冷蔵庫をすっきり見やすく整頓して食品ロスを無くそう! ジップロック24パックセット コストコ商品 Barang-barang rapi lemari es

コストコで買い物していて以前から気になっていた、ジップロックのバラエティパック24個セットを購入してみました。コンテナ&スクリューロックが入っている商品になっています。

値段はおよそ2000円程度でリーズナブルな価格で、これだけたくさんの小物入れが入っているのは嬉しいです。

そして何より、冷蔵庫の中をすっきり見やすくして食品ロスをなくし料理の時に冷蔵庫の中を探すという手間をできる限り少なくしたいということで、透明なパッケージのこの商品は最高にいいなと思っています。

綺麗な冷蔵庫でお料理上手

パッケージデザイン

購入した時のパッケージはこのようになっています。

中に入っている商品はこのように、パッケージにある写真からある程度の形や大きさなどが把握できるので、購入する時の参考になります。

個人的には、スクリューロックのものは以前から使っているので、こちらの方をメインに使っていこうかなと思っています。

コンテナー(四角いタイプ)の方はまだあまり使ったことがないので、これから使ってどのような使い勝手の良さか確認していきます。

今回買ったジップロック24パックセットについて、最初に注意しておかなくてはいけないのは、韓国製のジップロックとなっています。ですので、アメリカ製のジップロックと蓋は合いません。現在アメリカ製のジップロックを使用している方で蓋などを共用して使おうと考えている方は、合いませんので注意してください。

裏面には、ケースの実際の寸法であったり、どのような使い方をすると便利かという情報が記載されています。実際に食材を詰めたりした様子を写真に撮ってあるので、わかりやすくてとても良いです。

食材を収納するのはもちろん、小物などを収納するのにも使える便利なアイテムです。

この商品は、冷凍でも使用できるということと、電子レンジ調理もできるということです。(冷凍する時や電子レンジ調理の時には注意事項もありますので、詳細については説明書のところを最初に一読しておくと良いでしょう)

横側のデザインは、このようになっています。

箱の底には、このようにこの製品の注意点が書かれていますのでじっくりと読んでから使用しましょう。

取扱い上のご注意

  • 洗浄の際に蓋や容器のふちで手をキズ付ける恐れがあります
  • 初めてご使用になる際は、洗浄してからご使用ください
  • 火のそばに置かないでください
  • 冷凍冷蔵庫から出した後は割れやすいため、取り扱いにご注意ください
  • オーブングリル・オーブントースター・直火には使用しないでください
  • 食品が熱いまま蓋をしないでください。変形のおそれがあります。
  • 液状のものを入れた場合横にしたり激しく振らないでください。液体が漏れるおそれがあります。
  • 液状のものを冷凍保存する場合、8分目以下にしてください。
  • スクリューロックは製氷を目的として使用しないでください。
  • 食品の種類(カレー、ミートソースなど)によっては容器に色がつくことがあります
  • 電子レンジ、オーブンレンジなどの調理器具や食洗機にでご使用の場合は、その取扱説明書に従ってください
  • 廃棄時は各自治体の定める方法に従ってください
  • ご使用になる間はこのパッケージを大切に保管してください

電子レンジの加熱するときの注意点

  • 加熱し蓋を閉めずに、ずらしてご使用ください
  • 電子レンジから取り出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください
  • 油分の多い食品(カレー、シチューなど)の加熱調理は、耐熱温度を超えることがありますので、解凍までに留めてください。
  • 糖分の多い食品や粘度の高い調味液(味噌だれ、うなぎのたれ等)の加熱調理には使用しないでください。急激に温度が上がり、耐熱温度を超えることがあります

開封

それでは実際に、中のケースを見ていきましょう。

このように、商品が重ねられて収納されています。実際に収納する時も、同じ大きさのものはこのように重ねて収納できるのも便利なところです。

ただ全部が同じサイズではないので、収納する時にある程度場所も確保しておくことが必要でしょう。

コンテナー(四角タイプ)のケース

四角いタイプのケースをまず見ていきましょう。

大きさは、箱に書いてあったようにいくつかのサイズがあるのですが、写真に載っているのは長方形タイプのものです。

ケースの側面の部分に、容量の線が書いてありますので、どのぐらいの容量を使ったか目安になり便利です。

特に液体のもの、スープやドレッシング・ジャムなど自家製で作ったものなどを収納する時に便利なのではないでしょうか。

メモリはこのようについています。

小さいタイプのものにも、メモリがついています。

小さいケースには、余ったドレッシングなどを入れておくのも便利です。

少し大きめのコンテナーのものもあります。野菜を入れておいたり、カット済みの野菜を入れる・袋から開けた食材を入れておくのに便利なのではないでしょうか。

このように大きなタイプのコンテナーもありますので、ヨーグルトを入れておいたり肉や魚をつけておく時の容器として使うのも良いでしょう。

蓋はこのようになっています。

真ん中の部分を押しながら、角のところをもって外すと楽に開けることができます。

閉める時は、角の部分がカチッと音がするときっちりとしまった証になります。

小さいタイプのものも、同様の蓋の構造になっています。

四角いタイプのジップロックのケースと、スクリュータイプのジップロックのケースを比べると、スクリュータイプのケースの方がかなりガッチリとした印象があります。

四角い方のタイプは触ると少し柔らかい感じがありますので、蓋を閉めたり取り扱いをする時にはより丁寧にする方がいいと思います。

スクリューロック

こちらのケースは、蓋の部分を回転させて閉じるタイプになっています。

ケース本体の硬さもしっかりとあり、頑丈な印象です。

普段私はこちらのケースのタイプをよく使います。

ドライフルーツをヨーグルトに漬け込んで、オリジナルヨーグルトを作っているんですけれども、このタイプの容器はとてもに使いやすく便利です。

蓋の部分を見るとこのような感じになっています。少し透けている所に、蓋の噛み合わせの部分が見えるのがわかるでしょうか。

容器本体の様子はこのような感じです。

こちらは3種類の大きさがありますので、色々な用途に合わせて使うことができます。

液体の食材を保管していても、それほど漏れる心配がないので使いやすいです。ただし、大きく振ったり容器を横にして置いといたりした場合は漏れることがあるでしょう。

通常通り置いておけば、中の液体物が漏れることもないので冷蔵庫の中をきれいに使えるのも気に入っています。

茶碗などにラップをしておいておくと、どうしても取り出したりする時に溢れてしまったりする可能性は高まるので、冷蔵庫が汚れてしまうこともたびたびあります。

ですがこういった容器に保管することで、冷蔵庫内の汚れも最小限に抑えられることでしょう。

今回のジップロックは、透明なケースになっているので中に何が入っているのか一目瞭然です。冷蔵庫に食材をしまった時に、中の見えないタッパーなどにしまっておくと、どこにしまったのか忘れてしまい、挙句の果てには食材をダメにしてしまうということもよくあると思います。そういった食品ロスを減らすためにも、このような透明のケースが一役買うことでしょう。

それと、料理をしてる時に急いでいると、以前しまった食材も忘れてしまうことがあります。そういった時でも、透明なケースであればもし目にとまればすぐにチェックできますので、食品を順番に使うことができ、無駄に食品を腐らせたりしまうことは少なくなると思います。

自宅でよくお料理する方であれば、このようなケースが少しあるととても便利になり、料理も効率よく作れると思います。

コストコで買い物をしている方であれば、お得にジップロックのセットパック購入できるのでチェックしてみてください。

洗うのも楽

このジップロックのケースは、パッキンが付いていないタイプなので、洗うのもとても簡単です。

ゴムパッキンが付いている場合だと、蓋からゴムパッキンを外してきれいに洗ったり乾かしたりするのが面倒な作業だと思うのですが、このジップロックの場合であればそういった作業が省けるのが良いところです。

ゴムパッキンの容器の良いところは、きっちりと密閉してくれるので、液体のものでも漏れずに安心して保管できるところです。

その時の用途に合わせて、いくつかの種類の容器を使い分けると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA