バーベキューでの火起こしはガスバーナーを使うと簡単 Membuat api pada barbekyu itu mudah dengan pembakar obor

6月に入りだんだんと暖かくなってきましたので、そろそろ今年初の BBQ をしようと思います。

まだそれほど暑いというわけではないので、夕方になれば結構冷えてくるのである程度防寒は必要です。日中であれば、 T シャツでも大丈夫なくらいの気温になってきました。

新富士バーナーを使って簡単火おこし

今回バーベキューで使ったのはこの四角いタイプのコンロです。七輪でもよくやりますが、最近はこのタイプを使って行っています。

七輪の方が火の持ちが良く炭の量が少なくて済む印象はありますが、焼く面積が四角いタイプのコンロより少なくなってしまいます。

火起こしをする時いつもは、文化たきつけを使っているのですが、今回は在庫残り1本しかなく足りなかったので、新富士のトーチバーナー(ガスバーナー)を使って火起こしをしようと思います。

このガスバーナーを使うととても簡単に火起こしができるので、火起こしが苦手な方におすすめです。
ただ単純にバナーを着火して、炭に火をあてるだけで簡単に炭に火が付きます。
ガスバーナーの火力すごく強いので、火の取り扱いだけは注意しましょう。

ガスバーナーでやるときのコツは炭を縦に並べ山になるようにし、ある程度隙間を作って風が通る道を作るようにしてから、ガスバーナーの火をあてます。ある程度炭に火がついたガスバーナーの役目は終わりで、後はうちわであおいで風を送ればオッケーです。

火おこし出来たらバーベキュースタート!

今回のお肉はまずアメリカ産のサガリ!

サガリは脂身がそれほど多くなく、柔らかな肉質なのでとても美味しいです!焼肉の時には欠かせないお肉の1つ。

今回は、イオンで購入!

お肉の見た目はこのような感じ。

まだ焼いている途中ですが、実際に焼いてみるとこのような感じです。食べてみると思ったよりも脂身は少なく、しっかりと赤身を食べたい時向けだなと思いました。 柔らかさはそれほどでもなかったので、しっかりとした食感の赤みタイプの食べごたえ。

コレステロールが気になる等、脂身をそれほど摂取したくない方は、このようなタイプの肉がいいと思います。

サガリでも種類によっては、もっと脂がしっかりとあるお肉もあるので、買う時にお肉の状態をしっかりとチェックしてみると良いでしょう。

今回は烏賊も用意しました。大きすぎるタイプよりも少し小さめのほうが、カットせずにそのまま食べられるので、小さめのイカを用意すると食べやすいと思います。

今回のものはとても柔らかくて美味しかったです!

イカは焼きすぎると水分が飛んでしまい小さくなり硬くなるので、焼き具合は目を離さずにしっかりと調整するのが美味しく食べるコツです。

野菜はピーマン・ねぎ・なすを用意しました。

茄子は、1本まるごと焼く方が美味しく食べられます。ジューシーな茄子を食べたい方は、1本丸ごと焼きをバーベキューの時にやってみてください!おすすめです。

長万部の塩ホルモンです。このホルモンは腸の部分以外のモツも多少入っているので、違う食感を楽しみたい時に、このようなミックスタイプはいいと思います。
(直腸・ガツ・子袋・タンのミックス , 行者ニンニク入りです。)

値段は500g で1000円ぐらいだったと思います。

塩味はある程度しっかりとついていて、ビールとの相性最高でした。バーベキューの時にオススメのホルモンです。

以前長万部ホルモンの味噌味を、煮込んで食べてみたのですがその時よりもバーベキューにした方が美味しいという印象があります。

今回バーベキューで飲むビールはこれ!キリン新一番搾り。

冷蔵庫でしっかりと冷やした後に、冷凍庫で30分ほど冷やしたキンキンに冷えたビールです。バーベキューの時は、しっかりと冷やしてビールを飲むと最高に美味しいです。

焼肉のタレはこれ!コストコで購入した、叙々苑の焼肉のタレです。この焼肉のタレはとても美味しかったので気に入っています。実際に焼き肉店で置いてるような味付けの焼肉のタレが、家庭でも楽しめるといった感じです。

値段は1300円ぐらいだったと思います。

私の場合はこの焼肉のタレに、レモンやすだちをプラスして食べます。後味がすっきりとするのでとてもおいしくなります。

今回はすだち果汁を入れました。このように瓶に入ったタイプがあって、果皮入りのものものほうが香りがしっかりと出るような気がしますので、このタイプが気に入っています。

長万部ホルモンを焼いています。

プリプリとした肉厚のホルモンがとても美味しそうですね。

しっかりと歯ごたえのあるタイプですので、何度も噛んでじっくりと味わいながら、最後にビールを飲んで美味しく味わうという食べ方は最高です。

こちらは豚サガリです。

焼き上がりはこのような感じ。

豚サガリはしっかりとした食感で、少しザクザクとした感じの食感がありますので何でもかんでじっくりと食べると美味しいです。ビールなどお酒を飲むときにぴったりな食材!

因みに豚サガリといえば上富良野が有名ですね。上富良野方面へいったら、「谷口精肉店」の豚サガリとても美味しいので、まだ食べたことがなければ試しに購入して食べてみたください!

バーベキューする時の定番で、「小樽天ぷら」お肉ばかり食べていると味が単調になってくるので、時々天ぷらを食べるとすごく美味しいです。ふっくらと膨らむまで、じっくりと焼くのがコツです。表面は少しパリッとする感じになるとより美味しく食べられます。

茄子を一本まるごと焼くとこのようにシワシワになってきます。中まで火を通すには結構時間がかかります。写真にある状態ではまだ中まで火が通っていないと思います。

しっかりと中まで火が通るまで焼いて、ジューシーな茄子を食べる方が美味しいです。

表面の皮は焦げても大丈夫ですので、じっくりと焼いてみてください。

キリン一番搾りも美味しいですが、「麦とホップ夏の香り」最近気に入っていてバーベキューに合いそうだなと思ったので、こちらも飲んでみました。

ホップの香りがすごく良く、思った通りバーベキューにもぴったりです。ホップの香りが引き立つビールが好きな方は、おすすめですので購入してみてください。

かしら(豚肉)も購入してみました。このかしら(豚肉)は、豚のこめかみから頬かけてのお肉だということです。

焼いてみるとこのような感じで、脂身が少ないですがジューシーでとても美味しいお肉でした。お肉の肉質も柔らかく良かったです。

脂身の塊はついていないのですが、結構脂がにじんできていたのでジューシーに食べられるお肉なんだなといった印象。鶏肉でいうとと「せせり」といった感じでしょうか。

コストコに行くといつも購入するこのチーズ(mini BRIE)を焼いてみました。
このチーズはマイルドな味で、塩味が少なめなので焼いてもすごく美味しそうです。

値段は1200円くらいだったと思います。

コンロの端の方でじっくりと焼きます!

程よく表面が焼き上がり、少し割れてきたきたところで食べました。

中はこのように柔らかくなった状態で、とっても美味しかったです。お酒のおつまみとしても最高ですので、コストコに行った時にはこのチーズを購入してバーベキューの時に食べてみてください!おすすめ。

最後の〆は焼きおにぎりです!

いつも醤油のみまたは醤油+コチュジャンで作るおにぎりが多いのですが、今回は叙々苑+すだち果汁のたれがあったのでそれをかけてみました。

がっつりとご飯を食べたい時にすごくいい味付けだなと思いました。とても美味しかったです。叙々苑のたれ+すだち果汁で焼きおにぎりぜひ試してみてください!

南蛮味噌などつけて焼いてもとても美味しいのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA