冬の防寒対策 ドライインナーソックス 吸湿速乾 Winter protection measures Dry inner socks

作業着など販売しているプロノ関連ショップである、ハミューレで冬の防寒対策として良さそうなソックスを見つけたので一つ購入してみました。

今回買ったのは、「ドライインナーソックス 快適プロポリピレン裏起毛 neo workgear」です。

値段は、およそ1000円でした。

冬の作業や釣り・長時間歩く時の汗冷え対策に良さそう

ドライインナーソックスの全体はこのような感じで、足首まであるようなタイプの薄手のソックスになっています。

ポリプロピレンは吸湿速乾性に優れた素材なので、汗をかいた時に乾燥しやすく冬の汗冷え対策になるかなと思います。

外側からは風を遮って、内側の湿気を外に出す素材となっているということです。内側の湿気を外に出してくれるので、汗をかいた時にも乾燥しやすくていいなと思います。

やはり冬の寒い時に、汗で足が湿ってしまうと急激に寒くなってしまいます。

少しでも、乾燥したような状態を保つことでより暖かくなります。長時間歩いたりすると汗をかいたりすることがあるので、そういったときにこのような薄いインナーソックスを1枚履くと役に立つと思いました。

私の場合は、冬の防寒対策としてユニクロのヒートテックよく着用しているのですが、その内側に1枚エアリズムを着ています。というのも、肌に接触する部分がサラサラとして汗を少しかいた時でも、サラサラ感がキープできるので、汗冷えしにくいかなと思っているからです。

実際に、少し動いたりするような時にはヒートテックの内側にエアリズムを一枚着ておくとより暖かいなといった感じがします。

私は釣りにも行くので、釣り場へ移動したりする時に結構歩くとことがあります。冬の場合、長い距離を歩いていると暖かい靴で行った時に結構足が蒸れてしまうことがあります。

移動の後に釣りをするのですが、その時に足が蒸れてしまうことも有ります。釣りの最中は、ジグを投げて体は動いたりするのですが、足はあまり動かないので汗をかいてしまうと、かなり冷えてしまうことがあります。

そのような時に少しでも汗の湿気を改善できれば、より快適に足が暖かい状態を保ってるかなと思って期待しています。

素材の厚さはこのような感じで、生地の縫い目はこのようになっています。 縫い目の縫製は、しっかりとされているなという印象です。

このインナーソックスは、くるぶし辺りまで来るぐらいのソックスになっています。

ですので、靴下からインナーソックスがはみ出さないようにしたいという方は使いやすいのではないでしょうか。

裏側から見た、様子はこのような感じです。

足の底の部分は、このような感じになっています。

ソックスをひっくり返してみると、内側は裏起毛になっている様子がわかります。

このように今回ドライインナーソックスを購入してみました。

とても薄い生地で、表面がツルッとしているので靴下を二重にする時にも履きやすいです。 

通常の日の使用であれば、このインナーソックスに薄めの靴下をもう一枚履いてお出かけすると暖かく使いやすいかなと思いました。

あと外で長時間作業するときや、釣り・雪かきなどの時に足を暖かくしたい時や靴下を二重三重にする時に、このインナーソックス1枚と薄めの靴下、その後に大きめの厚手の靴下を履くとより暖かいかなと思います。

どのような環境下で使うかによって、靴下の枚数を変えたりすると思います。そのような時のインナー用に一枚あると便利なソックスだなということが今回感じました。

冬の防寒対策の一つとして、一枚このようなソックスがあると便利だと思いますので試しに購入してみてください。

冬暖かく快適にお出かけする時の、役に立つアイテムになると思います。

video 動画

■ 【Belajar bahasa jepang】kaus kaki bagian dalam インナーソックス

Web site

■ Hamure ハミューレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA