Nenrinya Baumkuchen Sakura 桜の国のマウントバーム ねんりん家

「ねんりん家」、 桜の国のマウントバームを食べました。
桜シロップを溶けこませ、じっくりと焼いたバームクーヘンです。
値段は、756円です。
期間限定販売で、2020年2月19日(水)~4月中旬の間購入できます。

桜の香りが良く程よい甘さ


春を感じさせるピンクを基調とした、さくら柄の可愛らしいパッケージデザインです。

裏側です。

「桜の国マウントバーム」原材料などの詳細です。

春を意識した、さくらの山並みを感じられます。

バームクーヘンの断面は、このような感じになっています。
ピンク色で桜の風景が頭の中に思い出されます。

バームクーヘンの外側は、砂糖でコーティングされています。
生地が程よい甘さなので、外側の砂糖のコーティングが甘すぎということを感じさせません。
そして、桜シロップが入っているので桜の香りが ほのかにしてくることで上品な味わいになり、後味がすっきりとした印象になります。
とてもバランスの良い仕上がりだなとお思いました。

半分にカットしたところです。
とても美味しそうなので見ているだけで食べたくなってきますね。

食感はしっかりタイプ

ねんりん家のバームクーヘンは、食感が大きく分けて二種類あるります。

  • しっとりタイプ
  • しっかりタイプ

しっとりとしたタイプの方は、カステラのようなジューシーでふわっとしたような食感です。

しっかりとしたタイプは、通常よく食べるようなバームクーヘンの硬さです。

お茶請け

お茶請けにもピッタリですので、友達の家でおしゃべりしながらちょっと食べたいなと思った時にこういったお菓子を持っていくといいですね!

贈り物にも!

春の桜の季節は、入学や 新しい門出の時期ですので新しいことが始まるシーズンでもありますのでこういった明るいカラーのお菓子は贈り物にも良いです。

桜の国のマウントバームは2種類

■ 桜の国のマウントバーム
1本入
税込756円(本体価格700円)
箱:7×18.5×6cm

どちらが今回私が食べたタイプのものです。
一人でも1回から2回に分けてすぐに食べきれるサイズですので、一人又は二人で食べるのにちょうど良いです。

■ 桜の国のマウントバーム
1山 MM
税込1,620円(本体価格1,500円)
箱:17.5×17.5×5.5cm

こちらはホールタイプになっています。
今回私はこちらを食べていませんが、この大きさだとおそらく3人から5人ぐらいで食べられるサイズかなと思います。
みんなで少しずつ味見をしながら食べるのに良いのではないでしょうか。
バームクーヘンが大好きなあなたなら、一人でホールサイズを購入してたっぷりと食べるのもいいですね。

Web site

■ ねんりん家 Nenrinya
↑ Klik untuk melihat

Belajar kata-kata 単語の勉強

  • Manis = amai 甘い あまい
  • Enak = oishi 美味しい おいしい
  • Harga = nedan 値段 ねだん
  • Beli = kau 買う かう
  • Toko = omise お店 おみせ
  • Warna = iro 色 いろ
  • Merah muda = pinku ピンク
  • Makan = taberu 食べる たべる
  • Sendiri = hitori 一人 ひとり
  • Sakura 桜 さくら
  • Musim semi = haru 春 はる

動画で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA