平岡樹芸センター紅葉情報 2021 10月6日 Informasi Daun Musim Gugur Pusat Seni Pohon Hiraoka

毎年紅葉の時期になると綺麗なもみじのトンネルが有名な、札幌市清田区にある「平岡樹芸センター」へ紅葉の状況を確認しに散歩しに行ってみました。

見頃は10月下旬頃になると思いますが、今年は少し早めにどのような状況になっているか見に行ってみようかなと思い、よってみることにしました。

写真もたっぷりと取ってありますので、紅葉の状況を確認して今年の訪れる予定の参考にしてみてください。

もみじの紅葉トンネルが素敵な札幌の紅葉名所

まず入口を入ってすぐのところに、ノムラモミジなどが道の両脇に並んでいます。このもみじが紅葉すると、真っ赤な素晴らしく綺麗な紅葉のトンネルはできます。

綺麗な紅葉のトンネルをゆっくりと歩くと、とても気持ちがいいです。

今回行った時にはまだ紅葉がそれほど進んでおらず、あと1-2週間ぐらいすればもっと綺麗になるかなといった印象です。

一番奥の方にはこのような藤棚もあります。夏にはきれいな藤の花が見れますし、ベンチがありますので、のんびりを本を読んだりするのも良いでしょう。

この辺りは洋風の庭園になっています。

マリーゴールドやバラの花も咲いているので、ゆっくりと鑑賞してみると良いでしょう。

洋風庭園の横にもみじのトンネルがあります。

もみじのトンネルの近くにこのような植物があって、豆のようなものはぶら下がっていました!

なんという木の種類なのでしょうか?

そら豆にちょっと似ていますね!

この辺りの紅葉は、少し赤く紅葉が始まっていて綺麗でした。

ですが、まだまだこれから色付きが良くなり綺麗になっていくでしょう。

この辺りは紅葉が綺麗になると、訪れる人皆が写真を撮るスポットになっています。

もみじにのみではなく周りの木の紅葉もステキなので、写真を撮るのに最適です。

 Instagram など SNS のアップするのに、素敵な写真が撮れるでしょう。

この辺りは紅葉が綺麗になると、訪れる人皆が写真を撮るスポットになっています。

もみじにのみではなく周りの木の紅葉もステキなので、写真を撮るのに最適です。

 Instagram など SNS のアップするのに、いい写真が撮れるでしょう。

この辺りのもみじはまだ赤く色づきがしておらず、茶色の葉っぱが多かったです。

少し道を外れるとこのように違った種類の植物もたくさんありますので、色々な植物を楽しめるのも良いところです。

だんだんと色付きが良くなっている辺りを写真で撮ってみました。

黄色い実がなっている植物があって、緑の葉っぱとのコントラストが可愛らしいです。

よーく葉っぱを見てみると、カメムシが一匹いました!

カメムシを手で触ると、手が臭くなってしまうので注意しましょう。

このカメムシは、背中の部分が黒色のタイプですね。

柳の木があるこの辺りの雰囲気もとても良いので、ぜひ歩いてみてください。

プンゲンストウヒという木がありました。 

細長く少し白っぽい感じの葉っぱが印象的。

日本庭園側の道沿いにも、このように綺麗な紅葉のポイントがあります。

紅葉のトンネルがメインなのでこの辺りまで歩かない方もたくさんいるかと思いますが、この辺りの紅葉も綺麗なので時間に余裕があれば散歩してみてください。

日本庭園の部分の紅葉はこのような感じです。

この辺りは、赤・黄・緑それぞれの紅葉が見れるのでとても綺麗なポイントのひとつです。

東屋の方向から、綺麗な紅葉の写真を取れるのでここも写真撮影ポイントになっています。

 Instagram など SNS にアップしたい方はこの場所の写真を忘れずに取りましょう。

福山石という大きな石がありました。

これが日本庭園にある、東屋です。前には小さな池があるのでとても素晴らしい景色が広がります。

晴れていると空がこのように青く、植物の色とのコントラストも素晴らしいので綺麗な自然の景色を堪能できます。

キレンゲツツジがありました。

東屋を池の反対側から写真撮ってみました。

日本庭園の近くの写真ポイントのもう一つのおすすめが、ハウチワカエデとヤマモミジの紅葉です。

毎年ここはとてもきれいに紅葉するので、皆さん写真をよくとっています。

この日本庭園の景色がやはり一番綺麗なポイントでしょう!写真を撮りたい方はここからじっくりとってみてください。

それほど広いスペースではないので、紅葉の綺麗な時期になると人がいっぱいいるので写真をとる時間は短めにしておくと良いでしょう。

例年ここにヒマワリを植えてるイメージはなかったのですが、今年はヒマワリが植えてありました。

トイレですがセンター建物は駐車場の横にありますので、そちらのトイレを利用できるようです。

ヒダカミセバヤという花が咲いていました。

小さな花ですが、ピンク色が濃くて素敵です!

チョウノスケソウという植物が、植えられていました。

オンファロデスという植物が植えてありました。

シソ科のイブキジャコウソウという花があって、シソ科というだけあって花がシソに似ているなと思いました!

この木はノリウツギです。

マタタビがありました。

写真奥の方に茶色い木がたくさんありますが、ここがもみじのトンネルです。

まだまだ葉っぱが茶色いですね。

水をたらすと音が反響する仕組みになっているところです。

金属の綺麗な音が響き渡りますので、じっくりと聞いてみてください。

この辺りの、もみじのトンネルもまだまだ葉が茶色いですね。

駐車場のすぐ近くの場所になります。

紫陽花が少しだけ咲いていました。

水無月という植物で、ノリウツギの品種だそうです。

花はアジサイに似ているような感じがしますね。

大ぶりの花で綺麗です。

毎年ドウダンツツジも綺麗な赤色になるのですが、紅葉はもうちょっと先という感じです。

駐車場はこのような感じになっていて、およそ20台ぐらい停められます。

この日の雲の様子も綺麗だったので、写真に撮ってみました。鉄塔ごしの雲も素敵な風景になります。

このように平岡樹芸センターは、気軽に行けてとても綺麗な空間の中散歩ができますので、おすすめの場所です。

特に紅葉の時期はもみじのトンネルが最高に綺麗ですので、是非寄ってみてください。

写真が好きな方にもおすすめな場所です。

そして植物の種類もたくさんあるので、植物のネームプレートの部分を見て色々な植物に触れるチャンスでもあります。植物の勉強をするのにもちょうど良いです。

今回は札幌市内の、紅葉情報でした。

【北海道観光】 芦別市の三段滝 [Wisata Hokkaido] Air Terjun Sandan di Kota Ashibetsu

7月にな、 富良野にあるファーム富田のラベンダー畑が綺麗な時期になったので富良野と美瑛観光に行きました。

富良野へ行く時に、ちょうどいい休憩ポイントがあります。

芦別市にある三段滝です。豪快な岩の景色と滝の音がとても素晴らしいです。

駐車場から滝まで歩いて3分程度と近く、アクセスもいいので休憩するのに最適な場所です。

それでは写真と一緒に三段滝見ていきましょう。

豪快な景色と滝の音が魅力の滝!

まずここは一番先端の滝を見る 絶景ポイントです。

駐車場からここまで大体徒歩3分程度です。

足元が岩場になっていて、かなり急な斜面になっている部分もありガタガタしていますので注意してください。

雨が降った後は滑りやすくなっていますので注意しましょう。(スニーカー等歩きやすい靴のほうが良いです)

このように豪快な滝の流れが見えます。夏は滝の涼しさが感じられ最高!

岩が段々になっていて荒々しく力強い雰囲気が感じられます。なかなか、このような豪快な景色の滝は見ることができなく、ここでは自然の素晴らしい景色を堪能できます。

水量ですが、この日は前日に雨が降っていなかったようでそれほど多くはありませんでした。

前日に雨が降っていると水量が増しさらに豪快な景色を見ることができます。

しかし、綺麗な水の色の滝が見れるのは晴れが続いた時です!!どちらにも良さがありますので、何度か訪れてみると良いでしょう。

今回は、このように透き通った水でしたのでカラーがとても良かったです。

滝の反対側の景色を見るとこのようにとても静かな流れに変わります。豪快な滝の流れが嘘のように穏やかになります。

高低差がそれほどないのか、とても穏やかな流れで美しい景色を見ることができます 。

このように、美しい景色を見ながらリラックスできるのは最高です。

先ほど少し説明したように、一番先端の絶景ポイントはこのように足場が斜めになっていますので スニーカーなどを履いて行くと動きやすいです。

写真からわかるように、傾斜がきつく岩場になっていますので雨が降るととても滑りやすくなります。

この植物はイタドリの小さい頃の葉っぱの様子でしょうか。

何という植物の名前が分かりませんが、毎年ここに小さな黄色い綺麗な花が咲いています。小さな黄色の花が綺麗です。

先端部分の、東屋からの景色はこのような感じ。

絶景ポイントのところには、東屋がありテーブルと椅子があります。ゆっくりと座りながら素晴らしい自然の景色を楽しめます。

ただ、周りが森に囲まれていて自然あふれる場所ですので、蝶々や蛾・小さな虫などたくさんいます!

それと注意しなくてはいけないのは、このあたりにはマムシも結構いるようです。足元には注意しながら散歩しましょう。

マムシは毒ヘビですので噛まれてしうと病院に行かなければなりません。

私は何度もこの場所に来ていますが、いまのところマムシには遭遇したことがありません。

階段の一段一段の大きさが広く歩きやすいです。高低差も低いので とても楽に登り降りてきます。

散策路はこのように整備されていてとても歩きやすくなっています。

階段のすぐ横に駐車場があります。

駐車場は結構広々としていて20台近くは停められるのではないでしょうか。

駐車場のところにトイレも設置してあるのですが、時期によってはマムシが沢山出たりすると閉鎖されていることもありますので夏の間は使えないこともあります 。

一応トイレはありますが、使えないこともよくあるので覚えておくといいでしょう。

芦別市三段滝の看板がこのように設置されています。

駐車場の目の前にもこのように、展望所が設置されています。

テーブルと椅子が設置されているので、飲み物を飲みながらゆっくりと休めるので自然を空気を吸いながらコーヒーやジュースでも飲んでくつろぐと良いでしょう。

運転で疲れた時の休憩に最高ですね。

はこの辺りは虫が沢山いますので、ミント系のオイルなどをスプレーしておくと虫除けになっていいと思います。天然のミントオイルだと環境にもやさしく良いですね!

駐車場前の展望所はこのような感じ。岩の景色が見え奥の方から滝の水の音が聞こえてきます。

ここから滝は見えませんが、水の音が聞こえるので清々しい気分になります。

階段を降りて下まで行くというのが大変な方であれば、この辺りでゆっくりとくつろぐのがおすすめです。

駐車場の様子です。このように広々とした駐車場で正面に見える建物がトイレになっています。

この日はあいにく閉鎖されていて使うことはできませんでした。

駐車場は広々としていて、さらに花壇にはマリーゴールドの花も植えられていて綺麗です。

最近北海道でよくヒグマ出没のニュースなどをやっていますが、ここ芦別でもヒグマ出没注意の看板があります。

昨年まではこの看板なかったような気しますが、最近熊の出没が北海道各地であるということで設置したのかもしれませんね。

車から離れるときは貴重品や車のロックを忘れずにしましょう。

大ぶりの花がとても綺麗ですね!

クリーム色・黄色・オレンジの三色ほどあります。

マリーゴールドは花も綺麗ですが、虫よけとして植えているのでしょうか?

このようにマリーゴールドの花壇が綺麗に整備されていてたくさんの花が咲いていて綺麗です。

三段滝は芦別市と富良野へ行く分かれ道のところにあります。富良野観光をする際の休憩場所としてぴったりですので自然の中散歩をしてみてください 。

アクセス Acces

〒076-0081 北海道芦別市芦別

【小樽観光】小樽忍路の素晴らしい景色を見に行く Pemandangan menakjubkan dari Otaru Oshoro

今回は積丹方面行く予定でその途中に、小樽市忍路にあるとても綺麗な景色を見れるポイントがあったので寄ってみました。

青い海の景色が気持ち良い

写真の左側は、小樽水族館のある方面です。手前には、イタドリがそこら辺りに生えていますね!

「エグ・ヴィヴ (Aigues Vives)」 という、とても人気のあるパン屋さんがすぐ近くにあります。
営業は平日のみのようです。焼きたての時間に購入しに行くのが良いでしょう。

できたての美味しいパンを、このような景色を見ながら食べれたら美味しさも倍増です。

今回行った時残念ながらお店はやっていなかったので、別の機会に行ってみたいなと思いました! 

広々とした海の絶景を見ることができます。

このように荒々しい崖の景色も素晴らしいです。そして山には緑が溢れ、夏らしい爽やかな景色が見れます。

海岸沿いにある道路は今は使われていませんが、昔はここを車で走っていました。とても綺麗な景色を見ながら走れるポイントで良かったです。しかし冬になると、滑るので運転が怖いポイントでもありました。

何ていう種類の花でしょうか?
朝顔のような綺麗な花が咲いていました。

この場所はとても綺麗な景色を見れるポイントなので、積丹や余市方面に行く途中にちょっとやってみると景色を楽しめます。時間のある時に、寄ってみてください。

途中でスーパーに寄りたい時!

札幌方面から運転していると途中で、お菓子や飲み物が欲しくなったりすると思います。
そんな時に途中で便利な位置に、スーパーマーケットがありますので紹介です。

小樽イオン

小樽に入ってすぐのところに、小樽イオンがあります。駐車場も広いので利用しやすいです。

銭函のラルズ

銭函にあるラルズ。
国道5号線沿いにあるので、札幌方面から行くと入りやすく利用しやすいです。

駐車場も結構広々としていて、駐車しやすい。

その他に、朝里にもスーパーマーケットがありますので、途中で飲み物を購入したい時はよってみてください。
もちろん5号線を走っていると、所々にコンビニエンスストアがありますので、コンビニを利用することも可能です。

銭函ラルズのすぐ近くにはオーンズスキー場があり、冬にスキーをする時に利用するにも便利です。
小樽で釣りをするときにも丁度良い位置にあるスーパーなので、覚えておくと良いと思います。

平岡公園梅林 開花情報 水芭蕉が見頃 Informasi Berbunga Bairin Taman Hiraoka Waktu terbaik untuk melihat kubis sigung

平岡公園の中にある梅林を見てきました。この梅林公園はとても人気のある場所で毎年多くの人で賑わうポイントです。毎年ゴールデンウィーク頃にだんだん見頃を迎えるので、時期になると周りは車で溢れるので、土日ともなれば駐車場が満車に近い状態がよくあります。

今回はゴールデンウィーク前ということで、梅の花はどのような状況か散歩しに行ってみました。

梅の咲く時期以外であれば、人もそれほど多くなくさらにとても広い公園なのでのんびりと散歩でき良い場所です。たくさんの木々があるので自然を十分に満喫できます。

梅の咲く時期には売店が出ていて、特に人気があるのは「梅ソフトクリーム」です。

梅色のカラーはとても可愛らしいソフトクリームで、味もとっても美味しいので売店の前は行列がいつもできています。

今年はコロナウィルスの関係もあるので、売店の場所はいつもと違ってた場所に出るか(人が少ないエリア)、または中止になるかもしれません。

まだいくつかの梅の花が咲き始めたばかりの平岡公園の梅林 水芭蕉は見頃!
Bunga plum baru saja mulai mekar

平岡公園は大きな公園ですので、駐車場がいくつか分かれています。
梅林へ行く時には、事前にホームページで駐車場の位置を確認しておくと便利です。

写真からもわかるように駐車場のところには、公園の案内図もしっかりとあります!

エゾムラサキツツジ

駐車場付近の階段のところには、エゾムラサキツツジがきれいに開花していました。!

色がとても綺麗な花ですので、見た目もよくとても良い花です!北海道ではいろんな場所でよく見かける植物ですね。

レンギョウ

レンギョウの花でしょうか。

春になるとよく見かけ、小さな黄色い花がとても綺麗です!

ちょうど花の綺麗な時期ですごく良かったです。

散策路にこのような綺麗な花が咲いているので、歩いていてもとても気持ちがいいです。

散策路

それでは平岡公園の中を散歩していきましょう。

梅林に行く前に、水芭蕉などが生えているエリアも散策できる道がきれいに整備されています。

橋の上から見たところがこのような様子です。駐車場のすぐ横なので歩いて3分程度で到着です。

橋の柵などは木製なので、自然と調和していてすごく素敵な空間になっています。

橋の上からでも、水芭蕉が綺麗に咲いている様子がすぐに分かりました。とても綺麗です。

梅林

梅林へ行く途中には、このように看板もありますので分かりやすいです。

梅林エリアでの食事は今年はできないようです。普段だと梅林のエリアにはカラーコーンなど設置されていませんが、今年はしっかりとカラーコーンで区切られ中に入れないようになっています。

紅梅と白梅がありますが、まだ蕾の状態の木が多いです。

このような感じで、梅の木にはたくさんの蕾がありました。

このように一部花咲いている部分もありますが、ほとんど咲いていない状態です。

梅の花は小さいですが、彩りも良くとても綺麗で香りも良い花が咲きます。

満開になれば、ととても綺麗な梅の花を見ることができますね。

この木は割と沢山の花が咲いていて、もう間もなく見ごろになりそうです。

梅林のメインのエリアの始まりの部分です。

普段であればたくさんの人で賑わっていますが、コロナウィルスの影響で人は少ないように思います。それでも散歩しに来ている方が結構いました。

毎年人気の梅ソフトなどを売っている売店をこの時期のみ営業していますが、今年はここの場所では売店を出さないようです。

梅ソフトはとても美味しいのでオススメです!来年の楽しみにしておきましょう。

このような感じで、カラーコーンが設置されてありました。

梅林エリアの梅の木の花はそれほど咲いていなかったので、この後は水芭蕉が綺麗に咲いているエリアへ散歩しに行こうと思います。

ふきが生えています。

水芭蕉

このようにたくさんの、水芭蕉が出ていました。

エリアによって、大きいものや小さいものが分かれている感じがします。

この辺りに咲いてる水芭蕉は、大きめの花と葉で見応えがありました。

エゾノリュウキンカ

この辺りには黄色い花で、エゾノリュウキンカという花が綺麗に咲いています。

エゾノリュウキンカは、キンポウゲ科の花だということが書いてあります!

水芭蕉の白い花と、エゾノリュウキンカの黄色い花のコントラストがとても綺麗でした。

水芭蕉は、サトイモ科の植物だということがわかりました!確かに里芋の葉を思い出すと、葉が大ぶりな部分など少し似たような形をしているなと思いました。

生き生きとした水芭蕉がとても綺麗です。

写真を撮るのにもすごく良い時期だなと思いました。

エゾノリュウキンカの黄色い花も綺麗ですね!

このように綺麗舗装されている部分が多いので、とても歩きやすい散策路となっています。

何の植物の葉でしょうか?結構大きな葉で艶もあり緑が濃く綺麗です。

横から見るとこのような感じ。

よもぎも生えていました。小さくて若いよもぎをいくつか摘み取って、よもぎ餅にして食べると、独特の香りがあってすごく美味しいですよね!

こぶしの花も、咲き始めていました。

何の鳥か分かりませんが、この辺りにはいろいろな鳥が飛んでいて、綺麗な鳥の鳴き声も聞こえてきますので、散歩する時には耳を澄ましながら歩いてみてください。

この辺りの水芭蕉もとても綺麗でした!

これからいろいろな植物が夏にかけて育っていきそうです!春先もいいですが、緑あふれる夏の時期の散歩も凄く良さそうです。

水芭蕉の新芽ですね!

ふきのとうもありました!

春の植物といえば真っ先に思い出す、植物のひとつです!独特の風味と苦味があり天ぷらやおひたしにしても美味しいです。

小さいうちに摘み取って食べるのがおすすめ!

このように、平岡公園は散歩するのにとても良い場所です。多少車の音は聞こえてきますが、自然を満喫できる公園で、ちょっとした湿地のような場所もあり、普段行く公園とは違った植物があったりして、いつもと違った雰囲気を楽しめる場所でもあります。

早朝などは鳥の鳴き声も聞こえてきて、鳥の写真を撮るのにも良いのではないでしょうか。

ゆっくりできる場所ですので、休みの日にのんびりと散歩しに行ってみてください。

Web site

■ 平岡公園 Taman Hiraoka

【苫小牧観光】道の駅ウトナイ湖とウトナイ湖野生鳥獣保護センターを散歩 Wisata Tomakomai Danau Utonai & Pusat Konservasi Margasatwa Danau Utonai

2月28日に苫小牧にあるウトナイ湖ウトナイ湖野生鳥獣保護センターへ寄ってみました。気軽に自然を満喫できるとても良い場所です。

今回も白鳥がいるかなと思い状況を見に寄ってみました。2週間ほど前にもこのウトナイ湖に来たのですがその時は、2-3匹いたという程度でした。

冬の自然の景色を見てリラックス

道の駅ウトナイ湖

この日も、ウトナイ湖の岸のところには白鳥がいませんでしたが、湖の氷の溶けている部分では、何匹か白鳥を見ることができました。 もう少し氷が溶けると、岸の部分まで寄ってくる白鳥も出てくるかなと思います。

青空が見れ天気もいいので、少し散歩するととても気持ちが良いです。飛行機雲も見えていました!

このような感じで湖面はまだ凍っていますが、白銀の世界を見れ綺麗な冬景色を堪能できます。

苫小牧は雪が多い地域ではありませんので、雪が降っていない日が少し続くとこのような感じで、雪はだんだん溶けていきます。

こちらに見えるのが、道の駅ウトナイ湖の展望台。こちらの屋上から見える景色はとても良いので、時間があれば屋上まで上がり景色を堪能してみてください。360度見えるようになっています。とても気持ちが良いです。

ガラス貼りになっている部分は室内から景色が見えるので、冬の間寒くてもゆっくりと景色を見ることができます。

このような感じで白鳥が何匹か、羽を休めています。もう少し暖かくなってくると、より多くの白鳥が見れるでしょう!

日中よりも朝方の方が、見れる確率が高いかもしれません。

展望台の入り口はこのような感じになっています。

足が悪く階段を上るのは大変という方でも、この展望台には3階までエレベーターが設置されていますので安心して楽しめます。

右側が道の駅の建物になっていて、食事や現地の特産品など購入できるので、休憩の時によってみると買い物も楽しめます。

建物から湖までの距離は大体100-200m 程度です。駐車場からもすごく近いので気軽に散歩できるのがとても良いです。

令和2年ウトナイ湖野生鳥獣保護センター省エネ改修工事をやっているようです。

看板にも書いてあるように、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターへ行きたい時は、ここから歩いて行けます。3分程度歩けば到着すると思います。

この道をまっすぐ歩いて行くと、すぐに建物が見えます。

道の駅とウトナイ湖へつながる通路の出入口です。冬の間は消毒液が段差のところに入っていませんので、躓かないように注意してくださいということで看板が立ててあります。

歩いて通る時には、足元に注意してみてください。

柵のところに小鳥のオブジェがあるのですが、冬の間はこのように小鳥に洋服を着せていて可愛らしいです。

道の駅建物内に入る入り口。色々と張り紙がしてあります。

ハンバーガーセットの看板が出ていて、とても美味しそう!やはり、美味しそうなものに気をひかれます。

ハンバーガーセットは、北海道産厚切りポテトとお好きなドリンク付きで900円で販売しているようです。テイクアウトも OK 内容です、車の中で移動しながら食べるのも良いですね。

数量限定のようなので、早めの時間に行く方が良さそうです。

上に paypay の支払いのシールが貼ってるので、ここのお店では paypay も使えるようです。

道の駅ウトナイ湖にはたくさんの自動販売機が設置されています。

自動販売機には、苫小牧のキャラクターのとまチョップのデザインがありますね。

自動販売機の横には、このような木でできたベンチもあるので外の空気を吸いながらゆっくりと休んで飲み物を飲むことができます。

こちらがトイレの入り口になっています。トイレも綺麗に清掃されていて使いやすいです。

道の駅の正面の入り口が、写真の正面のところにになります。

写真右側にある通路をまっすぐ行くと、ウトナイ湖や展望台の方面へ通り抜けできます。

こちらにも自動販売機が並んでいます。この道の駅では夜間でも休憩している人がまぁまぁ訪れているので結構車が停まっていたりします。なので、飲み物を購入する人も多いのでしょう。

他の道の駅に比べても、かなり自動販売機が多いような気がします。

B 1とんちゃんと書かれているのが、道の駅ウトナイで販売している人気の豚まんです。

このように、顔ハメ看板もありますので写真撮影をして楽しめます。子供や友達と一緒に写真を撮ると楽しそうです。

こだわりの素材をたっぷりと使った B 1とんちゃん豚まん!苫小牧ブランド豚100%使用ということです。
ジューシーで大きな豚まんを食べたい方は、試しに食べてみてください!

値段は一個350円です。

道の駅苫小牧に何度も来ていますが、このようなオブジェがあるのを気付きませんでした。
木製のバイクで、とても精巧に作られているなと思います!

とても綺麗に出来上がっているので、一見の価値あり! 

建物の正面にもこのようなベンチがありますので、暖かくなると飲み物や食べ物を用意して外で食べると気持ちが良さそうです。

ここではジェラート販売もしているので、夏の暑い時には冷たいものを食べるのも良いですね。

電気自動車の充電施設、だいぶ完成したようです。

駐車場もこのように広々していますので、苫小牧方面に行く時に車の運転で疲れた時の休憩に便利です。

それと、いつも見られるわけではありませんが、この道の駅の駐車場のあたりでカササギが時々見れます!珍しい野鳥を見れることがあるので、来た時にはチェックしてみてください。

ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

それでは道の駅ウトナイ湖の横にある、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターに行きました。

写真にある建物は土日になると開館していて、中を見学できます。ウトナイ湖の生態について色々と詳しく紹介されていますので、まだ見たことがない方は一度見てみると楽しめます。鶴(タンチョウ)のはく製もありました!

中には望遠鏡や双眼鏡なども無料で設置している場所がありますので、ウトナイ湖に鳥がいる時にはバードウォッチングも楽しめます。

駐車場はこのような感じで広々としています。

写真中央に見える建物が先ほど寄った、道の駅ウトナイ湖と展望台です。すごく近くにあるのかが分かると思います。

この辺りはだんだん雪も溶けてきていて、地面はこのような感じになっています。まだまだたっぷりと水分を含んでいるので、所々ぬかるんでいる場所はあります。スニーカーなどでは汚れてしまったり濡れてしまったりする可能性もあるかもしれません。

いつ見ても、綺麗な建物だなと思って散歩しています。

少し歩くと、東屋が見えてきます。駐車場からに2-3分歩けば到着になります。

東屋の柱の所に、ウトナイ湖冬の水辺の野鳥ガイド動画の QR コードがありましたので、気になる方はチェックしてみてください。ウトナイ湖では所々にこのような 看板が設置されているので、鳥や動物の生態などを勉強するいい機会になります。

湖の景色とても綺麗ですね!正面の空からよく飛行機が飛んできます。

湖の上に足跡があるのがわかるでしょうか?多分北キツネの足跡だと思います。

湖の氷の上に上がったりすると、氷が割れ湖に落ちる危険性がありますので大変危険です。氷の上には上がらないようにしましょう。

氷が溶けるとこのあたりでも、白鳥が泳いでる様子を近くで見れることもあります。

一面真っ白な湖の景色が楽しめたのでとても良かったです。

この辺りを歩いていると、いつも鳥の鳴き声がありますので、気持ちよく散歩できます。

このように歩く部分は、木製の歩道で整備されている部分が多くありますので、気軽に自然の中を歩けます。しかし土の部分もたくさんありますので、このような時期には長靴や防水の効いた靴を履いていくほうが無難でしょう 。

苫小牧ウトナイ湖付近で、たくさん生えているハンノキです。

こちらの木にものような、ハンノキについてのガイド動画の QR コードがあります。少しずつ植物について勉強することができるので、チェックしてみると知識も深まり楽しめます。

このようにウトナイ湖周辺では、気軽に自然の中を散歩できる良い場所がありますので、休憩する時に15分から20分ほど時間を取って、ゆっくりと自然を楽しむのがおすすめです。

後は、苫小牧まで来たら近くで寄ってみると良い場所がいくつかありますので少し紹介です。

新千歳空港

新千歳空港の見える道を通ってみました。晴れてる日は建物がとても綺麗なので、ドライブするのにもいいと思います。

駐車場は30分であれば無料で利用できますので、空港内で美味しいお菓子を買いに行くのもいいと思います。温泉などもありますので、ゆっくりと時間をかけて楽しむのも良いでしょう。

正面に見えているのは国際線の建物です。

こちらは駐車場エリアです。

正面に見えてるのか国内線のターミナル。

とんかつ専門店 玉藤千歳店

千歳にある「とんかつ専門店の玉藤」です。

玉藤は札幌近郊に何店舗もある人気のとんかつ屋さんですので、とんかつを食べたいときにオススメ!
苫小牧で釣りをして千歳方面に来る方は、玉藤で美味しいトンカツを食べるのもおすすめです!

釣りの時に私が時々利用する「ラーメン山岡家」も、24時間の店舗が千歳にあります!
温かいものを食べたい時は、千歳で24時間ラーメン食べれるのは助かります。

その他に千歳で人気のラーメン店として、「Iori(イオリ)」や「麺や麗」などもありますので、そちらものお店も是非チェックしてみてください!美味しいラーメンが食べられます。

もし、ボリューム満点の美味しいあんかけ焼きそばを食べたいという方は「食彩酒房つくし」がおすすめです。

サッポロビール恵庭工場

サッポロビール恵庭工場です。 

ここは工場見学をする時は予約制ですが、ビールが好きな方は工場見学でビールのを作る様子を勉強しに行くのも楽しいでしょう。

隣にはビオトープがあり、綺麗な庭を散歩できさらにパークゴルフ場などもあります。

後はおいしいジンギスカンを食べられるレストラン(ヴァルハラ)もありますので、ジンギスカンと美味しいサッポロビールを飲みたいという方はこちらで食事をするのも良いでしょう。

Web site

冬景色が美しいウトナイ湖お散歩 Berjalan-jalan di Danau Utonai dengan pemandangan musim dingin yang indah

2月上旬に、苫小牧にあるウトナイ湖へ行きました。

この時期になると少しずつ白鳥を見れることがあるので、白鳥を見たり写真を撮ったりするのにいいなと思いよりました。

駐車場もなかなか広く、休憩しやすい道の駅です。

白鳥(コブハクチョウ)が何匹かいました

ここは道の駅も併設されているので、トイレに行ったり軽食などを食べたり地元の名産を使った土産なども売っているので、苫小牧の特産品等を購入できます。

人気があるのは B 1グランプリの、豚まんが(B1とんちゃんの豚まん)人気がありますので食べてみてください。値段は普通の豚まんよりもちょっと高めかなといった感じだと思いました。

蕎麦もおすすめで、2015年9月より中標津町上原農場産のそば粉「遥の里」を使用した本格二八そばを中心としたメニューに一新、香り豊かなそばも味わえるそうです!
道の駅で、二八蕎麦ばが食べられるのは嬉しいですね。

建物の横にはたくさん自動販売機がありますので、飲み物を購入したい時は便利です。

まだ工事中ですか、電気自動車用のチャージする設備が増設されるようです。

駐車場は結構広いので、平日であればゆったりと駐車することができますが、土日になると少し混み合っている時もあります。

美しい冬景色

それでは道の駅ウトナイ湖の、綺麗なウトナイ湖の冬景色を展望台の屋上から見てみましょう。

写真の真ん中にあるのが、「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」です。
建物の奥の林の中は、自然の中を散歩するのにぴったりな歩きやすいコースになっています。

この時期はまだまだ寒いので、ウトナイ湖のほとんどが凍っています。

一部分氷が溶けているところがあって、そこで水鳥たちが休んでいました。
お目当ての白鳥も少しだけいました!

こちらは国道36号線側です。
ローソンがすぐ近くにあるので、コンビニで ATM に寄ったりちょっとした用事があったりしたときに便利です。

隣には蕎麦屋さんがあったり、苫小牧で人気のお菓子屋さんの三星があります。 食事やスイーツもたのしめます。

これが三星の建物です。

三星といえばやはり一番の有名なスイーツといえばハスカップを使った、「よいとまけ」です。ロールケーキにハスカップジャムを表面に塗ったスイーツです。

後は焼きたてのパンが売っていたり、美味しくて安いソフトクリームが売っていたりするので、寄ってみてください。特にソフトクリームは、値段が安く確か200円で購入できたと思います。夏の暑い日におすすめ。

新千歳空港がすぐ近くにあるので、頻繁に飛行機が飛んでいるところを見られます。

展望所の屋上からだとよく見えるので、飛行機の写真をとったりするのにも良いかも!

駐車場はこのように広々しています。

36号線を挟んでちょっと行ったところに、お城のような建物が有りました!

コブハクチョウが2匹います。

小さな鳥も結構いますね。

この展望所にはエレベーターも付いています。

もちろん階段でも登ることができます。3階程度ですので、運動をかねて歩いて登るのが良いでしょう。

苫小牧のご当地キャラとまチョップマットがありました。可愛らしいですね。

このような感じのホールになっていて、2階では室内から外の様子を眺めることができます。
無料で利用できる双眼鏡の展示されてありますので、野鳥がいる時などは双眼鏡を借りてみると良いでしょう。

展望所の様子はこのようになっています。ガラス貼りになっているところが室内から外を眺められるので、もし寒かったり雨や雪が降っていたりして、天候が悪くてもゆっくりと外を眺められます。

湖へ行くにはこのぐらいの距離を歩くだけで行けるので、気軽に湖まで行けます。
(建物から200m程でしょうか)

湖が凍っていますが氷の上を歩いて氷が割れて落ちてしまうと、とても危険ですので氷の上に上がらないようにしましょう。

湖と同じレベルから見るとこのような感じで景色を楽しめます。

コブハクチョウが、頭だけ水中に潜っています。

こんな感じで白鳥はゆっくりと休んでいます。

岸に上がって休んでいる白鳥は時々、寝ているように目をウトウトさせている時もあります。そのような時に眠っているような様子を見ることができると、とても可愛いらしいです。

野生の鳥なのでエサなどをあげたりするのはだめですが、すごく近くで白鳥を観察できたりするので、鳥が好きな方は春や秋に白鳥を見にウトナイ湖へ寄ってみてください!

春に見れるウトナイ湖の野鳥

春にウトナイ湖で見ることのできる野鳥を少しだけ紹介します。

  • アオバト
  • ツツドリ
  • センダイムシクイ
  • クロツグミ
  • ヤブサメ
  • キビタキ
  • メジロ
  • アカハラ
  • アオジ
  • エゾセンニュウ
  • オオジシギ
  • ウグイス

春から夏にかけては、野鳥の繁殖期になっているということですので、近づきすぎたり驚かせたりしないように注意しましょう。

Web site

■ 三星 Mitsuboshi

■ 道の駅ウトナイ湖 Michinoeki Danau Utonai