健康な身体づくりに毎日食べたい食材がこれ! 黒にんにく フデばあさんの親孝行 【Makanan Jepan】bawang putih hitam

青森県はニンニクの生産日本一。そんな青森県のとっても美味しい黒にんにくを購入してみました。

商品は、「黒にんにく フデばあさんの親孝行」です。
青森県のおいらせ町にある、柏崎青果で製造しています。

にんにくは健康に良いということが知られていると思います。そんなにんにくから作ったこの黒にんにくは、普通の白にんにくを食べるよりもポリフェノールが4.6倍ほどにアップするということです!!
健康のためにも毎日少しずつ食べると良い食材のひとつです。

酸味があるそのまま食べて美味しいニンニク 後味スッキリ!

パッケージはこのようになっていて、おじいさんとおばあさんのイラストが書いてありほのぼのとした雰囲気が伝わってきます。
年を重ねても元気で生活するには、やはり健康のことを日頃から気遣い体をしっかりと作ることが重要です。

値段は写真にあるタイプの物だと、一袋でおよそ1700円程度だったと思いました。

柏崎青果のホームページで、色々なサイズで通販もやっていますので気になる方はチェックしてみるといいと思います。

原材料

原材料は、にんにくのみ!
青森産のニンニク使用となっています。

青森県産のニンニクは、一つ一つの実が大きくボリュームがあり素晴らしいです。スーパーなどで青森県産と中国産のニンニクなどを比べてみると、1つの実の大きさの違いは一目瞭然です。

黒にんにくを作ることは自宅でもできますが、とても時間かかりが2週間ほどかかります。
そして作るときに炊飯器を使って作ることが多いと思いますが、2週間使いぱなしにするということで、専用の物を用意しなければいけないと考えると自宅で作るのは難しいです。
それに、専用炊飯器を用意しても頻繁に作るということを考えるとちょっと手間がかかりそうです。

後、黒にんにくを作る時にニンニク特有のとても強い匂いがします。自宅の中で作ることは困難です。
(自宅の中で作ってしまうと、洋服など色々なものがニンニク臭くなってしまいそうです。)

外の雨の当たらないところに炊飯器を置いておけるような環境であれば作れると思いますが、そうでなければなかなか難しいかもしれません。

そういうことを考えると、黒にんにくは購入して食べる方がやはり楽でいいでしょう。

開封

それでは黒にんにくを開封してみました。

袋を開けた瞬間に、にんにくの香りは多少しますが、それほど強烈なものはではありません。

このように大ぶりのニンニクが入っています。

しっかりと熟成された黒にんにくが、とても美味しそう。

にんにくはこのように黒色に変色していて、とても柔らかくなっています。口に入れるとピューレのようにトロっと溶けていきます。

にんにく独特の強い臭みは熟成するとあまりなく、酸味が出てきますので後味もスッキリとしていてとても美味しいフルーティーなにんにくになっています。

食べた後もにんにくの臭みが口に残るということはほとんどありません。

通常のにんにくだと食べた後しばらく、にんにく臭くなることもあります。この黒にんにくの場合は、食べた後ににんにく臭くなって周りに迷惑がかかるということもないと思います。

黒にんにくはとても柔らかいので、皮を取る時にニンニクの実が潰れてしまわないように丁寧に優しくとるとよいでしょう。

食べてみた感想

黒にんにくということで初めて食べたときは、にんにくの香りが強烈にするのかなとイメージをしていましたが、一口食べてみるとイメージが全く違いました。(思っていた考えを覆されます)

今は何度も食べているので、美味しさは分かります。

まず爽やかな酸味があるので、すごくフルーティーでほんのりニンニクの味がするという感じです。
サラダなどに混ぜて食べても美味しいですが、私の場合はこの黒にんにくだけでそのまま食べます。

食べた後も口がニンニク臭くなるということもありません。
毎日ひとかけ食べるような感じで食べていくと、健康にも良いと思いますので続けています。

健康で毎日暮らせることはとても重要ですので、このように健康にいい食材を1日にたくさん食べるのではなく、毎日少しずつ食べ栄養素を体に吸収できるようにすることが、健康な体を作っていく上で重要かなと考えています。

色々な食材をミックスしながら、健康的にいい食材をこれからも発見したら試しに食べてみたいなと思います。

この黒にんにくはとても美味しいので、毎日食べても苦にならない健康食品のひとつです!
まだ黒にんにくを食べたことがない方は、一度試しに食べてみてください。

特に、体が疲れやすくなった・風邪をひきやすくなった・体がだるいなど自覚症状がある方は試してみるといいと思います。
タブレットやカプセルのビタミン剤などそういったものを飲んでるから大丈夫という方でも、そういったものを使うよりも、できるだけ食材から摂ることで良質な栄養を摂取できますので、できるだけ食材から摂ることがおすすめです。

ポリフェノールも通常のにんにくよりもたくさん含まれているようですので、生活習慣病など気になる方も毎日少しずつ食べてみると良いでしょう。

Web site

■ 黒にんにく フデばあさんの親孝行 Black garlic Filial piety of grandmother Fude

Video 動画

【Blajar Bahasa Jepang otodidak Makanan】Bawang putih hitam 黒にんにく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA