Saus basil tomat spaghetti lezat dengan sayuran buatan sendiri 自家製トマトバジルソースのスパゲッティが美味しすぎる

家庭菜園で育てているトマトとバジルで作ったパスタソースが、おいしすぎたので紹介します。

新鮮なトマトとバジルを使うと、これほどまでに簡単においしくできます!

スパゲッティ トマトバジルソース

できたてはこのような感じです。

バジルをたっぷり入れていますが、トマトの方がソースの多かったので思ったより緑色のソースにはなりませんでした。

しかしバジルをたっぷり入れているので、バジルの美味しさは十分に感じられます。

見た目を少し華やかにしたかったので、ドライパセリを少し上に乗せました。

パセリを少し乗せるだけでも見た目がすごく良くなるので、常備しておくと良いですね。

作り方

作り方を簡単に説明します。

トマト・バジル・塩・オリーブオイルを、フードプロセッサーなどで液状にします。

トマトの皮が気になる方は、湯むきをして皮だけ取ってから撹拌すると良いでしょう。

私の場合はトマトの皮も混ぜています。

しっかりと混ぜたら、フライパンにすべて開けて少し煮詰めます。

ニンニク・生姜

この時にすりおろしにんにくとすりおろし生姜を入れます。

ニンニクがたっぷり入れると美味しいです。生姜は適当な大きさで少し入れると風味がつきますのでニンニクとの相性も良くなります。

ニンニクをたっぷり入れると後味がしつこくなったりするかもしれませんが、生姜を少し入れることで後味が凄く良くなりますので是非行ってみてください。

チーズ

最後にハード系チーズをたっぷりと削って入れます。

このチーズの量をたっぷりと、入れるとまろやかで濃厚な味になります。

煮詰めるあいだに、きのこを少しだけ入れました。

他の野菜も入れようと思いましたが、今回はシンプルにしたかったのできのこのみ入れています。

肉なども入れようか考えましたが、バジルの風味をしっかりと感じるソースにしたかったので肉は今回入れませんでした。

後は味見をしながらソースを完成させます。
(私はこの時にブラックペッパーを少量ふりかけました。)

パスタの麺は少し固めに茹でて、ソースと絡めながら少し煮込む時間を作ると美味しく出来ます。

使った材料

  • フレッシュミニトマト 8-10個位
  • バジル 10枚位
  • 塩 適量
  • にんにく  適量 (たっぷり入れると美味しいです)
  • 生姜 適量
  • オリーブオイル 適量 (少し多めでもいいと思います)
  • きのこ
  • ハードチーズ 適量(たっぷり入れると美味しいです)
  • ドライパセリ
  • ブラックペッパー

材料はこれだけなのですごく簡単にできます。

家庭菜園の野菜を直接調理

バジル

家庭菜園で育てているバジルです。

この世に新鮮なバジルですので、通常スーパーマーケットで売っているものよりも香りが強くすごく美味しく仕上がります。

トマト

トマトは完熟してから取りますので、通常スーパーマーケットで売っているものよりも酸味が穏やかで甘くとても美味しいです。

今回使っているトマトは、黄色いものと赤いもの両方使っています。

ソースは10分中5分程度あればすぐにできて簡単に美味しいパスタが食べられますので、是非自宅で作ってみてください。

Video 動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA