ジョエルロブション ガレットデロワ Joel Robuchon Galette des Rois

ジョエルロブションの料理やお菓子はどれも美味しいですよね!

今回はそんな、ジョエルロブションの「ガレットデロワ」という焼き菓子を食べてみることにしました。

新年に食べるのにピッタリの美味しい焼き菓子!

ガレットデロワは、このような箱に入っています。

ジョエルロブションの、シールが真ん中に貼ってありますね!

原材料の部分も写真に撮っていますので、気になる方はチェックしてみてください

実際は円形になっているのですが、既に半分ほど食べてしまっています。

焼き色や、パイの綺麗な模様がとても綺麗です。

袋から取り出して、上から見るとこのような見た目です。

横から見たところです。

パイ生地の部分は何層にも分かれていて、発酵バターの美味しそうな感じが出ています。

焼きたてを購入して食べれるのはであれば、サクサク食感でパイ生地のさらにおいしいさを楽しめたと思うのですが、お取り寄せ注文なのである程度しっとりとした感じに仕上がっています。

真ん中にあるアーモンドペーストようなものは、 ジョエルロブションでは希少性の高いタヒチ産のバニラを使用しているということです。

パイ生地にはアーモンドを練りこんでいるようですが、真ん中にあるアーモンドのペーストのような餡子のような感じのものが、入っていてこれの甘さが凄く丁度良く風味も爽やかでとても美味しかったです。

アーモンドを使ったペーストのようなのですが、実際に食べてみるとりんごのような爽やかさと甘味を感じるような味で最高でした。
希少性の高いタヒチ産のバニラを使っているので、すごくいい香りがするのでしょうか?とにかく美味しかったです。

焼きたてではないので、パイのサクサク感を出すのに、オーブンで温めてから食べるのも美味しいかなと後で思いました。

今回はこの状態で充分美味しかったので一気に食べてしまい、オーブンで温めて食べることはしませんでした。

別の機会には、オーブンで温めて食べてみるのも良いなぁと思います。

ガレットデロワとは

アーモンドの優しい甘さとコクを感じられる生地「クレームダマンド」を、サクサクのパイ生地で包み焼き上げたフランスの伝統的な新年のお菓子です。

中には「フェーヴ」と呼ばれる陶器製のチャームがひとつ入っていて、切り分けた時にそのチャームが当たった人がラッキーだということで、1年幸運に恵まれるといわれているそうです。

ちなみに今回購入したジョエルロブションの、「ガレットデロワ」にはチャームの代わりに栗が入っています。一粒だけ栗が入っているので、切り分けた時に栗が当たった人はラッキーですね!

1月までの期間限定販売のようですので、もし食べたい方は早めにチェックしてみると良いでしょう。

Web site

■ ジョエルロブションオンラインショップ Joel Robuchon Online Shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA