コストコ 八女みかん 1箱買ってみた Costco Yame oranges

コストコで売っていた、福岡産の八女みかんを2回目の購入です。以前買った、福岡県産の八女みかんとパッケージが違ったのと、年末年始用にちょうどいいサイズだと思い試しに購入です。

大ぶりでジューシーなみかん! 程よい甘さとジューシーな果汁

今回の福岡県産八女みかんは、このようなパッケージで前回コストコで購入したよりも少し大きめの段ボール箱に入っています。

値段は、1200-1500円位だったと思います。

ダンボール箱のデザインはこのように、みかんを使ったドット柄のようなデザインになっていて可愛らしいです。

段ボールの上には窓があり、中のみかんの様子が確認できます。見た感じ前回コストコで購入した、福岡県産の八女みかんよりも1回りから2回り大きいサイズかなと思いました。

みかんの様子はこのような感じです。

結構大きめのみかんが入っていたので、ボリューム感もあり果汁もしっかりと味わえそうな感じがします。

見た感じ皮と身の間に少し隙間があるようなタイプのみかんなので、皮を取る時にすごく剥きやすそうなみかんだなと思います。

甘いみかんの見分け方の一つとしては、皮と身の間がぴったりとくっついてるタイプで、皮が薄いものが甘いみかんが多いと思います。さて、今回購入した福岡県産八女みかん、どのくらい甘いでしょうか?

2つ段ボール箱から取り出してみました。みかんはこのような感じです。

片方、みかんの皮を剥いてみました。

大ぶりのみかんなので、果汁をたっぷりと味わえそうな感じで美味しそうです。みかんを剥いているときの香りから想像すると、程よく酸味がありほどほど甘いかなという印象。見た目は、通常のみかんといった感じ。

剥いた皮の裏側の様子です。

食べてみた感想

まずやはり一番気になるところは甘さだと思います。甘さに関しては、なかなか甘いなといった感じでした。特別強い甘さではないですが、十分に甘くジューシーな果実だったので美味しかったです。

酸味がそれほどきつくなかった分、甘さも感じられるみかんで良かったと思います。

前回コストコで購入した福岡県産八女みかんと比べると、今回購入したものの方が甘さがしっかりとあり、酸味が穏やかでおやつ代わりとしても食べられる美味しいみかんだなと思います。 

欲をいえば、もうちょっと強い甘さがあれば、さらに美味しいと思いました。

因みに、前回購入したみかんに関しては、甘さがそれほど強くなく酸味がしっかりと際立っていた感じだったので、食後口の中をスッキリとさせたい時に食べると良さそうなみかんでした。

今回のは、大ぶりのみかんならではのたっぷりの果汁を味わいながら、口の中に頬張れるのがよかったです。ボリューム感のあるみかんを食べたい時にオススメ!

年末年始は、自宅でたっぷりと食事をすると思います。そんな時にみかんをたっぷりと置いておけば、食後や食事の合間に口の中をスッキリしたい時すごくいい果物です。

冬の間はビタミン C を取っておくことで、免疫力が高くなり風邪などをひきにくくなると思いますので、健康面を考えて継続して食べてみるのも良いと思います。

前回購入した福岡県産八女みかんのブログのリンクも下に貼り付けておきますのでチェックしてください。

■ コストコ 福岡県産八女みかん Costco Yame orange Fukuoka の記事はこちら

コストコ 人気の刺身用生アトランティックサーモンフィレを購入 Costco Fillet salmon Atlantik Sashimi

年末年始にサーモンの刺身をがっつりと食べたいなと思い、コストコでとても人気のある「刺身用生アトランティックサーモンフィレ 養殖」(ノルウェー産)を購入してみました。

脂ののった臭みのないとってもおいしいサーモンで、コストコで大人気商品の1つのようで、どのような味がとても楽しみです。

それと以前一度コストコで購入したお寿司に、たくさんのサーモンの寿司が入っていたのですが、おそらくこのアトランティックサーモンが使われていたのかなと思います。その時食べた、寿司のサーモンがすごく美味しかったのが印象的でした。

脂ののった美味しいサーモンをガッツリ食べたい時に最高!!

今回購入したアトランティックサーモンはこのような見た目です。

値段が4117円で、100gあたりの価格が388円となっていました。

およそ1kgあり、かなりのボリュームがあるのが分かると思います。これだけのボリュームがあれば、たっぷりと美味しい刺身を年末年始に楽しめます。

家族や来客が多い方も、このような大きな刺身があればたっぷりと食べられて安心ですね。

サーモンはおよそ半身のような感じにカットされているので、背中の部分やハラスの部分などが一緒になっています。

背中の方の部分に関しては脂身が少なくスッキリとした味わいで、ハラスの部分はたっぷりと脂が乗っていてサーモンの美味しい甘い脂を楽しみたい時にはハラスの部分を刺身にすると良いでしょう。

背中の部分とハラスの部分を両方楽しめるように切って、ムニエルなどにして食べるのも美味しいと思います。

とても綺麗な見た目で美味しそうです!

背骨付近のお肉は、脂身が薄くすっきりと食べれそうな見た目です。

ハラスの部分は脂がたっぷりと乗っていて、美味しそうですね!

一枚丸ごとだと食べにくいので、程よい大きさにカットしました。

カットした断面を見てもわかるように、美味しそうな魚の身です。

ノルウェー産のアトランティックサーモンは、確か冷凍せずに冷蔵で運ぶ技術が発達していると思いました。ですので、とても美味しい状態で日本まで空輸できるということで有名だったと思います。

サーモンの海鮮丼

刺身で食べたりお寿司で食べたりしても美味しいのですが、たっぷりとあるので海鮮丼にもしてみました。

ご飯の上に、美味しいサーモンをのせて食べると最高です!

サーモンの刺身

サーモンのハラミの部分を刺身にしてみました。写真のいちばんに左側にあるのが、今回コストコで購入したアトランティックサーモンです。

写真からも、脂がたっぷりとのったサーモンの様子が分かると思います。

ちなみに右側にあるのは、南紀鰹鮪本舗 で購入した中トロと赤身になります。 

納豆のたれがおすすめの調味料

海鮮丼を作る時のタレですが、最近気に入っている方法があります。

それは、納豆に付属しているタレを使うことです。納豆を食べる時に、タレをとっておきそれを利用しています。その誰にわさびを追加することで、出汁とあまさ醤油のほどよい加減がありとても美味しい海鮮丼になります。

刺身を食べる時も、最近は納豆のタレを利用してわさびと一緒に食べることが多いです。

醤油をつけて食べると、醤油の強い風味が前面に出すぎる場合があるので、だし醤油のような醤油の風味が程よい感じのものがより刺身を美味しくするだと最近は思っています。

そういうの味が濃いなあと感じている方は、出汁がメインとなった醤油のような調味料を使うか、納豆のたれも便利で美味しいので行ってみてください。

食べてみた感想

以前からコストコに行った時に時々見ていて、いつも美味しそうなサーモンだなと思って見ていましたが、1つ買うとかなりのボリュームということと大体4000円ぐらいするので値段的にもどうしようかなと思って、なかなか購入していませんでした。

今回初めてアトランティックサーモンを購入して味がとても美味しかったので、年末年始用に購入して良かったです!

実際に食べてみると、脂の甘さがしっかりとあり美味しく食感も柔らかく美味しかったです。魚独特の生臭い感じもないので、それがとても良かったです。

魚の匂いが苦手でなかなか刺身を食べれないという方も、このサーモンであれば食べやすいのではないでしょうか。

魚の油は DHA EPA など健康にも良いものが含まれていますので、定期的に食べると良いと思います。

焼いた魚だと匂いが強すぎて苦手だという方も、刺身であれば焼いた時のような魚の匂いが部屋全体に広がることもないので、刺身で健康的に魚の油を摂取するのもいいと思います。

今回のアトランティックサーモンはハラスの部分はすごく脂が乗っていて、背中の部分の近くは赤みがしっかりと多いなという感じでした。

刺身・寿司・ムニエル・海鮮丼・炙りサーモンなどにして食べるととても美味しいなと思います。

コストコで買い物している方であれば、この辺りでサーモンいつも売っていますので、ぜひチェックしてみてください。

かなりのボリュームがあるので、程よい大きさにカットしてある程度は生のまま食べてその後食べきれない部分は冷凍して保存しておくと良いでしょう。

コストコで購入した低糖質クロワッサン Costco Low-Carb Croissant

コストコでパンを買おうと思っていた時に、低糖質クロワッサンというのはあったのでどのような味が気になりひとつ試しに購入。

普段はバターを使ったパンの方が好みですが、たまには糖質を少し気にしてみるのも良いでしょう!

レンジで温めるともっちり!独特の風味が美味しい

パンの袋はこのようなデザインです。

写真では3個写っていますが、全部で7個入っていました。

保存料無添加なのに、ずっと美味しい秘訣があるということです。

その秘密は、イタリア北部のコモ湖周辺だけに生息する、酵母と乳酸菌の複合体「パネトーネ種」を使っているということです。水分活性が低いため微生物が発生しにくく保存料無添加でも長期間美味しさを長持ちさせてくれます。

イタリアのコモ湖といえば、古くから貴族に愛された高級リゾートで、美しい自然の景色が魅力な場所でもあります!

後は、確かこの辺りは健康長寿が多いと何かで聞いたことがあるような気がしました。(うろ覚えですが ・・・)

原材料

原材料の部分を写真に撮っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

糖質(一個当たり)12.7g となっています。

低糖質クロワッサンと書いてありますが、原材料に一番使っているのは砂糖になっています。菓子パンを作るにあたって、砂糖が沢山に使われていることがわかります。他のパンだと、さらに多くの砂糖が使われているのでしょう。

原材料にはバターが入っていません。油分としては、ラード・マーガリン・ショートニングが使われています。

マーガリンやショートニングが使われたパンを食べないという方は、向いていないかもしれませんが低糖質ということなので、糖分を気にしているけれどもパンをたまには食べたいという方はチェックしてみるといいのではないでしょうか。

開封

パンを袋から開封してみると、このような感じです。

パン屋さんで売ってるようなクロワッサンとは違い、外側がパリパリ・サクサクの食感ではありません。

クロワッサン風の形をした、パンという感じです。

匂いをかいてみると、少し独特な風味があるなと感じました。これが、イタリア北部のコモ湖周辺に生息する酵母と乳酸菌のパネトーネ種の香りなのでしょうか!

個人的には、この香りは良いなと思いました。

ちぎってみると、中の様子はこのような感じです。

クロワッサンのように中が少し空洞になっているところが、クロワッサンと似ているような雰囲気を感じます。

手で触ってみると、結構油分が手につくなといった感じがしました。

電子レンジで温めたところ

そのまま食べると、少しモソモソしたような感じもあるので、電子レンジで600w 20秒ぐらい温めると、しっとりとした食感になり美味しかったです。(食べる時は、電子レンジで温めるほうがオススメ)

この写真が、電子レンジで温めた後の様子です。

食べてみた感想

今回低糖質クロワッサンを食べてみて、電子レンジで温めるとしっとりとした食感で、独特の酵母の良い風味があり、おいしかったなというのが第一印象です。

バターを使っていないので、バターの風味は通常のクロワッサンとは違いますが、通常の菓子パンに比べて低糖質で食べられるということで良いと思いました。

糖質を気にしてあまり菓子パンを食べないという方も、たまには菓子パンを食べたいというときに、このような低糖質の菓子パンを食べるのであれば、たまに食べるのに良いのかなと思います。

コストコで買い物している方で、低糖質クロワッサン気になる方は一度食べてみてください。

ちょっとお腹が空いたときに、何か食べたいなというときにもちょうど良かったです。

チーズたっぷり コストコ チーズピザ Costco cheese pizza

久しぶりにコストコのピザを購入してみました。値段はおよそ1400円だったと思います。

とてもリーズナブルな価格でありながら、信じられないぐらいたっぷりなチーズが入っているのが最高なポイント。思いっきりチーズをのせて、ピザを食べたい方にオススメ。

たっぷりのチーズを食べたい時に最高!

このように、とても大きなピザがコストコのピザの特徴です。

通常のお店で販売しているチルドピザなどに比べると、3倍も4倍もありそうなボリュームです。

普段から毎日食べたいようなピザではありませんが、年に数回がっつりチーズを食べたいなあという時に欲しくなったりします。

原材料のところも写真に撮っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

調理方法としては、200°c のオーブンで約15分間焼くと良いそうです。

箱を開けてみるとこのような感じ。

ピザの下のソースが見えないくらい、たっぷりのチーズで覆われています。

通常のスーパーで販売しているチルドピザだと、とろけるチーズをまばらに振りかけている程度だと思います。

このようにとろけるチーズのボリュームが物凄いのが、コストコのチーズピザの魅力です。

チーズの部分の写真です。ぱっと見で、2-3種類のチーズはあるのが分かります。

5色チーズと書いているので、5種類のチーズが入っていのだと思います。チーズの種類は、原材料のところにナチュラルチーズと書いてありましたね。

コストコのピザは大きすぎて、通常のオーブンでは入りきれません。

ですので、適当な大きさにカットしてオーブンで焼きます。

今回私は、ピザを9つぐらいにカットしました。端の部分の円形になっている部分を四つ組み合わせると、小さな円の形になるので、そのようにして食べてみました。

チーズがたっぷりとあるので、焼いた時のチーズの豪華さが最高に美味しそう。

コストコのピザは、ピザ生地がとても厚いのでボリュームがすごいです。薄い生地が好きな方にとっては、コストコのピザは生地が厚すぎるのでお勧めできないと思います。

私も個人的には、もう少し薄い生地の方が美味しいかなという印象です。パンのような感覚で、ガッツリ食べたいときにはいいと思います。野菜などをトッピングして、惣菜パンを食べるような感じだと美味しいかなと思いました。

とにかくチーズがたっぷり入っているので、豪快にチーズを食べたいなというときにオススメの食材です!

食べ盛りの子供何かも、これだけチーズが入ってると喜びそうです。

チーズの部分が焼きあがった状態のところです。やはりチーズの焼き上がりの状態はとても美味しそうですね!

このようにコストコのピザは、ボリュームたっぷりの豪快なピザでした。

チーズタイプを購入することで、ハムを乗っけたり野菜をのっけたりと色々とアレンジしやすいです。

その他にも、パンチェッタなどが乗っているタイプやシーフードなのかどが乗っているピザもありますので、コストコに行った時にはチェックしてみてください。

みんなでたくさん食べたい時に、このようなピザはいいと思います。

後は、残った分を冷凍しておくと、ちょっとお腹が空いたり料理するのが面倒なときにも役に立つので、半分ぐらいは冷凍用として取っておくのもいいと思います。

がっつりチーズを食べたい時は、スーパーなどで売っているチルドピザには戻れませんね!!(まぁスーパーのチルドピザに、溶けるチーズをたっぷり追加しても良いですが。)

冷蔵庫をすっきり見やすく整頓して食品ロスを無くそう! ジップロック24パックセット コストコ商品 Barang-barang rapi lemari es

コストコで買い物していて以前から気になっていた、ジップロックのバラエティパック24個セットを購入してみました。コンテナ&スクリューロックが入っている商品になっています。

値段はおよそ2000円程度でリーズナブルな価格で、これだけたくさんの小物入れが入っているのは嬉しいです。

そして何より、冷蔵庫の中をすっきり見やすくして食品ロスをなくし料理の時に冷蔵庫の中を探すという手間をできる限り少なくしたいということで、透明なパッケージのこの商品は最高にいいなと思っています。

綺麗な冷蔵庫でお料理上手

パッケージデザイン

購入した時のパッケージはこのようになっています。

中に入っている商品はこのように、パッケージにある写真からある程度の形や大きさなどが把握できるので、購入する時の参考になります。

個人的には、スクリューロックのものは以前から使っているので、こちらの方をメインに使っていこうかなと思っています。

コンテナー(四角いタイプ)の方はまだあまり使ったことがないので、これから使ってどのような使い勝手の良さか確認していきます。

今回買ったジップロック24パックセットについて、最初に注意しておかなくてはいけないのは、韓国製のジップロックとなっています。ですので、アメリカ製のジップロックと蓋は合いません。現在アメリカ製のジップロックを使用している方で蓋などを共用して使おうと考えている方は、合いませんので注意してください。

裏面には、ケースの実際の寸法であったり、どのような使い方をすると便利かという情報が記載されています。実際に食材を詰めたりした様子を写真に撮ってあるので、わかりやすくてとても良いです。

食材を収納するのはもちろん、小物などを収納するのにも使える便利なアイテムです。

この商品は、冷凍でも使用できるということと、電子レンジ調理もできるということです。(冷凍する時や電子レンジ調理の時には注意事項もありますので、詳細については説明書のところを最初に一読しておくと良いでしょう)

横側のデザインは、このようになっています。

箱の底には、このようにこの製品の注意点が書かれていますのでじっくりと読んでから使用しましょう。

取扱い上のご注意

  • 洗浄の際に蓋や容器のふちで手をキズ付ける恐れがあります
  • 初めてご使用になる際は、洗浄してからご使用ください
  • 火のそばに置かないでください
  • 冷凍冷蔵庫から出した後は割れやすいため、取り扱いにご注意ください
  • オーブングリル・オーブントースター・直火には使用しないでください
  • 食品が熱いまま蓋をしないでください。変形のおそれがあります。
  • 液状のものを入れた場合横にしたり激しく振らないでください。液体が漏れるおそれがあります。
  • 液状のものを冷凍保存する場合、8分目以下にしてください。
  • スクリューロックは製氷を目的として使用しないでください。
  • 食品の種類(カレー、ミートソースなど)によっては容器に色がつくことがあります
  • 電子レンジ、オーブンレンジなどの調理器具や食洗機にでご使用の場合は、その取扱説明書に従ってください
  • 廃棄時は各自治体の定める方法に従ってください
  • ご使用になる間はこのパッケージを大切に保管してください

電子レンジの加熱するときの注意点

  • 加熱し蓋を閉めずに、ずらしてご使用ください
  • 電子レンジから取り出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください
  • 油分の多い食品(カレー、シチューなど)の加熱調理は、耐熱温度を超えることがありますので、解凍までに留めてください。
  • 糖分の多い食品や粘度の高い調味液(味噌だれ、うなぎのたれ等)の加熱調理には使用しないでください。急激に温度が上がり、耐熱温度を超えることがあります

開封

それでは実際に、中のケースを見ていきましょう。

このように、商品が重ねられて収納されています。実際に収納する時も、同じ大きさのものはこのように重ねて収納できるのも便利なところです。

ただ全部が同じサイズではないので、収納する時にある程度場所も確保しておくことが必要でしょう。

コンテナー(四角タイプ)のケース

四角いタイプのケースをまず見ていきましょう。

大きさは、箱に書いてあったようにいくつかのサイズがあるのですが、写真に載っているのは長方形タイプのものです。

ケースの側面の部分に、容量の線が書いてありますので、どのぐらいの容量を使ったか目安になり便利です。

特に液体のもの、スープやドレッシング・ジャムなど自家製で作ったものなどを収納する時に便利なのではないでしょうか。

メモリはこのようについています。

小さいタイプのものにも、メモリがついています。

小さいケースには、余ったドレッシングなどを入れておくのも便利です。

少し大きめのコンテナーのものもあります。野菜を入れておいたり、カット済みの野菜を入れる・袋から開けた食材を入れておくのに便利なのではないでしょうか。

このように大きなタイプのコンテナーもありますので、ヨーグルトを入れておいたり肉や魚をつけておく時の容器として使うのも良いでしょう。

蓋はこのようになっています。

真ん中の部分を押しながら、角のところをもって外すと楽に開けることができます。

閉める時は、角の部分がカチッと音がするときっちりとしまった証になります。

小さいタイプのものも、同様の蓋の構造になっています。

四角いタイプのジップロックのケースと、スクリュータイプのジップロックのケースを比べると、スクリュータイプのケースの方がかなりガッチリとした印象があります。

四角い方のタイプは触ると少し柔らかい感じがありますので、蓋を閉めたり取り扱いをする時にはより丁寧にする方がいいと思います。

スクリューロック

こちらのケースは、蓋の部分を回転させて閉じるタイプになっています。

ケース本体の硬さもしっかりとあり、頑丈な印象です。

普段私はこちらのケースのタイプをよく使います。

ドライフルーツをヨーグルトに漬け込んで、オリジナルヨーグルトを作っているんですけれども、このタイプの容器はとてもに使いやすく便利です。

蓋の部分を見るとこのような感じになっています。少し透けている所に、蓋の噛み合わせの部分が見えるのがわかるでしょうか。

容器本体の様子はこのような感じです。

こちらは3種類の大きさがありますので、色々な用途に合わせて使うことができます。

液体の食材を保管していても、それほど漏れる心配がないので使いやすいです。ただし、大きく振ったり容器を横にして置いといたりした場合は漏れることがあるでしょう。

通常通り置いておけば、中の液体物が漏れることもないので冷蔵庫の中をきれいに使えるのも気に入っています。

茶碗などにラップをしておいておくと、どうしても取り出したりする時に溢れてしまったりする可能性は高まるので、冷蔵庫が汚れてしまうこともたびたびあります。

ですがこういった容器に保管することで、冷蔵庫内の汚れも最小限に抑えられることでしょう。

今回のジップロックは、透明なケースになっているので中に何が入っているのか一目瞭然です。冷蔵庫に食材をしまった時に、中の見えないタッパーなどにしまっておくと、どこにしまったのか忘れてしまい、挙句の果てには食材をダメにしてしまうということもよくあると思います。そういった食品ロスを減らすためにも、このような透明のケースが一役買うことでしょう。

それと、料理をしてる時に急いでいると、以前しまった食材も忘れてしまうことがあります。そういった時でも、透明なケースであればもし目にとまればすぐにチェックできますので、食品を順番に使うことができ、無駄に食品を腐らせたりしまうことは少なくなると思います。

自宅でよくお料理する方であれば、このようなケースが少しあるととても便利になり、料理も効率よく作れると思います。

コストコで買い物をしている方であれば、お得にジップロックのセットパック購入できるのでチェックしてみてください。

洗うのも楽

このジップロックのケースは、パッキンが付いていないタイプなので、洗うのもとても簡単です。

ゴムパッキンが付いている場合だと、蓋からゴムパッキンを外してきれいに洗ったり乾かしたりするのが面倒な作業だと思うのですが、このジップロックの場合であればそういった作業が省けるのが良いところです。

ゴムパッキンの容器の良いところは、きっちりと密閉してくれるので、液体のものでも漏れずに安心して保管できるところです。

その時の用途に合わせて、いくつかの種類の容器を使い分けると良いと思います。

コストコオーガニック豆乳バニラ味 Costco Organic Soy Milk Vanilla Flavor

コストコで買い物している時に、オーガニック豆乳が目に入ったのでどのような味が気になり購入です。

豆乳は2種類販売されていて、オーガニック豆乳(たぶん無調整だと思います)とオーガニック豆乳バニラ味がありました。

値段は両方ともそれほど変わりがなく、およそ1900円(12本入り)です。

大量に入っているけど美味しいのですぐ飲んでしまいました

コストコで販売している豆乳は一本単位の販売ではなく、このように箱ごとで販売されています。

中には12本(一本あたり 946ml)入っていますので、およそ12キロの重さになります。

ですので、買い物後に持ち運びするときに結構な重さになります。

重たいものを持ち運べない方は大変ですが、一本あたり160円程度の価格で豆乳を購入できるのはいいと思います。

パッケージにもバニラビーンズの絵が書いてあったりと、バニラ風味をしっかりとアピールしています!

パッケージの雰囲気も清々しく良いですね。

裏側のデザインはこのような感じです。

絵に書いてあるように、豆乳を使ったスムージーなども良さそうです。ミントがちょっと乗っているのもいいですね。

原材料の部分も写真にとっていますので、気になる方はじっくりとチェックしてみてください。

箱の側面はこのようになっています。

中に入ってる豆乳のパッケージはこのような感じ。

上にあるふたのキャップ部分は、日本でも販売されてるような豆乳のパッケージと同じように回転式になっています。

横に書いてある原材料の部分は、海外製なので英語になっていますね。

豆乳をグラスに移してみるとこのようなカラーです。程よくさらっとした感じで飲みやすい濃度です。

実際に飲んでみるとほどよく甘さがあり、バニラの風味もあるので豆乳の変な臭さはなくとても飲みやすい豆乳に仕上がっていました。美味しかったです!私は購入してから、毎日この投入を飲んでいます。

これであれば豆乳が苦手な人でも、結構ぐいぐいと飲めるなといった印象です。

私がこの豆乳を飲むときには、バナナジュースを作る時に豆乳を入れて作ったり、シリアル・フルーツグラノーラ等を食べる時に入れたり、そのまま飲んたりしています。

後一番多くやるのは、インスタントコーヒーを少量のお湯で溶かし濃いめに作って、それをこの豆乳で割って氷を少し入れて冷たくして飲むとものすごく美味しいです!

おすすめですので、コーヒー豆乳是非作ってみてください。

コストコで購入すると大容量を1回で購入できます。一回購入してしまえばしばらくの間は豆乳を購入しなくても大丈夫です!!

普段から豆乳を飲んでいる方で、コストコでも買い物に行くという方は是非チェックしてみてください。日持ちするものですのでまとめ買いでも問題ありませんでした!

別の機会にオーガニック豆乳の方も購入してみようかなと考えていますので、もし購入した時にはブログで紹介します。