Cup Mie Jepang Tanmen 野菜タンメン 日清

Melihat tempat cup ramen di supermarket, ada sesuatu yang belum pernah saya makan di cup ramen Nissin, jadi saya membelinya.

Itu adalah “tanmen sayuran”.

スーパーでカップラーメンの場所を見ていると、日清のカップラーメンで食べたことのないものがあったので、購入してみました。

「日清デカうま野菜タンメン 大盛90g」です。

Paket ini memiliki kesan menyegarkan dan membuat Anda membayangkannya sebagai sup dengan nuansa yang kaya namun ringan.

パッケージは爽やかな印象で、コクがありながらもあっさりとした感じのスープかなと想像させます。

Ini berisi 90g mie, jadi juga dianjurkan untuk orang yang ingin makan banyak mie.

麺の量が90g 入っているので、たっぷりと麺を食べたい人にもオススメです。

Sebelum menambahkan air panas, mie terlihat seperti ini.

Sayuran kering sudah ada sejak awal.
Sayuran lebih mengesankan daripada cup ramen biasa.

Mienya ini adalah jenis mie yang umum.

お湯を入れる前の麺は、このような感じになっています。

乾燥した野菜は初めから入っています。
野菜は普通のカップラーメンよりも、多めに入っている印象です。

カップラーメンの麺だと、よくあるようなタイプの麺です。

Ada dua bumbu.

  • Minyak bumbu
  • Sup bubuk

調味料は2種類入っています。

  • 調味オイル
  • 粉末スープ

お湯を加えて3分間するとこんな感じです。

Supnya transparan dan ringan, tetapi cukup kaya dan cocok dengan nasi.

Karena supnya ringan, saya pikir tidak apa-apa memakannya dengan nasi goreng.

Saya pikir akan lebih lezat lagi jika Anda menambahkan telur rebus atau char siu dengan topping tambahan.

Banyak cup ramen di Jepang sangat lezat, jadi jika Anda datang ke Jepang, silakan coba beberapa cup ramen.

お湯を入れて3分待ちかき混ぜるとこのような感じです。

スープは透明で、あっさりとした感じなのですが、程よくコクがありご飯とも合うスープでした。

スープがあっさり目なので、チャーハンと一緒に食べてもいいかなと思います。

追加のトッピングで、煮卵やチャーシューなど入れるとさらにおいしくなると思います。

日本のカップラーメンもとっても美味しいものが多いので、日本に旅行に来た時には是非カップラーメンも少し食べてみてください。

Belajar kata-kata 単語の勉強

  • Mie = men 麺 めん
  • Sayur = yasai 野菜 やさい
  • Sup = su-pu スープ
  • Makan = taberu 食べる たべる
  • Telur = tamago 玉子 たまご
  • Kol = kyabetsu キャベツ
  • Wortel = Ninjin 人参 にんじん
  • Enak = oishii 美味しい おいしい
  • Air panas = oyu お湯 おゆ
  • Air = mizu 水 みず
  • Tunggu = matsu 待つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA