【釣り具】メジャークラフト ジグパラアシストフックLを購入 Membeli jarum untuk memancing jig logam

メジャークラフトのアシストフック在庫なくなったので購入しました。

いつもジギングの時には、メタルジグを使用しています。何回も使っていると針が錆びてきたりすることがありますので、交換用に購入しています。
それと100円ショップのメタルジグもよく使うのですが、100円ショップのメタルジグの針は耐久性と鋭さがイマイチ良くないので、いつもこのアシストフックに交換して使っています。

ジギングの必需品

値段とサイズ

メジャークラフト、ジグパラアシストフックの L サイズです。 
今回も Amazon での購入で、約350円でした。

販売しているサイズの種類は、写真にあるように5種類になっています。

  • SS マイクロ 3-5g
  • S マイクロ 7-15g
  • M ジグパラ 20-40g
  • L ジグパラ 50-60g
  • REAR ジグパラ&ジグパラスロー用リアフック

このようになっていますので、購入する時の参考にすると良いと思います。
(グラム数はジグパラの、メタルジグについていつサイズになっています)

少し角度を変えてみるとこのような感じです。

しっかりとした針と、糸巻きの部分が分かると思います。この針を使って今まで一回もすっぽ抜けたことはありません。安心して使っています。

ソリッドリングが付いている

写真で見て分かるように、ジグパラのアシストフック L サイズには、ソリッドリングのみが付いています。

スプリットリングは別途必要

このアシストフックをメタルジグに取り付けるには、スプリットリングが必要です。
初めてこのアシストフックを買った時に、スプリットリングがついていないことに気づきました。

ですので、このアシストフックを購入する時には、忘れずにスプリットリングも購入しておきましょう!

ジグパラ50gと比較

ジグパラ50g のものと、くらべてみました。

見た感じの大きさはほぼ一緒なのですが、針を触ってみるとジグパラ50 G の方が少し、針の厚みが薄く感じました。

 L サイズの方がしっかりと厚みがあり、針の硬さがあるような感じです。

まだ釣ったことがありませんが、ブリ・ヒラメなど大物を釣る時には、 L サイズの方がいいのかなと個人的には思っています。ですので、この L サイズのものを購入しています。

ジグパラのアシストフックを購入したら、このように釣行前にスプリットリングをセットしておきます。
こうすることで現場に行った時に、メタルジグの針を交換したい時すぐに取り付けできます。

メジャークラフトのこの針は、先端が鋭く返しの部分もしっかりと鋭いので、フッキングもよくとても気に入っています。

 ホッケやウグイなどちょっと大きめの40cmぐらいのサイズで、もしっかりとフッキングしてくれるので簡単です。

3年ほど頑張っていますがいまだ連れていないブリやヒラメを狙っているので、このジグパラアシストフックで釣り上げて、しっかりフッキングするということを確認したいと思います。

釣れる日を楽しみにしているところです!

Web site

■ Major craft メジャークラフト 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA