きのとや チョコレートケーキ チョコレートフレークが付いている Kue cokelat Toko Kinotoya

いつ食べても美味しい「きのとや」のケーキを食べました。今回は、チョコレートタイプのケーキです。
今まで食べたことがないチョコレートケーキだったので、どのような味か試しに購入してみました。

チョコレートの苦味と風味が良い

ケーキの全体はこのような感じです。

一番上に半分にカットされた、苺が3つのとかっています。

そのうちの一つに、小さなミントの葉があり食べる時にミントの爽やかな風味が出るのでアクセントとなりとても良いです。
そして緑色が加わることで、ケーキがより華やかに見えます。

一番上の層はチョコレートムースになっていて真ん中の層に生クリームがあるので、上半分はとても柔らかい食感で味わうことができます。

下の半分はしっとりとしたチョコレートの風味を生かしたケーキの生地になっています。

下半分はずっしりとした感じになっているので、食べ応えがあります。

ケーキの側面部分は、少し固めに焼いて食感が楽しめます。

それとサクサクとしたチョコレートの食感を出すのに、チョコレートフレークもケーキの上の部分に刺さっています。

ケーキを下から見るとこのような感じです。苺がとても美味しそうで華やかです!

薄い板状のチョコフレークが、生クリームのところに刺さっています。

このサクサクとした食感の、チョコフレークがアクセントとなりとても良かったです!

ケーキの上の部分はこのように柔らかいので、最初にひとくち柔らかい部分を食べてみました。

チョコレートムースと生クリームの部分を食べると、程よいチョコレートの香りと柔らかさがあり、口の中ですっと溶けとても美味しいです。

生クリームの真ん中に、フランボワーズが少し挟んでるような味がしました。
(もしかしたら苺かもしれませんが)

次に一番下の部分のずっしりとした部分を食べてみました、こちらの部分はチョコレートの香りがより引き立つような感じになっていて、程よい苦味もあり良かったです。

普通のチョコレートケーキよりも、若干甘さが控えめかなといった印象がありました。

個人的には甘すぎるチョコレートケーキが苦手なので、このぐらい苦味と風味を効かせたチョコレートケーキの方が美味しいなと思います。

チョコレートの甘さが口の中にしっかりと残るようなタイプのとケーキが好きな方には、少し物足りない感じがあるかもしれません。

チョコフレークの部分を写真に撮ってみました。

このような感じで、ザクザクとした食感がありそうなのか分かると思います。

ケーキをある程度食べて途中で、少しだけ歯ごたえのあるチョコフレークを食べて楽しみました。

チョコレートの苦味と風味のバランスが良く、苺の酸味もあるので後味がすっきりとし香りも良く、美味しいチョコレートケーキでした。

コーヒーを豆から挽いて、香りを楽しみながらケーキと一緒にゆっくりとした時間を楽しむとより良いでしょう!!

仕事や勉強を頑張った後の、美味しいケーキは最高です。

Web site

■ きのとや Kinotoya