仙台牛タン風味塩焼きそば ニュータッチ Beef tongue flavored salted fried noodles

スーパーでカップ焼きそばを探していたら、今までに食べたことがない味のものを見つけました!仙台牛タン風味の焼きそばです。どのような味か気になり、1つ購入してみます。

仙台牛タン風味はどんな感じに仕上がっているのか?

パッケージにはこのように、仙台牛タンの写真があり食欲をそそります。

仙台宮城観光 PR キャラクターの、むすび丸が描かれています。伊達政宗をイメージしたような、鎧がいいですね!

仙台・宮城方面は、お米も美味しいので、このようなおにぎりのキャラクターを打ち出しているのでしょう!

このような、ご当地キャラクターがあるのを初めて知りました。

裏面にカップ麺の調理方法を書いてあります。軽く読んでおくと良いでしょう。

麺は、油揚げ麺です。

カロリーを気にしている方は油揚げ麺だと敬遠してしまうかもしれませんが、やはり味に関していうと油揚げ麺の方が美味しいなっていう印象があります。

麺の容量は100 g 入っていて、しっかりとしたボリュームです。

麺の太さは、通常のカップ焼きそばよりも太めの中太面といった感じ。熱湯4分と書いてあったので、通常のものより太麺のタイプだなとは思っていました。

中には、かやくと液体ソース・レモンを使った特製のスパイスが入っています。

今回は、このレモン風味のスパイスが、どのような味のアクセントになっているかとても楽しみにしています。

調理が完了するとこのような感じに仕上がりました。

塩焼きそばなので、麺の色がしっかりと分かります。所々に牛タンが入っているのが見えます。キャベツの分量は多くはありませんが少し入っています。

個人的には、焼きそばの野菜の具がもう少し多い方がいいなぁと思います。しかし、野菜を増やすと値段もアップしてしまうのでしょう。

食べてみた感想

コクのある塩味のソースは美味しかったです。 少し塩分が強いかなとは思いましたが、スパイシーなレモン風味のアクセントは良かったです。

個人的にはレモンの風味がとても好きなので、このようなスパイスが入っているのはとてもいいなと思いました。

あとはキャベツがの量が、もっと沢山あるとより美味しいです。

麺の太さに関しては、結構味が濃い目なのでこのぐらい太い麺でちょうどいいと思います。少し太めにすることで、麺の表面がツルツルとしていて中はもっちりとした食感を楽しめます。

最後に牛タンの味ですが、少し強めに牛肉の臭さが残っているなーっていう感じがあって、個人的にはあまり気に入りませんでした。牛タンのみで食べてしまうと、臭みを感じられるなという部分はあるのですが、麺と一緒に食べるとそれほど気になりませんでした。

仙台牛タン風味の塩焼きそば、気になる方は食べてみてください!

Web site

■ 仙台 牛タン風味 塩焼きそば Sendai beef tongue flavored salted fried noodles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA