山口銘菓 月でひろった卵 あさひ製菓 Yamaguchi Sweets Tsukide hirotta Tamago Penganan Asahi

山口県あさひ製菓の、とても人気のあるスイーツを購入してみました。
「月でひろった卵」です。

スイーツは、外側がふわっとした軽い食感のカステラ生地の中に、とろっとしたカスタードクリームが入ったお菓子です。

山口県に遊びに行った方は、お土産などで購入する機会が多いと思いますので知っている方も多いのではないでしょうか。

私は今回初めて食べてみますので、どのような味かとても気になります!

ふんわり柔らかい美味しいスイーツ

パッケージの箱はこのようなデザインで、月の可愛らしいデザインに白と黄色を基調とした目を引くカラーの使い方だなと思いました。

裏側はこのような感じになっています。

横側のデザインです。

原材料

原材料を写真で撮っておきましたので、気になる方はチェックしてみてください。

開封

それでは中を見てみましょう。

今回は4個入りのものを購入したので、このような感じで入っています。

真ん中に乾燥剤が入っていますね。

外側の袋を取ってみるとこのような感じです。

個別包装になっていて、それぞれ月のデザインされた袋に入っていて可愛らしいです。
このように可愛らしいデザインの包装だと、お使い物にもよさそうです!

一個ずつ分かれているので、食べたい時に少しずつ食べられるのが良い。

お菓子の全体

それでは個別包装を取ってみましょう!
ふわっとした、とても軽そうなスポンジの生地が見えてきます。

見た目が、仙台銘菓「萩の月」にも似ていますね。

真横から見るとこのような感じです。

今回食べたのが冬の期間だったので、しばらく寒い部屋に見て保存していたために少し冷やしすぎてしまったなといった感じがあります。

ですので、通常よりも少し縮んでしまった可能性はあると思います。

中のカスタードクリームは、このような感じです。

冷えている状態なので柔らかいですが、普通と比べると多少硬さをキープしたような感じで写真は写っているように見えます。

クリームの中に、小さな粒があるのが見えるでしょうか?
これは、「栗」です。

栗のホクホクとした食感が、所々にあってすごく良かったです。
カスタードクリームもしっとりとしていて滑らかで、外側の生地とよく合っていたといった印象。

ただ、生地を食べた時に少し喉にくっつくような感じがあったので、その部分が若干気になるかなといったところです。

しかし今回の場合、寒いところに置いといていたために少し固くなってしまったため、本来のふわふわ感よりも少し固くなってしまったというのが原因かもしれません。

常温に保存しておくことで、よりふわふわな状態をキープできていれば、水分も生地の中に残った状態でより美味しかったかなと思いました。

次回食べる機会があれば、常温保存にしてよりふわっとした状態で食べてみたいなと考えています。

味はとても美味しかったので、山口県へ旅行した時にお土産や自宅で食べるお菓子として是非購入してみてください。

仙台の萩の月とも似ている!

仙台銘菓の「萩の月」を食べた事がある方は、すぐにどのような味かイメージがつくと思います!
(雰囲気は萩の月に似ています)

今回食べてみた感想としては、「萩の月」の方がより生地がふわっとしていて柔らかくクリームもいった印象です。

もし機会があれば両方同じ日に、食べ比べをしてどのような味の違いがあるか試してみたいなと思いました。

ちなみに、「萩の月」の方には栗が入っていません!!

Web site

■ 山口銘菓 月でひろった卵 あさひ製菓 Yamaguchi Sweets Tsukide hirotta Tamago Penganan Asahi

Video 動画

ROYCE’ Nama Chocolate bitter ロイズ生チョコレートビーター

久々にロイズの生チョコレートを食べました。
今回食べたのは、「ビター」!!

ロイズの生チョコレート色々な種類がありますが、私が一番好きな種類はこのビターです。
値段は、税込みで778円

洋酒の香りが良くしっとりチョコレート

ロイズの生チョコレートはこのような、四角い箱に入っています。

シンプルなデザインでありながら、存在感もある良いデザインです。

甘さを抑えたチョコレートに、ブランデー「ヘネシー VSOP」 をブレンドしているチョコレートということです。

カカオの風味とブランデーの芳醇な香り、なめらかな食感が楽しめる生チョコレート。

袋を開けると、このような感じになっています。

チョコレートは一口サイズになっていて、20個入りです。

袋からチョコレートを開ける時、洋酒とカカオのいい香りがふわっと広がります。

この香りでまず最初に、美味しさは味わえます。
食感はとても柔らかく、口に入れるととろけるような感じでねっとりとした直感もあります。

カカオの香ばしい風味と、ブランデーのの爽やかな風味がありますので甘さとコクがありながらもスッキリと食べられるチョコレートです。

一度食べ始めると、ついつい何個も食べてしまうチョコレート!

私の場合は最初にいくつか一気に食べて、残りは冷蔵庫で冷やしておき、食後や休憩中などに一粒ずつ時々食べるというようにしています。

チョコレート一気に食べると血糖値も気になりますので、食べ過ぎには注意しましょう!

北海道土産にも最適!

北海道に来るとお土産の人気商品の一つでもあります。

新千歳空港でも購入できるので、北海道に旅行に来た時には忘れずに購入すると良いでしょう。
チョコレート好きの友達にあげると、喜ばれること間違いなし!

商品情報

  • 内容量 : 20粒
  • 保存方法 : 冷蔵庫(10℃以下)で保存してください。
  • 賞味期限 : 一ヵ月
  • パッケージの大きさ : タテ14cm×ヨコ14.6cm×高さ2cm

Web site

■ ROYCE’ Nama Chocolate bitter ロイズ生チョコレートビーター

無印良品 ベイクドチーズケーキ Kue keju panggang MUJI

今回は無印良品の、自分で簡単に作ることのできるベイクドチーズケーキセットを購入してみました。
オーブンレンジがあれば、自宅で簡単にチーズケーキを焼くことができます。

焼き時間を入れても50分程度でできるケーキですので(冷やす工程を入れる場合は1時間程度プラスで待ちます)、気軽に作れて洗い物も少なく味もおいしかったので個人的には気に入りました。

自宅で簡単で美味しくできるケーキ

商品の入っている箱です。

この中に、以下の材料が入っています。
(中に入っているものの写真は撮り忘れてしまいました)

  • チーズケーキミックス
  • アプリコットソース
  • 焼き型

自分で用意する材料

  • 卵1個
  • 牛乳 大さじ3(45ml)
  • 食塩不使用バター45 g
    (今回私の場合は、無塩バターがなかったので有塩バターのタイプのものを使いましたが特別問題ありませんでした。)

使用する道具

  • オーブンレンジ
  • ボウル大
  • 耐熱容器
  • ラップ
  • はかり
  • 計量スプーン(大)
  • 泡立て器
  • スプーン
  • 竹串
  • アルミホイル

時々お菓子を作る方であれば、家庭でもある道具ばかりです。

道具を持っていない方でも、これから時々お菓子や料理をする時に役に立つと思いなりますので、少しぐらい購入しておいても損はないと思います。

作り方は、最後に簡単にまとめて紹介します!

焼き上がり

チーズケーキの焼き上がりは、このようになりました。

焼きあがってから1時間ほど常温で冷ましました。
多少表面にシワがありますが、上出来だと思います。

焼きあがった時の香りもとても良く、見た目もいいので美味しく食べれそうです。

カットしたところ

半分にカットしてみたところです。
中も良い具合に焼けているので、上手くできたようです。

アプリコットソースを最後に表面に塗ると完成ですが、アプリコットソースを塗ったところの写真は撮り忘れてしまいました 。

食べてみた感想

チーズの風味も良く、甘さもちょうど良かったのですごく美味しかったです。

食感は、少し固めかなといった感じもありますがある程度ふわっと仕上がったので上手く出来上がったと思います。

焼き加減をもうちょっと工夫すると、よりふわっとした食感になったかもしれません。
また別の機会に作る時に、上手にできるようにやってみようと思います。

作り方もボール一つで材料を混ぜるだけですので、とても簡単にできました。

型紙もあるので、用意する材料がほとんどなくオーブンに入れる前の作業は10分~15分程度でできます。

オーブンで焼く時間と、焼いた後に冷ます時間がありますがとても簡単にでき味も美味しいので自宅でケーキを作る、最初の練習にすごく良いのではないかなと思います。

子供のおやつなどを作る時にも、簡単で美味しいものができますのでチャレンジしてみてください。

作り方

  1. 耐熱容器にバター45 g を入れ、軽くラップをして電子レンジで溶かします(500w 50秒が目安)
  2. オーブンレンジを160°に予熱しておきます
  3. ボールに卵を一個、牛乳大さじ3(45ml)と溶かしたバターを入れ、泡立て器で軽く混ぜチーズミックスを加えて、ややもったりとした生地になるまでよく混ぜます。(2分程度が目安)
  4. 焼き型をオーブンレンジの天板にのせて、作った生地を流し込みます
  5. 160°のオーブンレンジで約30分間焼きます(竹串を刺して何もついてこないようになれば焼き上がりの目安です)
  6. 焼きあがったら約5 cm の高さから一回落とします。
  7. ケーキの表面につかないようにアルミホイルを軽くかぶせ冷やします(アルミホイルを被せることでしっとりと仕上がる)
  8. 冷めたらアプリコットソースをケーキの表面に塗って出来上がり

【Wagashi】Amo kastanye Kanou shoujuan あも栗 叶匠寿庵

今回は叶匠壽庵の「あも栗」を購入しました。
叶匠寿庵は、滋賀県大津市にある菓子店です。(1958年創業)

以前「あも」を食べたことがありとても美味しかったので、「あも栗」も食べてみたいと思い購入してみました。
なめらかな餡子と、とろけるような羽二重餅の食感がすごく良い和菓子です。

滋賀の餡子和菓子 なめらかな粒餡

値段は一本1400円くらいでした。

外側の包装はこのような感じです。

栗が使われているので、パッケージにも送りのデザインがあります。

丹波大納言小豆を使用しているので、しっかりとわかるようにパッケージに表示されています。

丹波大納言小豆

丹波大納言小豆は古くから兵庫県・京都府などで栽培されている大粒で味が良い高級品種の小豆です。

この小豆は栽培と収穫に手間がかかるために、収穫量が少ないです。

あずきの生産といえば北海道十勝地方がとても有名です。
北海道の小豆は寒い地方で栽培されているので皮がしっかりしているという特徴があります。

丹波大納言は皮は薄くて大粒という特徴があります。
皮が薄いことで食べた時の食感がなめらかなのが特徴だそうです。それに加えて風味や香りも良いということです。

賞味期限は製造日より26日ということですので、購入してから早めに食べると美味しく召し上がれます。

原材料の部分のでとっていますので、原材料が気になる方はチェックしてみてください。

外側の包装を取ると、中はこのような箱に入っています。

蓋を開けると中に、「あも」が入っています。

全体は紙パックに包まれていて、一番上の部分に餡子がつかないようにシールが乗っかっている感じです。

ちょっと遠目から写真を撮ってみました。全体の雰囲気が伝わると思います。

見た目は、羊羹のようです!

これから半分に切ってみると、「あも」の良さが分かります。

このように、外側がつぶあんで包まれていて中にとっても柔らかいとろっととろけるような食感の餅が入っています。

今回の「あも」は栗も入っています!

栗のほっこりとした食感と、ほのかな香りが楽しめます。

断面をより近くで、撮影してみました。

大粒の小豆がたっぷりと入っているのが分かります。

寒天で固めているようなので、ぷるっとした食感があります。

硬さは羊羹のようにしっかりとした固さではなく、柔らかい食感なので食べた時に餅と一体化しすごく美味しいです。

ちょっと角度を変えて撮ってみるとこのような感じです。

今回の写真では一箇所をカットしていますが、他の部分をカットしても栗がどこからでも出てくるというぐらいしっかりと入っていました。

食べてみた感想

全体的に柔らかい食感ですごく美味しい和菓子です。

特に中に入っている羽二重餅の溶けるようなもちっとした食感が良いです。
周りのあんこも、柔らかく固めてあり小豆の風味もよくしっかりとした味でとても美味しいです。

大納言小豆は薄皮という特徴があるので、小豆の皮も口の中に残りにくくとても良いです。

濃いめの緑茶と一緒にゆっくりと楽しむと、より美味しく食べれるでしょう。

友人の家にお菓子を持っていくときや、お遣い物などに使うのにも良い和菓子だなと思いました!

秋の味覚季節限定の、「あも栗」ですので見かけたら一度食べてみてください。

Web site

■ 叶匠寿庵 Kanou shoujuan

【Japanese Sweets】Taiyaki krim custard クリームたい焼きカスタード ファミリーマート

ファミリーマートで売っていた、クリームたい焼きカスタードはとても美味しかったので気に入りました。

たい焼きといえば熱々でパリッとした食感が美味しいというのがありますが、今回食べた「たい焼き」はもっちりとした食感がすごく良かったです。

Family Mart Sweets

見た目はこのように普通のたい焼きと同じです。

値段もお手頃で、サイズも一回食べるのにちょうど良い大きさです。

裏に書いてある原材料の部分を写真で撮っていますので、原材料は気になる方は確認してみてください。

たい焼きのこの形は、なぜでしょうかとても美味しそうに見えます!

たい焼きの厚さはこのぐらい

中のクリームの具合を見るのに、半分にカットしてみました。

たっぷりとカスタードクリームが入っているのが分かります。
このカスタードクリームが、濃厚でとても美味しかったです。

今回このたい焼きがとても気に入ったポイントとして、とてもモチモチとした食感がよかったことです。

冷たいまま食べたのですが、もちもちした食感があるので冷たいままでもとても美味しく食べれるのが気に入りました。

ファミリーマートで気軽に購入できるので、機会があったら一度食べてみてください。

自分でたい焼きを作る時にも、デンプンなどを入れたりしてもちもちとした食感を作れば冷やしてもおいしいたい焼きが食べれるかなと思いましたので、今度時間のある時に一度試しに作ってみようかなと考えています。

美味しいたい焼きが作れたら、ブログで作り方紹介します!

Video 動画

Ubi jalar cranberry Obihiro 帯広で超人気のクランベリーのスイートポテト

せっかく帯広行ったら必ず食べておきたいスイーツの一つが、クランベリーのスイートポテトです。

このスイーツは大人気ですので帯広旅行へ行くのであれば、一度は食べてみたいお菓子のひとつでしょう。

帯広へ行ったら買っておきたいスイーツ

購入するとこのような箱に入ってきます。

可愛らしい柄の箱ですね!

美味しい食べ方

中にスイートポテトを美味しく食べる方法が書いてあります。

  • 電子レンジで1分ほど温める
  • 冷蔵庫で冷やしそのまま食べる
  • 冷凍した後、冷蔵庫で解凍して食べる

この3パターンで美味しく召し上がれますので、購入する時の参考にしてみてください。
ちなみに私は温めても、冷たい状態で食べても、両方美味しいなと思いました!

冷たい方がクリームがしっかりとしていて、クリームをじっくりと楽しみたい方は冷たい方がいいと思います。

温めると、さつまいものいい香りが口の中により広がりますので、さつまいもの香りが好きな方は温めて食べるとより美味しく召し上がれると思います。

お好みの方で食べてみてください!初めての方は半々にして食べると良いでしょう。

開封

それでは中を見ていきましょう。

このようにずっしりとした感じの、スイートポテトが入っています。

下には本物のさつまいもの皮が使われていますので、さつまいもの食感も楽しめます。
(さつまいもの中身をくりぬいて器にしてるような感じです)

表面がこのように香ばしく焼かれていますので、香りが良く中のクリームは甘くてしっとりとしているのですごく美味しいです。

帯広行った時のお土産としてもぴったり!

購入する時の注意点!
商品は、さつまいもの大きさに合わせて作っていますので一つ一つサイズが違います。

ですので、小さめのサイズを買いたくてもなかなかなかったりします。

今回写真に撮影したのはわりと小さめのものを購入できたので、それを購入しました。

たっぷりと食べたい方は大きめのものを購入するといいですが、ちょっと食べたいときに小さめのものが売っていないと買うときに躊躇してしまうかもしれません。

まずはお店に行って、どのようなサイズのものがあるか見てみると良いでしょう。

とても美味しいスイーツですので、一度は食べてみてください。

帯広へ行くとたくさん店舗がありますので、ホームページなどで店舗を調べて寄ってみてください。

Web site

■ クランベリー Cranberry

Video 動画