Mengganti tanah dari pohon “Ichii” イチイの木の土の入れ替え

挿し木から育ててるイチイの木の土を、今まで一度も土の交換したことがなかったので、およそ3年ぶりに土を交換しようと思います。

挿し木が育っている間に、他の芽もいくつか出てきました。

もしかしたら種が落ちて、土の中に入ってそれが育ったのかもしれません。
(又は、根から育ったのだと思います)

挿し木から育てて3年ほど経過

これがおよそ3年経過した状態です。

写真右側にある一番大きな木が、挿し木で育てていたイチイの木です。

しかし、今年の夏に水やりを怠ったせいだと思うのですが、枯らしてしまいました。
(挿し木を成功させるのは難しく、なかなか上手くいかなくやっと上手く一本だっただけに残念です。)

その隣に新しい芽がいくつか出ているので、今後はそれを育てていこうと思います。

一本は力強く育っていて、他の2本はまだ新しく出てきたばかりといった感じです

一番左側に見えるこの一本は、しっかりと育ちそうなので期待しています!

根の状態を確認

それでは土を掘り出して、根の状態を確認してみましょう。

しっかりと広範囲に根が広がっていて、力強く育っていることが分かります。

今まで使っていた土は、鹿沼土と野菜や花を育てる用の土をミックスしたものです。

根をカットせずに植え替え

いつも土を取り替える時は、余分な根をカットしてしまうことが多いのですが、根をカットしてしまうと枯れてしまうこともありますので、今回はまだ小さいので根をカットせずにそのまま植え替えすることにします。

土の入れ替え開始

それでは土の入れ替え作業を開始します。

まず一度鉢に入っていた土を、全部取り出します。

新しい土に全部入れ替えてもいいのですが、今回は今まで使っていた土に加えて新しい土を入れることにします。

敷石代わりに、大きめの赤玉土を底に敷き詰めます。
(鹿沼土を代用することもあります)

次に今までの残った土と新しい土をたっぷりと鉢の中に入れて、土全体を均等にかき混ぜます。

その後に、軽く穴を掘ってイチイの木を土に植えます。

木の根と土がしっかりと密着するように、仕上げに土をギュッと強く押し固めます。

一番最後にたっぷりと水をあげて終了です。

試しにいくつか種を植えてみる

今回は、オンコの実をたくさんとって入れてみることにしました。
来年発芽することを期待しています!

オンコの実のみではなく、ブルーベリーの実も10個ほど入れてみることにします。
これも、来年発芽すると嬉しいです!

色々種を植えてみて、発芽させるのが最近の楽しみなので試しにやっているところです。

植え替え完了

このような感じで、植替えが完了しました。

植え替えたばかりの時は植物にストレスがありますので、枯れたりする原因となります。
(私も植え替えの時に結構失敗をしていて 、何でも枯らしてしまっています)

できるだけ落ち着いた環境で少しの間様子を見た方がいいと思います。

今回は前に比べて土をたっぷりと入れているので、根の成長するスペースが広くなりましたのでもう少し大きく成長するかなと考えています。

他の種を植えてみたりして、今後色々な植物を育てるのを楽しみたいと思います。

Belajar kata-kata 単語の勉強

  • Pohon = ki 木 き
  • Mengganti tanah = tsuchi no irekae 土の入れ替え つちのいれかえ
  • Berkebun = engei 園芸 えんげい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA