とんがりコーン ピーナッツバター Tongari corn peanut butter flavor

ロングセラーの人気商品とんがりコーンから、ピーナッツバター味が出ていたのでどのような味か食べてみたくなり1つ購入してみました。とんがりコーンは色々な味が定期的に期間限定で出ており、新しい味が出た時には気になります。

ピーナッツバターの甘い風味が効いた香ばしいスナック菓子

パッケージはこのようなデザインです。ピーナッツバター風味ということで、パンにピーナッツバターが塗られている様子が描かれています。

やはりピーナッツバターといえば、パンに塗るというイメージが強いですね。

コーングリッツを使ったスナック菓子になっているので、とうもろこしの絵が大きくサイドに描かれています。

原材料の部分も写真に撮っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

コーングリッツを使っているお菓子で、しっかりとした香ばしい風味があるのとザクザクとした食感があるのが、とんがりコーンの特徴です。

甘味料に関しては、人工甘味料も使われていてアスパルテーム・ L-フェニルアラニン化合物・スクラロースが使われています。

スナック菓子で人工甘味料が使われていると後味が気になるものもありますが、とんがりコーに関しては人工甘味料の独特の後味がそれほど気にならない商品の一つかなと思います。

とんがりコーンは、このように厚手のアルミ袋のようなものに梱包されています。しっかりと外気や光を遮っているので、サクサクの食感とコーングリッツの良い風味を美味しく閉じ込めているのでしょう。

開封してみたところの様子です。とんがりコーン独特の三角形の美味しそうなスナック菓子が見えます。

見た目は、通常のとんがりコーンとほとんど変わりありません。ピーナッツバター風味の仕上がりになっているので、少し茶色っぽいパウダーがかかっているのかなというような印象。

少し角度を変えて、写真を撮ってみました。

食べてみた感想 

まず袋を開封した瞬間に、ピーナッツバターの甘くていい香りが広がります。実際に食べてみると、最初に食べる瞬間にピーナッツバターの良い風味がある程度広がった後はすぐに、とんがりコーン特有の香ばしい良い風味が口の中に広がります。

ですので、ピーナッツバターの風味がずっと口の中に広がっているというタイプのスナック菓子ではありませんでした。

食べ進めると、最初の一口目に関してもピーナッツバターの風味はそれほど感じられないかなという具合になってきます。コーングリッツの香ばしい風味が強いからでしょう。

ですがほんのりと、甘い香りが広がりますのでそれが美味しいところです。

とんがりコーンはサクサクの食感がとても良いです。この食感がとても美味しいのでついつい食べすすめてしまいます。

因みに、とんがりコーンの香ばしい良い風味をしっかりと出すためには、高温のパーム油でカリッと揚げているということで、香ばしい良い風味がしっかりと出ているそうです!!

ピーナッツバター味は、期間限定商品です。気になっている方は、見かけたら購入してみてください。(ブログを書いた時期と購入した時期がずれているので、現在は販売していない可能性も高いです。)

Web site

■ とんがりコーン ハウス食品 Tongari corn house food

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA