【札幌グルメ】平岸アンパン ラ・フォンテーヌ Hiragishi Ampang La Fontaine Sapporo gourmet

札幌で生クリームを使った、甘くて美味しいパンの紹介です。

クロワッサン生地の中にたっぷりのクリームと、美味しい餡子の入ったパンを食べました。
「ラフォンティーヌ」というパン屋さんで、現在は札幌市平岸から北区移転したパン屋さんです。

「平岸あんぱん」というパンがとっても人気で、美味しいので今回食べてみました!

生クリームと餡子の相性が最高!

今回は2種類購入

2種類の平岸あんぱんを購入しました。中に入っている餡子が違います。
片方が通常の「小豆餡」で、もう一つは「桜餡」になっています。

春のこの時期になると、桜餡や桜の花・葉などを使ったスイーツよく出てくるので楽しみにしています。
桜を使ったスイーツは、香りが良いですね!

袋から取り出してみるとこのような感じです。

上に粉砂糖が振りかけてあり、美味しそうな見た目。

クロワッサン生地を使っているので、その雰囲気が分かると思います。
持ち帰っているので時間がたってしまっていて、サクッとした食感というよりしっとりとした感じになっています。
焼きたてであればサクッとした食感も味わえそうです!

桜餡と小豆餡

半分にカットしてみるとこのような見た目です。

とにかくクリームがたっぷりと入っているのがわかるでしょうか。
これだけ生クリームが入っているので、生クリーム好きにはたまりません!

生クリームの下に、ピンク色と黒色の餡が入っているのが分かります。
この分量配分が、ものすごく良いバランスで美味しいです。

生クリームがたっぷり

小豆餡の方を、横からズームで撮ってみるとこのような見た目です。
餡子よりも圧倒的に生クリームの、容量が多いですね。

生クリームの厚さが凄いので、食べたときにふわっとした食感で食べられるのが想像できます。

横からカットしたところをよく見ると、クロワッサン生地が使われているので、パンの部分に空洞がたくさん空いているのが分かります。

桜餡を横から見たところはこのような感じです。
こちらもたっぷりの生クリームが入っていて、美味しそうです!

桜餡を使っているので、ピンク色の見た目が綺麗で凄く良いです。

食べてみた感想

今回平岸あんぱんを食べてみて、とても美味しかったので気に入りました。
美味しかったので1つ食べ終わった後もまだ足りなく、まだ食べたくなるような美味しさです。

特に生クリームとあんこのバランスが凄く良く、甘すぎないというところもポイントです。
餡子の風味も活かしながら、生クリームの濃厚な味と柔らかさが最高です。

クロワッサン生地の部分は、持ち帰りだったのでそれほどサクッとはしていませんが生クリームと一緒に食べるのにすごく良かったです。

桜餡の方は、桜の香りもよく春の時期に食べるとすごくいいなという感じです。

とにかく、生クリームと餡子が口の中で混ざることでとてもおいしくなりますので、平岸あんぱん一度食べてみてください。1度食べればこの美味しさの虜になります!

札幌でおすすめのスイーツパンのひとつです。
「ラフォンティーヌ」のお店では、80種類以上の美味しいパンを石釜で焼き上げて提供しているということです。

北海道産の小麦と余市ワインなどのお父さん食材を厳選して使っていて、低温長時間熟成の方法でパンを作っているので、添加物や保存料がなくても柔らかさが長持ちするパンを作っています。 

今度食べてみたいと思ったのは、「ガラクパン(特製キーマカレー)」という惣菜パンで、スープカレーの人気ショップ「Garaku」と共同で開発した カレーパンということです。
とても美味しそうなので気になります。
あと、自家製クリームの入ったパンもすごく美味しそうでした。

Web site

■ ラ・フォンテーヌ La Fontaine

アクセス Access

  • 〒001-0906 北海道札幌市北区新琴似6条16丁目4−12 岡田ビル1F
  • TEL : 011-788-8071

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA