タニタキッチンタイマー TD-384 Tanita kitchen timer

今まで使っていた、コンパクトタイプのキッチンタイマーが壊れてしまいました。そこで今回は、以前から気になっていた、大画面タイプのキッチンタイマーを購入してみることにしました。

今回購入したのはタニタの、でか見えタイマー100分計というものです。

シンプルな大画面が使いやすい

今回購入したキッチンタイマーの見た目は、写真にあるような感じ。

写真からもわかるように、時間がとても見やすく、ボタンも3種類しかないのでシンプルでとても使いやすそうです。

詳しい値段は忘れてしまいましたが、700円程度だと思いました。 Amazon などで、安く買える時は500円程度で購入できたと思います。急いで購入する必要がないという方は、 Amazon もチェックしてみると良いでしょう。 

裏面には、マグネットやスタンドが付いているので、テーブルの上に置いたりするのにも便利ですし、金属のある所だと貼り付けて使えるのが便利です。

料理を作る時に、いろいろな作業と同時進行していると、時間の管理が難しいことがあります。キッチンタイマーを使い、時間を知らせてくれると、料理がスムーズに進みます。普段から料理している方は、キッチンタイマーを使っていることが多いでしょう。

スタンドがあることで、勉強や仕事の時に、机の上に置きやすいです。ある程度時間管理したいなっていう時に、使いやすいと思います。

単四電池1本

このキッチンタイマーの動力は、単四電池一本になっています。

単四電池だとスーパーやドラッグストアなど、どこにでも売っていて、万が一電池が切れた時にも購入しやすいのが良いところです。

スタンド

スタンドを使ってみたところの様子は、このような感じです。このように机の上に立てて使えるので、勉強や仕事の合間でも、時間経過の様子が見やすく使いやすそうです。

機能

タニタのキッチンタイマーの機能としては、カウントダウン方式で時間を管理できます。

分・秒を押して、時間を設定してからスタートすると、カウントダウンが始まります。

0秒になった時点で、アラームにて知らせてくれます。

初めに設定していた、時間を再度繰り返しカウントダウンしたい場合は、0秒になってから、もう一度スタートストップボタンを押すと、最初に設定した時間に戻ります。

使い方はとてもシンプルで、通常のキッチンタイマーと同じです。

写真でキッチンタイマーの機能の部分も掲載しておくので、その他の機能などが気になった方は、じっくりとチェックしてみてください。

TanitaとDretec の大きさの違い

ちなみに以前使っていたのは、 dretec のキッチンタイマーです。こちらのキッチンタイマーも、シンプルでとても使いやすかったです。

タニタと dretec キッチンタイマーの違いだと、表示している時間のモニターの大きさがかなり違うのが分かると思います。

このように、タニタのキッチンタイマーの方が、相当大きいので数字が見やすいのが分かるでしょう。

大きさに関しては、画面が大きくなる分、幅を少し取りますが、作業性を優先するならタニタのキッチンタイマーが良いと思います。

いくつかのキッチンタイマーを同時に使いたく、スペースと作業性を考えて使いたいというのであれば、ドリテックのよなコンパクトタイプのものもいいと思います。

音の大きさ

TanitaとDretec 電池の違い

タニタとドリテックのキッチンタイマーの、電池の違いは写真からわかるように、タニタの方が単4電池、Dretec の方がボタン電池を使っています。

ボタン電池だと、サイズの種類が違うと、あわなかったりチェックするのが面倒であったりすることがよくあります。

その点、単4電池のものだと、購入する時にも楽でいいなと思いました。

TanitaとDretec 音の大きさの違い

二つのキッチンタイマーの音の大きさの違いですが、両方ともほぼ満充電の電池を入れると、音量はほぼ同じでした。

十分大きい音が鳴り、料理中でもはっきりと音が聞こえるので、十分な音量でした。

音の大きさの差は、ほぼ同等です。音量の大きさを気にしている方は、購入する際にそれほど問題にする部分ではないなと思います。

Dretecはスタンドが無い

Dretec の方は、後ろにマグネットが付いていて金属には貼付け出来ますが、スタンドが付いていないので、机の上に立たせて利用するということは難しいです。

TanitaとDretec 機能の差

Dretec とタニタのキッチンタイマーの、機能の差がほんの少しだけありました。

 dretec の方は、何もしていない状態からスタートを押すと、0からカウントしてどんどん進んでいく機能があるのですが、タニタのキッチンタイマーに関しては、この機能がありませんでした。

私が使っていた時は、経過時間のみを時々見ることもあったので、0からスタートしてカウントしていく機能もあるとさらに良いなと思いました。

しかし値段的にも安価で、画面も大きく使いやすいので気に入っています。

タニタのキッチンタイマーは、カウントダウン方式のみの機能になりますが、普段の使用では十分使いやすいです。

画面が大きく、見やすいキッチンタイマーを、購入したいと考えている方は、参考にしてみてください。

■ Tanita タニタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA