【札幌グルメ】回転寿司一心 持ち帰り寿司 2021 Take Out Sushi Isshin

いつもは、トリトンの寿司を食べることが多いので、今回は久しぶりにトリトン以外の回転寿司の寿司も食べてみたいなと思い、違うお店のものをお持ち帰りで食べてみることにしました。

今回食べてみようと思うのは、「回転寿司一心」の寿司です。

この店は札幌市内に3店舗回転寿司があるようで、その他にも居酒屋などの業態もやっているようです。

北海道人気回転寿司 トリトン以外も食べてみた

今回注文したお寿司のセットはこのような感じ。

  • 数の子
  • 雲丹
  • ブリ
  • イクラ
  • ボタン海老
  • ホッキ貝
  • タイ
  • アワビ
  • ホタテ
  • カニ
  • サーモン
  • 中トロ

数の子はトリトンと比べると少し小ぶりな感じがします。

中トロはしっかりと脂がのっていて美味しかったです。

ホタテはプリッと厚みもあり、美味しいです。

サーモンに関しては、油がそれほどなく艶やかな色があまり感じられなくボチボチかなといった印象。

カニとマグロは、安定の美味しさ。

アワビに関しては、コリコリとした食感がなく少し柔らかく匂いが若干あったような感じでそれ程美味しいなといった印象はありませんでした。

ホッキ貝は、どの店でも多少のホッキ貝特有の臭みはあると思いますので、このような感じかなというところです。

ボタンエビは、少し身の厚さがトリトンに比べると小さくプリッとした食感もトリトンの方が美味しいなといった感じ。

タイ美味しかったです。

ブリは脂ものっていて美味しかったです。

イクラ と雲丹は、良いと思います。

今回食べておいしかったなと思ったのは、中トロ・ブリ。ホタテこのあたりが良かったなと思います!

いつも食べてるトリトンのメニューだと、ウニやアワビが入っていないのでたまには違う種類を楽しむことができてよかったです。

全体的に見ると、トリトンの方がネタが新鮮で厚みがあってプリプリとして欲しいような感じがします。

一心の寿司もなかなか美味しかったので、たまに違うお店のものを食べたい時にはいいかなという感想です。

今回は「トリトン」と「一心」比べてどちらの方が、心惹かれるかということで試しに購入してみました。やはり全体的にはトリトンのお寿司の方がおいしい感じがしますので、今回の軍配はトリトンに上がったという感じです。

値段も前にブログであげたトリトンの寿司と同じような金額ぐらいの、8000円から8500円ぐらいのものだったと思います。

■ 回転寿司トリトン オホーツクの記事 Sushi Toriton Okhotsk
↑クリックすると移動します

若干値段が違うのでネタの種類なども違うので一概には言えませんが、個人的には普段美味しい方を食べたいなっていうのであれば安定した美味しさのトリトンの寿司を選択する可能性が高いです!

ちなみに回転寿司一心のお店で食べる、出汁の効いたラーメンが結構人気のようですので、もしお店で食べるようであればラーメンもチェックしてみてください。

Web site

■ 回転寿司 一心 Kaiten Sushi Isshin

Video 動画

【Makanan Jepang】Toko Isshin kaiten sushi 回転寿司 一心

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA