売られていると思いますが、通常のパイナップルは緑の状態のものが多いです。

外側が黄色いパイナップルは、甘味の強いものが多いと思いますので食べるのがとても楽しみです。

黄色い皮

横から見るとこのような感じです。

ズームにして撮ってみました。

断面

横半分にカットして、輪切りの状態です。

中がみずみずしく、カットした感じもとても柔らかくて甘そうだなといった印象です。

カット

食べやすい大きさに小さくカットしてみました。

小さくカットした方がジューシーな感じがより伝わりますね!

食べてみると、甘味がとても強くすごく美味しいパイナップルでした。
(Dole のパイナップルも甘くて美味しいですが、引けを取りません!)

香りも良いので、とても安い値段でありながらこのボリューム感は最高です。

コストコに行ったら、忘れずにパイナップル購入してみてください。おすすめです!

コストコのバナナもお勧め

ちなみにコストコのフルーツで、私がよく買うのはバナナです。
大きなバナナで、値段もすごく安いのでおすすめです。このバナナを買うと、スーパーでなかなかバナナを買えません。

バナナは凍らせてから、レンジで6割程度解凍してヨーグルトなどと一緒に撹拌してバナナジュースにすると最高に美味しいです。
シェークのような感じにしても、すごく美味しいです。
(シェーク風にするにはバナナを、8割程度解凍すると良いでしょう)

その時蜂蜜をちょっと入れると、よりおいしくなります。
健康のことを考えて、きな粉や青汁を入れたりもしています!

【Makanan Jepan】Kita no Takumi Gyouza 北の匠 手作り餃子(冷凍)

「北の匠 手作り餃子」を購入してみました。
十勝産小麦使用で、帯広の会社が作っているものです。

以前に、「北の匠 行者にんにく餃子」のタイプのものを食べた時に、とても美味しかったので違う種類の餃子があり、こちらも食べてみたくなり購入です。

今回もスーパーマーケットに売っていたので、スーパーでの購入です。

帯広の美味しい冷凍餃子

パッケージはこのような感じになっています。

裏側に餃子の美味しい焼き方が書いていますので、餃子を焼く時には裏面を見てから調理すると美味しい餃子が作れます。

原材料を写真撮っておきましたので、気になる方は確認してみてください。

一番最初に野菜と書いてありますので、野菜がたっぷりと使っている餃子ということがわかります。

餃子を袋から取り出してみました。

大きい餃子で、皮も厚みのあるタイプでプリッとした食感があるなということが想像できます。

このタイプの餃子は美味しいものばかりですので、食べるのが楽しみです!

それでは調理開始!

まずは餃子がしっかりと温まるまで茹でます。
沸騰してから4分から5分茹でると、中まで熱々の状態になっています。

茹でたお湯を一旦捨てます。

その後軽く水分を飛ばしてから、餃子の底面をしっかりと焼き目をつけて香ばしくします。

焼きあがりました!

今回はこのぐらいの感じで、焼き目をつけました。
中火よりちょっと強い程度の火力で、1分ちょっと焼きました。

お好みでもう少し強い焦げ目を受けたい方は、長めに焼くと良いでしょう。

食べてみた感想

野菜がたっぷりと入っているので、野菜のあまみも感じそして肉汁がたっぷりとあるのでジューシーですごく美味しかったです。

皮がもちっとしていて、ニンニクと生姜の風味も効いています。
私が好きな宝永の冷凍餃子に比べると、若干生姜にんにくの風味は控えめな感じがしますが、この餃子のバランス的にもこれはこれで丁度良いと思いました。

餃子の餡にある程度しっかりと味がついていますので、薄味で食べたい人はタレをつけなくても良いでしょう。

私の場合は、いつも通り「酢+ラー油」をつけて食べました。
ご飯やビールと食べる時はこの組み合わせが最高です!

冷凍餃子は調理も簡単で、とても美味しいので冷蔵庫に一つまたは二つぐらい入れておくと忙しい時にも重宝します。

ビールのおつまみに最高ですので、ビールをよく飲む方は冷凍庫にストックしておきましょう!

美味しい餃子の作り方

私流の美味しい餃子の焼き方の紹介です。
このタイプの冷凍餃子を作る時の参考にしてみてください。

  1. 餃子をフライパンいっぱいに並べる
  2. 餃子が隠れるくらいたっぷりと水を入れる
  3. 強火で火にかけ、沸騰してから4分程度餃子を茹でる
    (餃子にしっかりと火が通るようにする)
  4. 水を全部捨てる
  5. 水分がある程度飛ぶまで火にかける
  6. 水分が飛んだところで油を追加して仕上げの焼き
    (目安は強火で1分ちょっとくらい)

Web site

■ 北の匠 手作り餃子 (冷凍餃子) Kita no Takumi Gyouza  (Makanan beku)

【Potato Chips Jepang】Rasa kari AirG X Calbee ポテトチップス

スーパーマーケットに行ってみると、美味しそうなポテトチップスを発見しました。
北海道のラジオ局 AIR G とカルビーのコラボのようです。

スパイシースープカレー味というポテトチップスがありました。
今までに食べたことのない味なので、気になりとりあえず1つ購入です。

スパイシーベジタブルスープカレー味

パッケージにスープカレーの写真があり、食欲をそそります。

つい購入してしまいたくなるようなデザインです。

裏面には AIR G の番組の中でリスナーと一緒に、作ったというエピソードなども書かれています。

原材料の部分を写真で撮っていますので、気になる方はじっくりと確認してみてください。

袋からポテトチップスを開けてみるとこのような感じです。

見た目はカルビーのコンソメポテトと似たような色合いかもしれません。

しかし開けた途端に、カレーのいい風味が鼻の中を駆け抜けます。

ポテトチップスの食感は、カルビーで販売している堅揚げポテトと同じような感じでした。

硬い食感のポテトチップスで、ザクザクとした食べる時の音がすごく良いです。

食べてみた感想

このポテトチップスを食べてみて、まず最初に食感がしっかりとあってザクザクという音がすごくいいなという感想です。

開けた瞬間からカレーの良い風味がしてきますので、スパイスの効いた美味しさだということが分かります。

スパイスが効いているので、食欲がアップしついついたくさん食べてしまうなといった印象です。

カレー風味がありますので、ビールのおつまみなどにも最適だなと思いました。

スーパーで見かけた時には是非購入してみてください。

※ちなみにこのポテトチップスを購入したのは、かなり前ですので現在は売っていないかもしれません。

kitanotakumi Gyojaniniku Gyoza 行者ニンニク餃子 北の匠

今回はスーパーで今まで買ったことない、冷凍餃子があったので購入してみました。

今回購入したようなタイプの冷凍餃子は、サイズも大きくてジューシーなものが多いのでとても美味しいです。

見た目からもわかるように、すごく美味しそうなので食べるのが 楽しみです。

ジューシーで美味しい冷凍餃子

行者にんにくは、北海道で春にとても人気のある山菜のひとつです!
強いニンニクの香りが、最高に美味しいです。

そんな行者にんにくが餃子の中に入っているので、とても美味しそう。
(行者にんにくを食べ過ぎると次の日も口が臭かったりするので、食べ過ぎには注意ですね!)

原材料の部分を写真に撮っていますので確認してみてください。

野菜が最初に書かれていますので、この餃子はたっぷりの野菜が使われていることがわかります!

焼き餃子や水餃子にして食べるのが美味しいようです。

美味しく作る方法が書いてありますので、購入した時はこの方法の通りに調理すれば美味しい餃子が作れます。

写真を見てわかるように、餃子のサイズがすごく大きいのが分かります。

具が沢山入っているので、とても美味しそうに見えます。

茹でているところ

茹でているところです。

皮がプリっとした感じになっているのがわかるでしょうか。
いくつかは、このまま水餃子で食べてもいいですね。

もちもちとした食感でとても美味しい皮です。

焼き上がり

焼き上がりはこのような感じです。

美味しそうに焼けあげることができました!

食べてみた感想

焼きたてを食べると、食べた瞬間に肉汁がぴゅっと外に飛び出るぐらいのジューシーさでした。

肉汁がたっぷりとあってとても美味しかったです。

野菜の分量が餃子それぞれで多少違う部分があったので、食べた時に変化が楽しめこれはこれはこれでいいなと思いました。

行者にんにくの分量ですが、沢山入りすぎているとニンニク臭くなったりしますがほどよい分量が入っていることで、ちょうどいい具合の香りがありとても良かったです。

白米と一緒に食べると最高でした!

もちろんビールにもピッタリと合う味です。

このようにジューシーで、とっても美味しい冷凍餃子は最近増えてきています。

チルドのタイプだと餃子の大きさが小さく、物足りなかったり鶏肉とミックスしてあるものが多かったりしますので、味が物足りなかったりすることもあると思います。

値段はちょっと高くなりますがこのようなボリュームのあるしっかりとしたタイプの冷凍餃子を購入すると、とても美味しいのでがっつり食べたい時は購入してみてください。

美味しい餃子の作り方

私流の美味しい餃子の焼き方の紹介です。
このタイプの冷凍餃子を作る時の参考にしてみてください。

  1. 餃子をフライパンいっぱいに並べる
  2. 餃子が隠れるくらいたっぷりと水を入れる
  3. 強火で火にかけ、沸騰してから4分程度餃子を茹でる
    (餃子にしっかりと火が通るようにする)
  4. 水を全部捨てる
  5. 水分がある程度飛ぶまで火にかける
  6. 水分が飛んだところで油を追加して仕上げの焼き
    (目安は強火で1分ちょっとくらい)

Web site

■ 行者ニンニク餃子 北の匠 kitanotakumi Gyojaniniku Gyoza

Video 動画

Toko roti populer di Obihiro yang menggunakan bahan-bahan lokal 地元の食材を使った帯広の人気パン屋さん

カンブリア宮殿(TV番組)のにも出たことのある帯広のパン屋さんです。

地元の食材を使ったパン屋さんですので、北海道の素材を生かしたパンを食べられるということでとても人気です。
十勝は小麦の生産も、あずきの生産もしていますので美味しいパンが食べられそうですね!

帯広で人気のある満寿屋のパン

ビーツを使ったパン

こちらはビーツを使用しているパンなので、パン全体が赤くなっています!

実際にカットして匂いを嗅いでみると、ビーツの香りがしてきます。
ビーツ独特の甘い香りもあります!

パンを半分にカットしてみると、このように中はしっとりもちもちとした食感になっていました。

電子レンジで少し温めて食べてみるとよりおいしくなりました。
そのまま食べるよりも、少し温めて食べた方がもっちり感がしっかりと感じられすごく美味しかったです。

ビーツの味には好き嫌いがあるので好みは分かれると思いますが、ボルシチなどビーツを使った料理が好きな方は一度試してみると良いのではないでしょうか。

マヨネーズがしっかりと効いた惣菜パン

マヨネーズがたっぷりとかかっていて、中にハム・野菜なども入っているので、食事用のパンにすごくいいパンです。

マヨネーズの香りが、食欲をUPさせます。

カットした見た目は、このような感じです。

すごく美味しそう!
野菜のシャキシャキ感もありよかったです。

クロックムッシュ

クロックムッシュはチーズがしっかりと効いていて、とろけるチーズも入っているので食感も良くとても美味しかったです。

安定感の美味しさですね!

かぼちゃ餡の入ったパイ

中にたっぷりとかぼちゃの餡が入っていて、砂糖がたっぷりと入っていると思うのですが甘くてしっとりとした感じがとても美味しかったです。

かぼちゃ餡がこれだけ美味しいのはなかなかないなと思ったので、かぼちゃのスイーツが好きな方は是非一度食べてみてください。

きっと気に入ると思います!

胡桃パン

こちらはくるみパンです。

中にくるみがたっぷりと入っていたので、くるみの食感がよく香りも噛む事に感じられとても良かったです。

食べる時に少しだけ電子レンジで温めると、パン全体がふわっとやわらかくなってすごく美味しかったです!

アンパン

ごまの風味とたっぷりと入った餡がとても美味しかったです。

餡はこし餡タイプが入っています。

パンの表面が香ばしく、昔ながらのアンパンが好きな方はこのタイプのアンパンが気に入るのではないでしょうか!

十勝の美味しい小麦を使ったパン屋さんですので、帯広方面へ旅行に行く時には是非寄ってみてください。

パンであればその場で食べなくても、自宅に持ち帰り翌日などに食べることもできますね!

帯広で美味しいものをたくさん食べてこれ以上食べれない時には、持ち帰りにすると良いでしょう。

Web site

■ 満寿屋商店 Masuya