生銀杏草 味噌汁にピッタリな海藻 Seaweed that is perfect for miso soup

味噌汁やスープの具材としてピッタリな海藻の、「生銀杏草」を購入してみました。

海藻の香りたっぷりの味噌汁が好きな方にお勧め

今回購入した、生銀杏草は北海道産のものです。

グラム数は忘れましたが、小さめなパックに入っていて300円程度でした。一回分の、味噌汁にちょうどいい分量です。

見た目は、キクラゲやワカメのような感じに見えます。

ワカメよりも肉厚で、しっかりとした食感が楽しめる海藻です。ワカメの場合はお湯に通すとグリーン色の綺麗な色に変わりますが、この銀杏草はお湯に通してもこの茶色のままでした。

いくつかの角度で、写真をとっています。生銀杏草の様子を、チェックしてみてください。

今回の、生銀杏草の食べ方としては、味噌汁に入れて食べました。

長時間火を通すのではなく、生銀杏草が温まる程度にさっと火を通す程度で調理しました。

さっと火を通すことで、生銀杏草のコリコリの良い食感が残ります。それに加えて、海藻特有のヌルヌル感も結構あるなという感じがしました。

わかめや昆布などに比べると、味噌汁に入れた時の磯の香りがとても強く、海の香りのするスープが好きな方に最適だなと思います。

味噌汁に入れて食べた時の印象としては、長めの時間で食材を煮込むとかなりヌルヌルした状態になるので、ヌルヌルをメインで食べたい時には、長めに火を入れると良いでしょう。

生銀杏草特有のコリコリ食感をメインで食べたいという時には、味噌汁の出来上がり一番最後に食材を入れ、短時間で火を通す調理方法がおすすめです。

朝食に磯の香りの効いた美味しい味噌汁を飲みたい方は、ぜひこの生銀杏草食べてみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA