【札幌カフェ巡り 清田区】宮田屋珈琲でモーニング Coffee time at Sapporo Miyataya Coffee

本日は宮田屋珈琲で、朝ごはんを食べてみようと思い行ってみました。

美味しいコーヒーとスイーツを食べられるお店で、気に入っています!コーヒーを飲みに行ったりは何度もしたことがありますが、モーニングセットはまだ食べたことがなかったので、食べてみたいなと思って行ってみました。

駐車場は、20台分ぐらいのスペースがありました。

カレーとコーヒーのモーニングセットが美味しい

お店の近くには、郵便局があったり、清田区で人気のラーメン赤松・スイーツ店のDOLCE VITA(ドルチェヴィータ) などがあります。

車で行く時の、目印になると思います。事前に地図で調べておくと、付近まで行った時にスムーズにお店が発見できます。

このように雰囲気のある建物です。店内も清潔感があり、ゆったりとした空間で食事やコーヒーを楽しめるのが良いところです。

和室の掘りごたつ席もあるので、ゆっくりとくつろいだり、子供や高齢者がいたりする時の利用にも、便利かなと思います。

今回は椅子テーブル席を利用しました。

このような店内の雰囲気です。

朝お店が開店してから、まもなくの時間だったのでお客さんも少なく、ゆったりとした空間で食事ができました。

店内にはこのような、船の模型が飾ってありました。素敵です!

モーニングセット

朝カレーセット

こちらは、朝カレーセットです。

値段は790円でした。カレーライスとドリンクのセットです。

このカレーは具材が溶け込んでいるので、滑らかなペースト状のカレーになっています。(野菜が溶け込んでいるので、野菜の食感は楽しめません)

ご飯とカレールーを存分に楽しみたい時に、とてもぴったりだなと思います。個人的にはこのようなスタイルのカレーは、気に入っています!

そして、今回朝早い時間帯に訪れたせいか、炊きたてのご飯で、カレーにぴったりと合うご飯の炊き具合がとても美味しかったです。

ご飯が美味しいカレーライスを食べたいという方は、ここのカレーライスは美味しいのでオススメです!

カレーのルーの味ですが、最初は甘みも感じられながらという一口目でした。そして少し時間が経つと、スパイスの風味が口の中に広がり、喉の奥の方でピリピリとスパイスが効いてくるという感じの味でした。

中辛と辛口の、中間かなといった感じ。丁度良い辛さで美味しかったです!

モーニングブレンド

コーヒーはモーニングブレンドを注文しました。

酸味が穏やかで、コーヒーの良い風味と程よい苦味があり、後味はわりとすっきりとしたなという印象のコーヒーで美味しかったです。

トーストセット

こちらは、トーストセットです。トーストとドリンクのセットでした。

値段は600円です。

パンはこのような厚切りパンで、食べごたえもあり外側がカリッと焼かれていて、中はふっくらとしています。食感と風味が良く美味しかったです!

パンそのままを食べても美味しかったのですが、りんごジャムが今回は添えられていました。

このりんごジャムも、りんごの食感が残っていてとても美味しかったです。(ブルーベリージャムの場合もあります。その時々でジャムの種類が変わるのかもしれません。)

飲み物はコーヒーが4種類と、紅茶が2種類ありました。

パンの方のコーヒーは、ソフトブレンドを注文しました。濃すぎないコーヒーが飲みたいなという時には、このコーヒーを飲むのがいいかなという印象です。

モーニングのメニューの内容は、このようになっています。卵や野菜などを食べたい方は、目玉焼きセットというのもあります。

メニュー

その他にも色々なメニューがありました。

期間限定のもので、りんごのパンケーキがあり、美味しそうだなと思って、これにしようか迷いました。

パンケーキと、煮込んだりんごのコンビネーションがとても美味しそうです!

夏季限定のアイスココアは、暑い日に少し甘いものを飲みたいなという時に、ぴったり合いそうです。

フードメニューは、パスタやドリアがあります。

カレーとトーストのメニューはこのような感じ。

スパイスカレーのメニューもこのように3種類もあって、カレーライスに結構力を入れているんだなと思いました。

コーヒーとカレーをゆっくりと楽しみたい時に、いいのではないでしょうか。

お腹が空いたときの、お昼ご飯としてもぴったりです。

食事のメニューだけではなく、甘いものも種類が結構たくさんあります。

パンケーキや、パフェなどのアイスクリーム系の甘味。

大福やバームクーヘンなどもあります。

お店のお会計のところにある、ケーキなどを置いているケースの中に、店内限定で食べられるプリンが置いてあり、それがとても美味しそうで気になりました。

宮田屋珈琲へよく行くという方は、お得なコーヒーチケットが10枚綴り5000円で販売されていて、800円分お得になるということなので購入しておくと便利だと思います。

コーヒーのメニューも、このようにたくさんの種類があります。

お茶やソフトドリンクのメニューもたくさんあります。

このように今回は、札幌市清田区にある「宮田屋珈琲」でモーニングを楽しんできました。

コーヒーも食事も両方とも美味しく、ゆっくりとくつろげる朝食となりました。

休日に朝ごはんを作らずに、たまにはこういったのんびりとした空間で朝食をとるのも良いでしょう。

最後に、会計の所に JAF カードと道新ぶんぶんクラブを持っている方は割引のサービスがありました。

確か、道新ぶんぶんクラブの方は、コーヒー豆の購入が10%オフになったと思います。

JAF カードの優待割引の方は、ドリンクメニューが100円引きになるものでした。

持っている方は覚えておくと、お得に食事などを楽しめます。

■ 宮田屋珈琲 美しが丘店 Miyataya Coffee Utsukushigaoka

平岡樹芸センターの紅葉下見 Hiraoka Arboretum Center [Travel Sapporo]

今回は札幌で人気の紅葉スポット、平岡樹芸センターへ行ってみました。

紅葉を見るにはまだ時期的には早いですが、最近は少し寒くなってきてだんだんと葉っぱが色付き始めるかなと思いましたので、様子を見に行ってみました。

2022年9月19日に行った時の、様子の紹介になります。

紅葉トンネルの人気スポット!札幌の人気紅葉スポット

平岡樹芸センターといえば、もみじの紅葉トンネルがとても有名です。

ここへ来たら、もみじのトンネルを歩き、写真を撮るのがおすすめです。

この日紅葉トンネルを歩いてみると、色づき始めている部分もありましたが、まだまだ色付きが進んでいなく茶色い葉っぱの木も多かったです。

部分的に赤色の葉っぱの部分もあったので、紅葉の最高時期に比べると色付きは良くないですが、綺麗に見える部分もありました。

この辺りが平岡樹芸センターの、紅葉トンネルで人気の写真ポイントです。

近くに大きな栗の木があり、この時期だと上からイガグリが落ちてくる可能性があるので、帽子をかぶって行ったり、傘を用意して歩くと良いのかもしれません。

写真から分かるように、すでに栗がいくつも落ちているのが分かります。

栗の木の横には、このような素敵な木の空間があるので、この辺りの散歩をするのもおすすめです。

程よい広さで、コンパクトに楽しめる庭園で、住宅地の中にポツンとある静かな感じが、のんびりと散歩するのにちょうどいいです。

日本庭園側に寄ってみました。

こちらの景色もとてもよく、紅葉が良い時期になると、東屋付近の写真撮影ポイントが込み合います。

東屋が見えてきました。

東屋の目の前には、このように小さな池があり、水が常に流れ込んでくるので、水の音も聞こえてきて、とても気持ちの良い空間です。

ハウチワカエデなどの木がここにあり、ここの紅葉も素敵なのでおすすめ。

ここから見る、池越の東屋の景色がとても綺麗に見えます。この場所は人気の撮影ポイントの一つでもあります。

何の花の種類かはわかりませんが、最近ではこの辺りに花を植えていて、花も楽しめるようになっていました。

少し角度を変えて、東屋付近からの様子はこのような景色です。

正面の方の木の紅葉が始まると、赤や黄色の色合いがとても綺麗です。紅葉時期には見応えがあります。

東屋を少し進むと、このように岩の塀の所があるのですが、この辺りに小さな花が咲いていてとても綺麗でした。

色々な種類の植物があるので、季節でそれぞれ違った様子を楽しめて素晴らしいです。

登山をする時に見かけるような植物もいくつかあり、登山をしている方であればそういった、山でよく見かけるような植物があるので、山の植物を発見する楽しみもあります。

この辺りは駐車場すぐ近くの、庭園の様子です。

この辺りにあるドウダンツツジが色づくと、紅葉がとても綺麗です。せっかく平岡樹芸センターにきたら、この辺りの紅葉も楽しむことをお勧めします。

駐車場の目の前にはこのように、「ノムラモミジ」のトンネルが続いていますが、この辺りはまだ茶色い葉っぱです。10月下旬頃、見頃になるでしょう。

イヌサフランだと思います。紫色の花がとても綺麗です!

駐車場のすぐ近くの場所に咲いていました。

この時期になると、この花が綺麗に咲いているので探してみると、綺麗な花を楽しめます。

このように今回は平岡樹芸センターで、9月の紅葉直前の様子を下見に行ってきました。

紅葉まではまだ時期的に少し早いですが、この時期であれば人も少なくゆったりと楽しめるので、静かな空間でゆっくりと散歩したいなら今の時期がいいと思います。

植物が好きな方は、ゆったりと散歩したい時に、寄ってみると楽しめます。

それほど大きな場所ではないですが、札幌の住宅街で美しい自然を楽しめる穴場スポットです。

■ 平岡樹芸センター(みどりーむ) Hiraoka Greenery Center (Hiraoka Jyugei Center)

幌見峠 ラベンダー畑 札幌観光絶景スポット Horomi Pass Lavender Sapporo Beautiful

ラベンダーの香りに包まれながら、札幌の景色が一望できる素晴らしい札幌観光スポットです。

満開のラベンダー畑と良い香りが最高!(7月16日)

2022年7月16日に行ってみると、ちょうどラベンダーの花が満開でとても綺麗な状態でした。

少し風が吹いた時に、ラベンダーのものすごく良い香りが辺りに広がります。

幌見峠のラベンダー園は1987年に、120株のラベンダーからスタートしたそうです。

現在は8000株ほどまでに増えているそうで、とても綺麗なラベンダー畑になっています。

最初は何もない土地でしたが、オーナーがこの場所の魅力に惹かれ、土地所有者に10年もの歳月をかけて交渉したという話を聞いた記憶があります。

見てわかるようにラベンダーの発色がよく、とても綺麗です。

7月上旬から7下旬頃が見頃のようです。7月中旬に行くが、タイミングとしては一番いい頃だと思いますので、その頃を訪れる目安にするといいのかなと思いました。

今回は第2駐車場に停めました。一番下による駐車場なのですが、下から登っていく時に見られる景色も綺麗です。

少し急勾配なので、歩くのが大変かなと思いましたが、綺麗な景色を見ながらなのでそれほど苦労はありませんでした。

足が悪い方などは少し登るのが大変かもしれませんので、空いてる時間帯に入って上の方の駐車場が空いてそうな時間に行くと便利だと思います。

第2駐車場は、3時頃行った時点ではこのような感じでまだたくさんの駐車スペースが残っていました。

このように、丸太置き場になっているスペースもあります。

この辺りのラベンダーの花が、生き生きとしていてとても綺麗でした。

少し勾配のある場所に咲いている、ラベンダーの景色もよかったです。

富良野とは、少し違った印象のラベンダー畑の景色を見れるのが素晴らしいです。

写真中央に見える、大きな木が一本入っている景色もいいですね。

勾配は少しきついですが、足元はこのように綺麗に整備されていて歩きやすいです。

ラベンダー畑らしく、たくさんの鉢が飛んでいて、花の蜜を吸い働いていました。

ラベンダー畑だとクマバチがたくさん飛んでいるイメージがありますが、ここではミツバチのような小さめの蜂が多かったように思いました。

この辺りはまだラベンダーのみ見えていて、中腹ぐらいまで上がってくると綺麗な札幌の街並みと一緒にラベンダーを見ることができます。

上の方にも、駐車場があるのが分かると思います。

この辺りの駐車場に停めることができれば、坂を上らずにラベンダー園を楽しめます。

全体を歩きたいという方は、第2駐車場に停めておいてもいいのかなと思いました。

富良野のラベンダー園だと、ラベンダーのあいだに隙間を空けながら植えてるイメージがあります。

ここ幌見峠のラベンダー畑だと、ラベンダーの下部の隙間がほとんどなくびっしり植えています。

ですので、ラベンダーの花が絨毯を敷き詰めているように、びっしりと咲いているのが美しいです。

このように、綺麗なラベンダー畑を堪能できます。

さて、この辺りは札幌の景色も一望でき、写真撮影ポイントとしてもとてもいい場所です。

札幌の絶景と、綺麗なラベンダー両方を見ることができ、とても気持ちが良いです。

ラベンダー以外にも、数種類の花も咲いています。

札幌中心部が一望でき、つどーむも見えています。

手前に広がる、急斜面の崖がありますので、景色を一望する際には足元も注意してください。

ちょうど見頃の、カラフルで綺麗な花がありました。

札幌の街並みと花。

ラベンダー園内は、一歩通行になっている部分がありましたので、歩く時には看板を注意してみましょう。

このように、今回はラベンダーの香りに包まれながら、札幌の絶景隠れスポットの、幌見峠ラベンダー園を堪能しました。

ハンドメイドのラベンダーグッズが販売してあるブースもあります。

ラベンダーの苗も、購入できるようです。

自宅に一株ラベンダーの苗があると、いい香りがして良いですし、切り花としても使えます。

イタドリもかなり成長しています。

アクアリウムの花も綺麗でした。

タチアオイ(立葵)の花だと思いますが、所々に綺麗に咲いています。

第2駐車場の様子です。

ちなみに駐車場は、入り口で500円払いました。

昼の料金と夜の料金が違うようですので、ホームページで確認してみてください。

夜は綺麗な夜景が見れるので、その時間に来るのもオススメのようです。

夜の時間帯は駐車料金800円のようです。

出入り口は、自動ゲートになっていました。

円山公園から車で10分ほどで到着できる、景色の素晴らしい場所です。歩きや自転車で登っている方もいると思いますが、結構な急勾配なので車で行くのをお勧めします。

観光客の方であれば、タクシーで行くのも良いでしょう。

ラベンダー園までの道は、道幅はそれほど広くないので、歩いて行く方は車に十分に注意して歩くと良いと思います。

■ 夢工房さとう Dream Studio Sato

このラーメンのスープが旨い!!札幌ラーメン信玄 こく味噌味 生 Sapporo Ramen Shingen Koku Miso Raw

札幌ラーメン信玄の、コク味噌味生タイプのラーメンを購入しました。生ラーメンが2食入っていて、スープも2食分入っています。

自宅でワンランク上のラーメンを、気軽に作りたい時に最高の商品です。なぜかと言うと、この信玄の味噌味のスープは、野菜の旨味が効いていて美味しいからです。野菜の甘さがしっかりと効いたタイプの、味噌味スープが好きな方は特にオススメ!

自宅でおいしいラーメンを作る時のお勧めセット!!

今回の、「札幌ラーメン信玄」のラーメンが入ったパッケージはこのような感じです。

美味しそうな、味噌ラーメンの写真が箱にプリントされてあります。

少しとろみのあるような、濃厚な味噌ラーメンのスープが写真から伺えます。

ラーメンの写真は、2面につながっています。

側面には、信玄の文字がシンプルに書かれていてわかりやすいです。

箱の底に、信玄本店の情報や、原材料などの情報が書かれています。

原材料の部分も写真に撮っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

美味しいラーメンの作り方が、箱の蓋の部分に記載されているので見落とさないようにしましょう。

ラーメンの茹で具合は、お湯をたっぷりと使い約2分30秒で、お好みの硬さに茹でます。私の場合は固め麺の方が好みなので、2分10秒ぐらい茹でました。

スープ用の鍋には、300-350cc程 水を入れます。一煮立ちさせてからスープを完成なのですが、私の場合は先に味噌をフライパンに入れ一度炒めて香ばしさを出してから水を加えます。

具材はラーメンの定番の、メンマ・チャーシュー・野菜などを加えると美味しくなります。

中に入っている、生ラーメンはこのような感じ。

中太のちぢれ麺で、とても美味しそうです。

味噌スープの素はこのような感じで、少し大きめの袋に入っていてたっぷりとスープの素が入っているのが分かります。

通常市販されている、スープの素の2倍ぐらいの分量が入っているのではないでしょうか。

今回の信玄の味噌スープはとても美味しかったので、やはりスープを使うにあたって色々な食材が入っているのが、美味しさの要因ではないでしょうか。

塩分の濃縮具合などもあると思いますので、これだけ大きなパッケージに入っていることで、まろやかな味噌のペーストに仕上がっているのでしょう。

味噌ペーストの袋を開けると、このような感じになっています。写真にあるのは二袋分を開けている状態です。

ペーストタイプの味噌スープを、調理する時のワンポイントがあります。ペーストを最初にフライパンに全て入れ、一旦味噌のみを炒めます。味噌を炒めることで、香ばしさがアップするのでいつもこのように調理しています。

完成したラーメンは、このように仕上がりました。

味噌のしっかりとした、濃厚な感じのあるスープが分かるでしょうか?実際食べてみると若干とろみがあるかなという感じもあります。

今回れた食材に関しては、エリンギ・しめじ・玉ねぎ・生姜・小松菜・鶏ひき肉を入れました。

私がラーメンを作るときはこの食材が定番です。きのこに関しては、椎茸をいれたりもします。

すりおろし生姜を入れることで、風味が際立ちすっきりとした後味てとても美味しくなります。すりおろし生姜を入れるタイミングは、スープを作る時に沸騰する前から入れておきます。直前に入れてしまうと生姜の風味は良いのですが、生姜の辛味が結構強く残ってしまうので、私の場合は沸騰する前から入れるようにしています。

玉ねぎを入れると、スープに玉ねぎの甘味がしっかりと伝わります。塩辛い系統のスープを使う時には、すりおろし玉ねぎにしてみたり玉ねぎをたっぷり入れておくと、マイルドなスープになり美味しくなります。

麺の様子は、このような感じになっています。中太麺で、食感も良く美味しいです。

食べてみた感想

今回の信玄生ラーメンは、とにかくスープのマイルドさと野菜の旨みが効いたとても美味しいスープでものすごく気に入りました。

野菜の旨味を、しっかりと効かせたタイプのスープが好きな方には特におすすめです。

ラーメンの具材の定番、チャーシュー・メンマ・ネギだけで食べるのも良いですが、今回は私が作ったようにきのこや玉ねぎなどの野菜を入れると、特に美味しくなるので作ってみたいなっていう方はぜひ真似してみてください。

こういったタイプの生ラーメンだと、麺は美味しいのですがスープが物足りないということが多いと思います。しかし今回の信玄のラーメンに関してはスープがとても美味しいので、1ランク上の美味しいスープでラーメンを、しかも自宅で食べれます。自宅でも、贅沢なラーメンを食べたい時にオススメの商品でした!

札幌で人気のラーメン店信玄の味、気になったら一度食べてみてください。

【札幌ランチ 中華】ガーデンパレス 四川飯店 Sichuan restaurant Garden Palace

四川飯店といえば、陳建民さんが有名ですね!このホテルガーデンパレスにある四川飯店は、赤坂四川飯店の姉妹店のようです。本格的な中華を食べたい時に、おすすめのお店。

陳建民さんといえば、やはり麻婆豆腐食でしょう!(日本人の口に合うように、改良を重ねた麻婆豆腐だったと思います。)今回食べるランチメニューにも、麻婆豆腐が入っていましたので後で紹介します。

沢山の種類のメインとデザート!しっかりボリュームのスペシャルランチを注文

お店の前

ホテルの中に入っていくと、レストランの付近にこのようなとても綺麗な花が飾ってありました。

ホテルで食事をしに行く時には、このように豪華な花なども飾っている所があるので、こういうちょっとしたおもてなしがあるところが、ホテルで食事をする時の良いところです。

食事だけではなく、雰囲気も楽しめます。

陳建一さんの大きな写真が貼ってあります!とても目立ちますね。陳健一さんといえば、昔やっていた大人気料理対決のテレビ番組「料理の鉄人」に出ていたことを思い出します。

四川飯店の横には、スピカというレストランがありました。スピカでは洋食を提供しているようです。

このような感じで、ランチメニューが大きく掲載されているので、お店に入る前に事前に少しチェックしておくと良いでしょう。

四川飯店のお店の目の前です。

お茶のサンプルも並べてあったので、色々なお茶も楽しめるようです。

メニュー

それではメニューを見ていきましょう。

こちらは、ふかひれ御膳。中華料理の王様フカヒレの姿煮込みが食べられるメニューだということです。

お値段は少し高くなってますが、一度食べてみたいメニューのひとつです!

ランチメニューはこのように色々な種類があるので、その時の気分で麺類であったり麻婆豆腐や一度に色々な食材を食べたいという方にもピッタリなセットなどを注文できます。

週替わりセットの他にも、メニューの中から2品選んで注文できるセットなどもあります。

こちらは麺類のメニューです。

麺のメニューも豊富にあり、担々麺や五目スープそばがとても気になったので注文する時に迷いました。

中華料理といえばチャーハンも外せないですね!

チャーハンのメニューもたくさんの種類があり、色々な味が楽しめるのが良いです。

「スペシャルランチ」 1500円

今回はいろんな種類を一度に楽しめる、「スペシャルランチ」注文しました。

値段はこれだけの種類の料理を食べれて、1500円なのでとてもお得感があります。

「スペシャルランチ」 だと、一度にいろんな種類の料理が食べられるので、最初に来る時に注文するメニューとしてもオススメです。

まず最初に前菜のサラダです。このサラダを食べ終わった後に、お盆でまとめて料理が給仕されます。ですので、まず最初にサラダを全部食べきってしまいます。

お待ちかねのスペシャルセット到着。

これだけの種類の料理があると、見た目にも豪華でボリュームがあるのが分かると思います。

  • 棒棒鶏
  • 本日のスープ
  • 油淋鶏
  • 牛肉とピーマンの細切り炒め
  • エビのチリソース
  • 陳麻婆豆腐
  • サラダ・白飯・漬物
  • 杏仁豆腐

このようなセット内容になっています。

ちなみに、白飯は最初の一杯分はお茶碗で、おかわりする分はお櫃(おひつ)で提供されます。

白いご飯によく合う油淋鶏です!中華といえばやはり鶏肉の唐揚げ系統が欠かせないですね。

こちらが四川飯店の名物料理の一つ、陳麻婆豆腐です。

この麻婆豆腐は白いご飯にとてもよく合う味付けになっています。そして、辛さもしっかりとあるので結構辛いものが好きな方にはピッタリ。香辛料もしっかりと効いていて風味もしっかりしていて食欲をそそります。辛いものが苦手な方にとっては、多少辛すぎる感じがあるかもしれません。

エビチリは、ネギの風味もしっかりと効いたタイプになっています。(個人的には刻みネギが生のまま入っていると、葱の香りが強すぎるので少量または軽く炒めたものが好みです)

エビには衣がついているので、ソースがしっかりと絡まり美味しいです。衣がついていない海老だと、ソースの絡みが弱くなりますので、エビチリの場合はソースが絡みやすい薄い衣がついてるほうがおいしいと思います!

牛肉とピーマンの細切り炒め。今回個人的にはこの牛肉のプリプリ感とソースの味付けが白飯と良く合いとても気に入りました。ご飯がすすむ一品で、また食べたいなと思いました。

こちらが棒棒鶏です。この中ではわりとさっぱりとしたメニューなので、お口直しにちょうどいい感じ。

白いご飯はこのような感じで、漬物はザーサイがついてきます。この時の、ご飯はちょっと柔らかめの感じがしました。(個人的には炊きたてのような感じの少し固めの感じだとさらに良かったなと思います。)

スープはわりとさっぱりしてる感じで、 ちょうど良い味付けでした。

そしてこちらがデザートの杏仁豆腐です!

個人的にこの杏仁豆腐はものすごく気に入りました。というのも、ぷるっとした食感と多少もっちりとした食感があり、食べた時のちょうどいい杏仁豆腐の固まり具合が最高です。 それと杏仁の風味がとてもしっかりとあり、これがものすごく美味しいです。杏仁豆腐はお勧めですので、ここのお店に行ったらぜひ注文してみてください。

JAFカードの優待があります

お会計の時に、 JAF カードを持っていたら10% Off になります。もし JAF カードを持っている方でしたら、提示すると、お得にお会計ができますので利用してみてください。

車は地下駐車場を利用しました

こちらがホテルのロビーで、写真正面にある花が置いてある所の右手に今回行った四川飯店があります。

少し奥の方にエレベーターホールがあるので、ここから地下駐車場に行きます。

今回は車で来たので、地下駐車場に車を止めました。食事をすると、確か1時間だと思ったのですが、駐車料金が無料になりますので、お店を出る時にハンコを押してもらいましょう!

それとホテルの駐車場に入る時に、駐車場の入り口は一方通行の道路に面しているので、事前に地図で確認していくとスムーズに駐車場へ入れます。

ちなみに地下1階にも食事処がいくつかあります。「味の名店街」という風になっていて3店舗入っているようです。

ちらっとメニューも見たのですが、美味しそうな物があったので別の機会に行ってみたいなと思いました。

地下の、エレベーターホールはこのような感じ。こじんまりとしています。

札幌駅からも徒歩で行ける距離にありますし、地下鉄などを利用するともっと便利かなと思います。札幌観光で美味しい中華料理を探している時は、チェックしてみてください。お勧めです!

Web site

■ ガーデンパレス 四川飯店 Sichuan restaurant Garden Palace

店舗情報 store information

  • 住所 : 〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西6丁目
  • TEL : 011 2615311
    <営業時間>
  • 11:30~21:00(L.O.20:00/最終入店 19:30)※14:00~17:00はクローズしています
  • 【定休日】水曜日

【札幌グルメ】中華料理唐韻 Makanan Cina Touin [Gourmet Sapporo]

札幌市豊平区にある人気のある中華料理店で、「唐韻」というお店に行きました。以前に何度か来たことがあり、個人的には唐揚げが気に入っています。

36号線沿いにあるので、アクセスは良いのですが、車で行く場合には駐車場が少ないので混雑している時間帯は避けた方がいいと思います。

すぐ近くにスターバックスもありますので、食後はコーヒーを楽しむのにも便利の良い場所です。
北海道で人気のある「みよしの餃子」も、スターバックスのすぐ横にあるので、持ち帰り餃子を購入して自宅でビールを飲むのも良いでしょう!

豊平区で人気のある中華料理店

今回選注文したのは、チョイスコース。
値段は一人当たり、2200円でした。 2名以上から注文できるメニューです。

メニュー表の中から7種類の料理が選べるという感じです。メニューシステムの詳細は下のほうに写真でアップしておきますのでチェックしてみてください。

春巻き

春巻きです!とてもサクサク食感で美味しいです。
熱々の状態で届きますのでやけどには注意です!
中華料理といえば春巻きは欠かせませんね。

麻婆豆腐

麻婆豆腐は唐辛子の辛さがピリッと効いた辛味のあるタイプでした。豆腐は木綿豆腐を使っています。辛味のある麻婆豆腐が好きな方にオススメです!

麻婆豆腐は、お店の中でも人気メニューのひとつだそうです!

鶏の唐揚げ

鶏の唐揚げはサクッと揚げられていて、唐揚げ自体の味付けはそれほど濃くないという感じですが、お皿の野菜の下の方に美味しい唐揚げソースが隠れていますので、そのソースをつけながら食べるととても美味しいです。
白米との相性もバッチリ。

個人的にこの唐揚げが気に入っていますので、お店に行く機会があったら唐揚げ食べてみてください!

エビチリ

エビのプリプリ感はまあまあという感じの印象ですが、玉ねぎのシャキシャキ感の効いたエビチリソースが美味しく、ご飯にもよく合いそうな感じでよかったです。

豚肉と卵野菜の醤油炒め

卵・豚肉・きくらげ・きのこの組み合わせは安定した美味しさです!
チンゲン菜のシャキシャキ食感が、しっかりとありとても良かったです。

この他に焼きそばを注文していますが、写真を撮り忘れてしまいました。
味は美味しかったです。

杏仁豆腐がデザートに出てきましたがこれも写真を撮り忘れました。杏仁豆腐は普通の美味しさといった印象です。

メニュー

コース料理メニューはこのようになっています。

今回はチョイスコースを選択したので、2名以上で注文でき一人当たり2200円です。

  • 餃子 or 春巻き
  • エビチリ or エビマヨ
  • 酢豚 or 豚肉と卵野菜の醤油炒め
  • 鶏の唐揚げ or 鶏のオイスターソース炒め
  • 麻婆豆腐 or 豚肉と豆腐オイスターソース炒め
  • チャーハン or 焼きそば
  • デザート

このように一列のうち2種類選択肢がありますので、どちらかを選択し計7品のメニューとなっています。

今回行った時は料理が出てくる順番は、特別関係なく順不同に出てきた印象です。
ゆっくりと食べていると、料理が途中で出来上がり次第出てくるかもしれません。

味はおいしい中華料理店ですので、豊平区方面で中華料理を食べたい時は寄ってみてください。
シェフは、中国人の方が調理していました。

Web site

■ 中華料理 唐韻 Restaurant Chinese food Toin

アクセス Access

  • 〒062-0004 北海道札幌市豊平区美園4条7丁目5−1
  • Tel : 0118163419