信玄 なまらまろやかなコク味噌まぜそば Shingen Cup Yakisoba Miso

スーパーに行ってカップ麺の焼きそばを探していたら、今まで見たことがない物を発見したので一つ購入してみました。

今回購入したカップ焼きそばは、札幌近郊でとても人気のあるラーメン店の「信玄」が監修しているカップ焼きそばです。有名店監修のラーメンは、どれも美味しいものばかりなのでまずは味見!

コクのあるしょっぱくない味噌味の焼きそばが旨い!

デザインはこのように、黒を基調としていてその中に焼きそばの写真が浮かび上がるような感じで、インパクトがあり目を引きます。

太麺で、ボリューム感のありそうな麺の写真もとても良いです。

裏面には、信玄の情報が書いてあります。ラーメン屋の店舗の写真があるのも良いと思います!

信玄は北海道の人気ラーメン店!豚骨と野菜をじっくりと炊き上げ、手間をかけたコクのあるスープが、多くの観光客と地元客に愛されています 。

お湯の目安量は、通常のカップラーメンよりも多めで770mlとなっています。調理する前に、軽く目を通しておくと良いでしょう。

調理時間は、熱湯5分です。通常のカップ麺よりも長めなので、時間を間違えないようにチェックしておきましょう。熱湯5分ということなので、麺が太麺でモチモチとした感じのものだということが想像できます。

横に原材料が書かれています。原材料の部分が気になる方は、写真でチェックしてみてください。

麺は油揚げ麺となっています。カロリーが気になる方は、控えたほうがいいかもしれませんが、しっかりと食べるには油揚げ麺のタイプが美味しいです。

麺のボリュームは、通常のものよりも多く130gも入っています。

外の包装をはずすと、このような感じです。

中には、液体ソースのみ入っています。乾燥野菜とチャーシューに関しては、カップの中に既にセットしてある状態になっていました。

このように乾燥野菜が、パラパラとカップの中に入ってるのが分かると思います。

焼きそばには、やっぱりキャベツが良く合います!

熱湯を入れてから5分経ち、液体ソースを混ぜるとこのような感じに仕上がりました。

味噌味のタレなので、味噌の色が出ているのが分かります。チャーシューも、所々に入っているのがわかります。

麺が太くて、味噌味のソースがとても美味しそうです!

食べてみた感想

なまらまろやかな味噌味ということで、どのような感じに仕上がっているのが楽しみでした。食べてみると、確かにものすごくまろやかな味噌味でした。(ポークの旨みが、かなりしっかりと反映されたソースになっていると思います)

味噌を使っているので、もっとしょっぱいのかなという印象はありましたが、そのようなことは全くありません。とんこつや野菜の出汁をしっかりと、味噌に混ぜたソースになっているのでしょう。塩分が控えめ、だという印象さえ感じるくらいです。 

麺はかなりの太麺で、表面がツルツルとしていて中がもっちりとした感じになり美味しかったです。コクのある、味噌味のタレとよく合うなという感じです。

まろやかな味噌味ソースが好きな方は、きっと気にいる味でしょう!イベント限定メニューだということなので、販売期間がそれほど長くないのかなと思います。見かけたら、一度食べてみてください!

Web site

■ 信玄 なまらまろやかなコク味噌まぜそば Shingen Cup Yakisoba Miso

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA