小野茶 山口県の緑茶 Ono Green Tea Yamaguchi Prefecture

山口県の緑茶で、「小野茶」を購入してみました。今までに一度も飲んだことがない緑茶なので、どのような味か楽しみにしています。

程よい甘みと渋味コクがある味わい深い緑茶だということで、とても美味しそうです!

甘さが美味しい緑茶

パッケージはこのような、可愛らしい雰囲気のものになっています。

小野茶は、山口県宇部市小野地区というところで栽培されているお茶です。山口県のお茶生産量が約125 t だそうですが、この宇部市小野地区では山口県のお茶生産量の9割ほどを生産しているということです。

山口県の中では、宇部市小野地区はお茶の産地だっていうことが今回初めて知りました!

この小野地区の土壌ですが、赤土がほとんどで痩せた土地だということです。そのような土地で栽培しているから、植物本来の力強さで育っているようで出来上がったお茶には甘味と、コクのある苦み・渋みが程よくあるということです。

パッケージの裏面は、このような感じです。

原材料の部分も写真撮ってありますので、チェックしてみてください。

お茶を開封してみるとこのような色合いの緑茶でした。

緑色の見た目もよく、開封した時の風味も良かったので美味しそうです。

飲んでみた感想

実際に飲んでみると、ほんのりと甘さがあり苦味や渋みもあるのですが、とてもまろやかな感じで、苦味や渋味は前面に出てこない感じでした。

どちらかと言うと、まろやかな甘さがあり緑茶の良い風味が口の中に広がるといった感じです。

お茶の色としては、淡緑色で爽やかな感じのカラーです。

しっかりとした濃い緑色をしているタイプではありませんが、とても綺麗な見た目でいいと思いました。

色はそれほど強くありませんが、しっかりと味わえるお茶でとても美味しかったです。毎日朝飲む緑茶としてピッタリです。
私の場合は、朝にこの緑茶を飲むことが多いです!

山口県のお茶それほど知られていないかもしれませんが、美味しかったので気になる方は是非チェックしてみてください。

Web site

■ 小野茶 Onocha

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA