秋冬の釣りに手放せないインナー ヒートテックタートルネック Winter fishing inner

秋から冬にかけて、長時間外にいるととても寒いことが多いと思います。そんな時に使うとっても良いインナーアイテムを見つけました。

ユニクロの「ヒートテックタートルネックT(9分袖)」です!
値段は、約1000円。

秋の鮭釣りや、冬のシーズンに向けてのサクラマスの釣りなど寒い時期の釣りにとても便利なアイテムだなと思いひとつ購入してみました。

ヒートテックタートルネックがとても快適

パッケージデザイン

今回購入したヒートテックタートルネックは、一番薄いタイプのものを購入してみました。

もっと厚いタイプのものも購入しようかと迷ったのですが、秋冬兼用で使いたいというのもありまずは一番薄いタイプのものを試しに購入です。(薄いと重ね着用としても役に立ちます)

薄いタイプのものであれば秋から冬にかけて、ちょっと出かける時のインナーとしても使えるので便利ですね。

裏面にはヒートテックの、性能や利点が書かれていますので軽く読んでおくといいと思います。

購入した色はグレーです。

しっかりと首元を風邪から守ってくれる

この様に、ネックの部分がしっかりと長くなっていて、首元の風を遮ってくれます。

しっかりと首の上の方までフィットして、使えました。

ぴったりとフィットしたものを選ぶことで、首周りの防風対策はより良くなると思います。サイズは大きめではなく、自分に合ったサイズのものを選ぶと良いでしょう。

そして着用した時のストレッチ性能がとても高く、着ていても疲れないのがとても良いところです。

ネックウォーマーなしでも結構暖かい!

普段だと、通常の丸首タイプのヒートテックを一枚着て首元の風対策としては、ネックウォーマーを使っていました。ネックウォーマーでも秋であれば十分に暖かいのですが、正面から来る風の場合には、結構寒かったりすることもあります。

そんな風を防ぐためには、首にフィットするようなタートルネックがあるとかなり暖かさが変わってきます。

実際に使ってみて思ったのが、秋の時期ぐらいの風の冷たさであれば、今までネックウォーマーを使っていましたが、このタートルネックがあればネックウォーマーがなくてもそこそこ暖かくなるなといった印象です。

さらに風が強くなるような日であれば、 ネックウォーマーと一緒に使うことでかなり暖かくなりました。

釣りをする時には、それほど動きが大きくなく体が冷えてしまうこともあるので、手首・足首・首周りの防風対策が重要になってきます。

個人的な感想からすると、薄手のタートルネックを一枚インナーとして使うだけでも、秋の寒さであれば、インナーとアウター合わせれば結構暖かいなという印象です。

さらに雪が降って冬本番になると、これだけでは寒いと思いますので、ヒートテックの極厚タイプのタートルネックを購入してみるのもいいなと思いました。

とにかく今回のタートルネックが、秋冬の防風対策としてかなり気に入りました!長時間外で歩くという方や、釣り・キャンプなどで外にいる時間が長い時には、ヒートテックタートルネックをひとつ用意しとくといいのではないでしょうか!

個人的にはオススメです。

ヒートテック丸首タイプとの2枚重ねも良かった

0℃から5℃付近の寒さになると、今回購入したヒートテックタートルネックと通常の丸首のヒートテックを二重に来て対応するとさらに温かく良かったです。

私の場合はさらに、肌に接する部分にエアリズムを着ています(3枚の重ね着)。エアリズムを着ているのは少しの汗をかいてもサラサラ感を維持できるので、汗による冷えを少しでも軽減するためです。

Web site

■ ヒートテックタートルネックT(9分袖) Heat Tech Turtleneck

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA