175 Deno Mie dandan Lunch di Sapporo (175°DENO担担麺)

Wijen putih Mie dandan
白ごま担担麺

Kali ini, saya pergi ke toko mie Dandan yang populer.

Terletak di Kiyota-ku, Sapporo, menghadap Rute Nasional 36.

Karena di sebelah “Otoya”, itu akan menjadi tengara.

Ada pertanda besar, jadi Anda bisa melihatnya segera.

今回は、担々麺の人気店に行ってみました。

札幌清田区にあり、国道36号線に面しています。

大戸屋の隣にありますので、目印になります。

大きな看板があるので、すぐにわかると思います。

Ada banyak tempat parkir seperti ini.

Saya melewati pukul 12:00 pada hari ini.

駐車場はこのような感じで、沢山あります。

この日は12時過ぎに行きました。

Setelah memasuki toko, lakukan pemesanan terlebih dahulu di konter resepsionis.

Setelah itu, itu adalah sistem untuk duduk.

Saat memesan, Anda dapat menyesuaikan tingkat pedasnya.

Air adalah swalayan

店に入ってから、まずは受付カウンターで注文します。

その後に、席に着くシステムとなっていました。

注文時に、辛さのレベルを調整できます。

水はセルフサービスです

Wijen putih Mie dandan
白ごま担担麺

Itu terlihat indah dan terlihat sangat lezat!

Level yang dipilih adalah sebagai berikut.

Shibire: 2 (sangat parah)
Pedas: 1 (Harap sesuaikan dengan minyak meja)
Sup: rasa pendiri
Jumlah mie (sedang): 350g

Mienya enak dengan tekstur lengket.

見た目も綺麗で、非常に美味しそうです!

今回選択したからさレベルは、下記の通りです。

シビれ : 2 (すごくシビれる)
辛さ : 1 (卓上のラー油で調整してください)
スープ : 創業の味
麺の量(中): 350g

麺は、もちもちした食感で美味しいです。

Seperti yang bisa lihat dari gambar, ada banyak “Sansho”.

Ketika saya memakannya, aroma harum “Sansho” dan mati rasa muncul.

Awalnya memang enak, tetapi jika makan beberapa kali, “Sansho” akan bekerja.

Secara pribadi, “Sansho” sangat efektif sehingga rasanya seperti “Sansho” .
ini adalah kegagalan bagi saya untuk pilih banyak “Sansho” …

Bahkan setelah saya selesai makan, mulut saya mati rasa begitu !

Saya pikir bumbu itu enak, jadi lain kali saya ingin memakannya dengan makanan pedas tingkat normal!

Bagi yang menyukai “Sansho”, mungkin tidak apa-apa, tetapi jika Anda menggunakan jumlah normal di awal, Anda dapat menyesuaikannya dengan selera Anda dari waktu berikutnya.

写真からも分かるように、たっぷりと山椒がかかっています。

食べると、山椒の良い香りとしっかりとした痺れが来ました。

最初のうちは良かったのですが、何口か食べると山椒のシビれがしっかりと効いてきます。

個人的には、山椒が効きすぎて途中で味が山椒の味ばかりになってしまいました。
山椒をたっぷり入ったものにして、私にとっては失敗です・・・・

食べ終わった後も、痺れていました!

味付けは良かったと思いますので、次回行く時には普通の辛さにして食べてみたいなと思います!

山椒が好きな人には、多めでも大丈夫かもしれませんが、最初の時は普通の量にすると自分好みの味に次回から調整できると思います。 

Ada pengantar cara makan enak.

美味しい食べ方の紹介があります。

Ada bumbu di atas meja, jadi harap sesuaikan sendiri.

Sisi kanan adalah minyak cabai.

テーブルの上に調味料が置いてありますので、自分で調整してみてください。

一番右側が、ラー油です。

Menu
メニュー

Ada Mie Tandan dan Ramen.

Tampaknya lezat jika Anda memasukkan nasi ke dalam sup yang tersisa!

担々麵とラーメンがありました。

残ったスープに、ご飯を入れると美味しいそうです!

Tampaknya “Fur Jao Sichuan” diterima langsung dari Chengdu, Provinsi Sichuan.

Mati rasa yang kuat dan aroma yang sangat baik.

Ada “Sansho” yang tidak begitu mati rasa, tetapi “Sansho” di toko ini memiliki mati rasa yang mantap.

Karena rasanya enak “Sansho” , direkomendasikan bagi yang suka “Sansho” .

四川省成都から、直接「四川花椒」を入荷しているそうです。

しっかりとした痺れと、すごくいい香りがします。 

それほど痺れのこない山椒もありますが、ここのお店の山椒はしっかりとした痺れがあります。

美味しい山椒でしたので、山椒好きにはおすすめです。

Minyak cabai buatan rumah tampaknya dijual.

自家製のラー油も、販売しているようです。

Ada juga topping.

Ada juga bir!

トッピングもあります。

ビールもありました!

Ada juga “Xio long bao”.

Itu terlihat enak.

Saya belum makan kali ini, tetapi saya ingin memakannya di lain waktu.

Makanan penutup manis baik untuk hidangan penutup setelah makan makanan pedas.

小籠包もありました。

美味しそうですね。

今回は食べていませんが、別の機会には食べてみたいなと思います。

辛い物を食べた後のデザートに、甘いソフトクリームもいいですね。

Ini adalah pengantar cara makan “Xio long bao”.

小籠包の食べ方の紹介です。

Alamat
住所

〒004-0842 北海道札幌市清田区清田2条1丁目3−8
Hokkaido Sapporo-shi Kiyota-ku Kiyota 2 jo 1 chome 3-8

TEL

011-802-8175

Jam buka
営業時間

11:00~22:00 (21:30 Pesanan terakhir ラストオーダー)

Web site

■ 175 Deno Mie dandan 175°DENO担担麺
↑ Klik untuk bergerak

Belajar kata-kata 単語の勉強

makan = taberu 食べる たべる
Mie = men 麺 めん
Enak = oishii 美味しい おいしい
Mie dan dan = tantan men 担々麵 たんたんめん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA