ペヤング超大盛り Peyyoung super large

「ペヤング超大盛り焼きそば」まだ一度も食べたことがなかったので、一度食べてみることにしました!

ペヤングといえば誰もが大好きなカップ焼きそばのひとつです。北海道では東洋水産「マルちゃん焼きそば弁当」が特に人気があり、私はどちらかといえば「マルちゃん焼きそば弁当」の方ばかり食べていたのでペヤングはあまり食べた事がありませんでした。

ボリューム抜群の定番カップ焼きそば

値段が200円ちょっとで、これだけのボリューム!!たっぷり食べたい人にも、大満足の商品です。

超大盛りと書いてあるようにパッケージも大きく、かなりのボリュームがあるということがわかります。麺の容量は180 gです。 通常の人であればこれぐらいの麺のボリュームがあれば、かなりお腹がいっぱいになるでしょう。

包装のビニール袋を外すと、中はこのようになっています。

ふたの部分に作り方の説明が詳しく書いてありますので、実際に作る前に手順を一度読んでおくと失敗がありません。

カップ焼きそばを作る時には、お湯を捨てる工程がありますね。間違えてお湯を入れる時に、うっかりソースも一緒に入れてしまうことがあります・・・間違えないように注意しましょう。

このペヤングは、お湯を入れて3分待ちます!

中にはこのように三つの調味料が入っています。

  • 特製ソース
  • かやく
  • ふりかけ

結構しっかりとキャベツが入っている印象。カップ麺の焼きそばは、野菜の具材が少ないものが多いと思います。たっぷり入っているものをは嬉しいです!

麺の感じはこのようになっています。麺が2つに分かれていることから、超大盛りの場合はペヤングの通常盛りの2倍の麺の容量が入っているのでしょう。

麺の様子がより分かりやすいように、立ててみました。

完成したところはこのような感じです。

まず普段食べている、「まるちゃん焼きそば弁当」だとソースに甘味が効いていて濃厚な感じがします。

ペヤングの場合は、ウスターソースのような酸味の効いたソースに仕上がっているように思いました。

少し酸味があることですっきりとした後味になるので、これも美味しいなと思います!

個人的には「マルちゃんやきそば弁当」のソースの方が美味しいかなと思いますが、時々は味の違うこういったペヤングの焼きそばも美味しいので、次は通常サイズのものやさらにボリュームのあるものがあるので、そちらも挑戦して食べてみようかなと思います。

Web site

■ ペヤングソース焼きそば 超大盛 Peyaung Sauce Yakisoba Super Large

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA