蒙古タンメン中本 旨辛魚介味噌まぜそば Moukotanmen nakamoto

セブンイレブンに行った時に、セブンイレブン限定「蒙古タンメン中本」のまぜそばが販売していたので、どのような味が気になりひとつ購入してみました。

強い辛さで癖になる美味しさ!

今回購入したのは、蒙古タンメン中本 辛旨魚介味噌まぜそばです。

蒙古タンメン中本といえば、しっかりとした強い辛さが特徴のラーメンです!おそらくこのまぜそばも、かなりの辛さがあるのかなと思います。

今回のカップ麺は、熱湯5分のタイプのものです。

開封してみると、中にはこのような通常よりも太いタイプの麺が入っています。中に入っている乾燥野菜などは、すでに麺と一緒にまぶされている状態です。

麺が太いタイプなので、しっかりとしたモチモチ感と食べ応えがありそうです。蒙古タンメン中本独特の、辛いソースとの相性も良さそうに見えます。

中に入っている調味料は、液体のたれと粉末のソース2種類が入っていました。

ソースが二種類に分かれているということで、タレの味付けをしっかりと吟味して作った商品であることが感じられます。

それでは完成した、カップ麺の様子はこのような感じです。

ソースが赤い色をしているのかからわかるように、かなり辛そうな雰囲気が出ています。

実際に食べてみても、唇の周りがピリピリとするぐらい、しっかりとした辛さがありました。

個人的には、ここまで辛いのはそれほど得意ではないので、辛すぎるなという印象があります。味は美味しいのですが、連続して食べていると辛さが強くなるので、少し食べるのが大変でした。

極端に食べれないほど、辛いというわけではないので、辛い物好きの人にとっては丁度いいぐらいなのかもしれません。

辛いものが苦手だという方にとっては、結構強いからさなので、購入する時に検討してみると良いでしょう。

麺の様子を、ズームで写真に撮ってみました。

見た目からも想像できるように、もっちりとした食感と食べ応えがすごく良かったです。

今回食べた蒙古タンメン中本の、「まぜそば」は辛さがしっかりとあり、味も良く美味しかったです。個人的には、もう少し辛さが控えめになれば、さらにおいしいなと思いました。

セブンイレブンで、限定販売のようです。蒙古タンメンのラーメンが好きな方は、試しにこのまぜそばも食べてみるのはいかがでしょうか!

辛いもの好きの方に、オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA