ノースマン 千秋庵 North man Senshuan 【Wagashi Japan】

創業100年にもなる、老舗のお菓子店千秋庵のお菓子を食べてみました。

千秋庵といえば、「山親父」というお菓子がとても有名だと思います。そのお菓子にも、負けず劣らずの人気の「ノースマン」という、お菓子を今回は食べてみます。

程よい甘さのこしあんが美味しい和菓子

ノースマンは、このような見た目お菓子です。 薄いパイ生地に、滑らかなこしあんが入っているのが特徴です。

原材料には、こしあん・小麦粉・バター・マーガリン・食塩・鶏卵・醤油などが入っています。

100 g当たり、熱量は328kcalとなっています。

個包装されている袋を外すと、このように美味しそうなパイ生地に包まれたノースマンが出てきます。

パイ生地の裏面の様子は、このような感じです。

横から見てわかるように、このノースマンというお菓子は少し薄めのお菓子になっています。

厚さがそれほどないことで、一口食べたときにパイ生地の風味と、それほど甘くないさっぱりとした滑らか食感のこしあんが、味わえる形になっています。

思ったよりも甘さが控えめで、美味しい餡子が楽しめます。つぶあんのような強い小豆の風味はありませんが、なめらかな食感と甘さがクセになる美味しさです。こしあん好きには、おすすめのお菓子です!

千秋庵定番のノースマン、札幌に来たらぜひ食べてみてください。ノースマン以外にも、定番の和菓子であったり、お餅を使ったお菓子、どら焼きなども美味しいでので、ホームページ等チェックしてみると良いでしょう。 

Web site

■ 千秋庵 Senshuan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA