【コストコ購入】 業務用キレイキレ4Lのハンドソープ Sabun Tangan 4L kireikirei Costco

コストコで以前から気になっていた、薬用キレイキレイ業務用4 L タイプのハンドソープを購入してみました。

4 L タイプということで、収納する時に邪魔にならないかなと思って気になっていたのですが、別のタイプのハンドソープ2 L のボトルを収納スペースに入れてみると、おそらく4 L タイプも大丈夫そうなので今回購入してみることにしました。

最近はコロナウィルスの影響もありますので、手をしっかりと洗う習慣がついています。ハンドソープを以前よりもより多く使います。

ですので小分けの詰め替え用を購入するよりも、このように大容量のハンドソープを購入すると1回購入すればしばらく使えるので、便利だなと思っています。
( パックをいくつか積み重ねると収納しにくいということもありますよね!)

収納スペースが小さい場合には入らないなど問題もありますが、収納スペースに余裕がある場合はこういった大容量のものが売っていると助かります。

大容量なので細かく買い足さなくてよいのが便利

今回購入したハンドソープは、このようなボトルになっています。

購入した時の値段は、確か1980円でした。

ネットで同じものを購入すると、500円-1000円程度この価格よりも高いと思いますのでコストコで購入するのはお得だと思います。

全部使い切った後のボトルはこのような感じで、小さく潰すことが出来るようです。

大きなタイプのボトルですので、捨てる時に小さくなると助かります。

ボトルなのですが手で触ってみると、柔らかい感じの素材なので実際に潰す時にも作業しやすそうです。

裏面に有効成分や、使用上の注意点など書いてありますので一読しておくと良いでしょう。

ハンドソープは泡で出るタイプと液体のタイプがありますが、今回購入したのは泡タイプのものになりますのであわ専用ボトルの方に詰め替えて使用しましょう。

このような感じで、大きくはっきりと泡と液のタイプの表示がありますので見やすいです。

詰め替えする時に便利な、先端のノズルキャップも付いています。

私の場合は少し大きめのポンプを購入していますので、キャップを付け変えないでボトルから直接移し替えています。

移し替えるポンプの口の大きさによっては作業しにくかったりすると思いますので、このようなノズルキャップをつけて移し替えると良いでしょう。

大きさ比較

両方ともコストコで販売している、ハンドソープになります。

左側が今回購入したキレイキレイの4 L タイプで、 右側がビオレU泡ハンドソープ2 Lタイプ(値段は980円くらい)になります。

ちょうど半分の大きさになりますので、収納するときの目安にちょうど良かったです。

2 L タイプのハンドソープの方が、 コンパクトで収納しやすい大きさですので収納スペースが小さい時にはこちらを選択すると良いでしょう。

横幅を見てみるとこのように、4 L タイプの方が少し幅広になっています。

コストコに行って商品を購入すると、大きめのサイズのものが多いのでそれほど大きくないなぁーと思って購入しても、実際家に帰ってみると案外ギリギリだったということもあります。

収納スペースの大きさが気になる場合には、少し小さめのもの一度購入してみて調整しながら入りそうであれば大きめのものを購入していくという感じにするといいと思います。

皆さんも最近はハンドソープの使う量が多いと思いますので、コストコで買い物している方はこのように大容量のハンドソープがありますのでチェックしてみてください!

ダイソーに単5アルカリ電池が売っている! Daiso AA battery

今回はダイソーで、単5電池を購入しました。ダイソーで購入できるの知っていましたか?

普段使用する電池といえば単3や単4単1などがメインだと思いますが、単5はあまり普段使わないませんよね?

しかしダイソーであれば、単5電池も100円で購入できとても便利です。

その他ボタン電池なども種類豊富に売っていますので、電池が必要な時にはまずチェックしてみると良いでしょう。

普段使わないような電池も売っていて便利

今回購入したのは、三菱アルカリ乾電池というものです。

2本入りとなっています。

以前ダイソーで単5電池を購入した時は別のメーカーでしたが、 今回は三菱のものになっていました。

やっぱり、三菱というネームバリューで安心感もありますね!

後ろには使用上の注意書きが書いてありますので、使う前に一読しておくと良いでしょう。

仏壇用の電気そうそく

私が普段単5電池を使っているのは、この電子ロウソクになります。

仏壇用のロウソクで火を使わなくて済みますので、実際に火をつけるろうそくと比べて安全だと思います。

特に高齢の方になると、ろうそくの火を消し忘れて、家を火事にしてしまうということも時々ニュースで見ます。高齢者の方は、このような電池式のろうそくを普段使うことをお勧めします。

線香についても電子式のタイプのものが売っています。普段はそういったものを使うとより安全だと思います。

お坊さんなどにお経をあげてもらう時は、実際にろうそくと線香を使ったりするなど時と場合によって道具を使い分けると便利です。

ダイソーCR2032リチウム電池を購入 Daiso Lithium Battery

ダイソーで三菱リチウム電池 CR 2032を購入しました。

小さな時計に使うボタン電池で、私はよく利用しています。

2個入りタイプと3個入るタイプの物が売っていましたが、三菱の名前がある方を今回は買いました。三菱と書いてあるとネームバリューでつい手に取ってしまいました。

やはり、三菱という名前が入っていると安心感があります!

裏面には、使用上の注意などが書いてありますので一読しておくと良いでしょう。

自宅に小さなお子さんがいる方は、ボタン電池ですので飲み込んだりする心配が考えられます。保管などの際には、十分に注意しておくと良いと思います。

ダイソーのネームホルダー(ソフトタイプ)を購入 Pemegang nama Daiso

ダイソーでネームホルダーを購入してみました。

お店の売り場でチェックしていると色々な種類のものがありましたので、どれにしようか迷いましたが今回はこれに決定です。

社員証・学生証・名刺・ ID カード など、普段携帯しておくのに便利なホルダーになっています。

首紐が脱着可能なのとチャックが付いているので落下防止

中に入っているのは1個入りで、首にかける紐と本体があるタイプの商品です。

仕事上でたくさんの方に配りたい場合には、もう少し簡易的なものがいくつか入っているネームホルダーも販売していましたので、そちらの方を購入するとリーズナブルだと思います。

裏面に使用方法などが書いてありますので、一読しておくと良いでしょう。

それでは、開封してみます。

このように、ストラップと本体がついています。

ストラップの色は、黒・赤・青の3種類があったと思いました。

お好みの色を選んで使うと良いですね。

紐と本体を脱着できる

本体と首紐の部分を脱着できるタイプになっています。

胸ポケットなどに挟んでおきたいだけという方は、紐が邪魔になると思います。このように脱着できるのはとても便利です。

クリップになっている

グリップの部分は、このようになっています。

挟めるタイプになっているので、ポケットに装着したい時に便利です。

チャックでしっかり閉じられる

本体はチャック式になっているので、名刺など中に入れておいても落ちる心配がなく便利だと思います。

ソフトタイプのカバーで軽量ですので、身に着けていてもそれほど邪魔にならなく使いやすいと思います。

ダイソーであれば、このように100円で便利なネームホルダーが購入できます。気になる方は一度見に行ってみるといいと思います!!

夏の暑さ対策の頭タオル Handuk kepala untuk musim panas

夏の暑い時期に帽子やヘルメットの下にかぶる、便利なタオルがあったので購入してみました。

庭仕事をする時などは帽子をかぶることもよくありますし、暑い時期だと汗もかきます。ですので、こういったガーゼタオルがあると便利だなと思います。

今回は、「プロノ」というお店で購入しました。 作業関係の道具や作業着など、色々な種類の商品を扱っています。(因みに、ホームセンターでも販売しているのを見かけました)

帽子やヘルメットのインナーに最適

綿ガーゼタオルの頭カバー

それではまず今回買った、綿ガーゼタオルの頭カバーを見ていきましょう。

商品の使用例の所にも書いてあるように、このような感じでヘルメットの下に装着できます。

額の部分は汗もかきますし摩擦する部分なので2枚重ねになっていて、吸水性もアップしているようですので良いと思いました。

汗をかいたときに、帽子やヘルメットの汚れ対策にもなります。

水で濡らせば暑さ対策にも!

夏の暑い日だと、タオルを水で濡らして装着すると涼しくなりそうです。

タオルは後ろの首元まで隠れるようになっているので、日差しのある場所でも直射日光を避けることができます。

水で濡らしておけば肩口まで涼しくなりそうなので、夏は暑い日には役に立つと思います。

素材は、綿100%となっています。

裏面には使用上の注意なども書いてありますので、気になる方は読んでみてください。

頭で縛りやすい形状

タオルを広げてみるとこのような感じです。

通常のタオルと違い、頭を縛る部分があるのが分かります。

このような構造になっていることで、頭にフィットしやすくなっています。

違う角度から見てみるとこのような感じ。

首元の方になる部分は、先が少し三角形になっています。

生地の感じは、このような感じで触った時にも柔らかいです。

写真から、柔らかそうな肌触りだなっていうのが伝わるでしょうか。

実際に使ってみても、肌触りは柔らかく使いやすかったです。

タオルは割と薄めの生地なのですが、夏の暑い日だと少し暑さを感じると思いますので、やはり水に濡らして使うのが良いかなと思いました。

水で濡らすとびしょびしょで肌触りが嫌だという方もいますので、そのままでももちろん使用は問題ありません。

使ってみるともろい部分もありました

実際に使ってみて思ったのは、縫い目に近い部分など案外脆い部分があったということです。

写真にあるような感じで、糸がほつれてしまっています。

ですので、ほつれた部分を何箇所かミシンで縫って補修してあります。

ミシンがないと、手直しが難しいのでできればミシンを持っている方が良いでしょう。

生地もそれほど厚くなく、使い勝手がいいので気に入って使っているところです。

あとは、どのくらい耐久性があるか使いながら見極めて行こうかなと思っています。

ミシンで補修しながら使えば数ヶ月は十分に使えると思います。1シーズンの使用は問題ないかなと思いました。

汗をかいて取り替えたりしたい時など用に、二つか三つぐらい購入しておいて予備を持っておくのもいいなと思います。

薄くて肌触りの良い分、多少もろい部分は仕方ないのかなと思いました。

夏用と、割り切って使えば良いかなと思います。

夏の暑い日の庭仕事なども熱中症になる危険性があります。このようなタオルを使って熱中症の予防するのに最適です。(水で湿ららせてしっかり絞って首に巻き付けておくと涼しくなるものもありますので、併用して使うとより効果的でしょう)

帽子やヘルメットは、なかなか洗濯するのが大変なです。このようなタオルで汚れの防止しておくと良いでしょう。

ロングタオル

この時、同時にロングサイズのタオルも購入してみました。

このタオルは幅30 CM 程度で長さは110 CM くらいあるタイプのものです。

ですので、頭に簡単に巻きつけて使用できます。

通常の長さのハンドタオルなどであれば、頭に巻きつけると縛るところが足りなくなったりするのですが、このロングサイズのタオルだとしっかりと縛ることができるので便利です。

大阪泉州タオルと書いてあります!

タオルの生地も柔らかく、綿100%なので肌触りもすごく良いです。

こちらも使いやすいので帽子やヘルメットの下に汚れ防止のために使ったり、夏の暑い日は濡らして 装着するなど熱中症対策にもとても良いです。

やはり暑い夏には頭を冷やすことも重要です。このような道具を購入すると役に立ちます。

このロングタオルだと200円ちょっとで購入できたと思います。値段的にもリーズナブルで予備用に購入してくのにぴったりです。

釣りや登山に行く時などにも長時間外に行く時に、このようなタオルがあると便利かなと思いました。

スーパーマーケットではなかなかこのようなロングタオル見かけないです。ですので、作業着などを売っているお店に行ってみると、このようなロングタオルが売っている場合がありますのでチェックしてみてください。

Web site

■ プロノ prono

多機能ベルトポーチ Multi-function belt pouch

ちょっとした小物を入れるのに、便利な多機能ポーチを購入してみました。

スマートフォンや鍵を入れたりするのに、ちょうどいいサイズのポーチです。

ボールペンやメモ帳などの文具を入れといたりするにも、便利なので仕事の時にも使えると思います。

私の場合は仕事用に携帯電話を入れたり、釣りの時に携帯や車の鍵・財布などを入れるのに便利だなと思って購入です。

特に暑い夏の時期には、ポケットに携帯電話や財布などを入れておくと蒸れるので、こういった小さなポーチに移し替えることで汗ムレが抑えられて快適になります。

携帯電話や財布鍵・文具などを入れるのに丁度いい

今回購入した多機能ポーチは、このような感じのデザインでカラビナが一つ付いてきていました。

ポーチの大きさは、縦が18 CM 横が12 CM 奥行きが5 CM といった感じです。(サイズは大体の大きさで計りました)

Amazon で購入して、値段はおよそ800円程度でした。

発送は中国から送られてきていました。 国際郵便での発送になりましたので、到着までには多少時間がかかりました。

値段もリーズナブルで、ポケットの数もなかなか多く使いやすいです。

裏面は、このようになっていています。

この部分に、ベルトを付けたりカラビナを付けて取り付けることができます。

外側に文具の収納もできる

ポーチの側面には、ボールペンやメモ帳等を入れたりするのに便利なポケットが付いています。

留め具が付いているので、広い方のポケットのところに小さなメモ帳などを入れておくのも良いかなと思います。

チャックは2つ

メインの収納スペースは、二つありともにチャックが付いています。

チャック付きなので、スマートフォンや財布・鍵などを入れておくのにも安心です。

チャックの中の仕切りは、片方が普通のナイロン生地のようなもので分けられていて、もう片方の方がネット上になっている仕切りが付いていました。

スマートフォンが丁度入るサイズ感

スマートフォンを、多機能ポーチの上に乗せてみるとこのようなサイズ感です。

このように、スマートフォンがちょうどポケットの中に収まるようなイメージです。

私の場合は折りたたみの財布と鍵・スマートフォン・マジックやボールペンなどを入れて十分に余裕がある感じの収納になりました。

ベルトの腰の所に取り付けると、使いやすかったので気に入って使っています。

やはり夏の間は、ポケットに財布を入れたくないので財布をポーチに入れるというだけでも助かります。

一週間使ってみると縫製がほつれてしまった

ポーチを使う時にカラビナを片方のベルトにひっかけて一週間ほど使っていると、その部分の補正が取れてしまいました。

縫製がそれほど良くないことが分かります。

しかし見た目はそれほど重視していないので、ミシンで縫い付けて使っています。
(写真に写っている左側のベルト部分が自分で縫製しなおしたところです。)

ミシンでしっかりと縫いつければ、強度がしっかりとしましたので通常通り使えています。

カラビナで使っていたこと、一部分に負荷がかかりやすかったのかもしれません。

最近はベルトに通して使うようにしています。

というのもカラビナだと向きが安定しないので、細めのボールペンを外側のペン入れていると落ちてしまったからです。

太めのボールペンを入れておけば、おそらく問題ないと思います。しかしちょうどその時は、細めのを入れていて失敗しました。

全体的には、使いやすいので気に入っています。

安くて、とりあえずしばらくの間使いたいというのであれば、このタイプのもので十分だと思いますので Amazon で多機能ポーチチェックしてみてください。

800円程度から4000円程度まで見れば結構な種類がありますので色々と選べます。好みのものをチェックしてみるといいと思います。