函館のご当地ポテトチップス Hakodate potato chips

函館行った時に、ご当地ポテトチップスを発見したので、購入してみました。

今回購入したのは、「北海道ポテトチップス 函館くまちゃん観光シリーズ ホタテバター味」。地域限定のポテトチップスのようで、札幌では見かけたことがなく、どのような味か気になります。

ホタテバター味なので、ビールとの相性も良さそうです!

北海道ポテトチップス函館くまちゃん観光シリーズホタテバター味

函館といえば美しい夜景が、すぐに思い浮かぶのではないでしょうか!このポテトチップスの、袋のデザインにも、美しい函館の夜景が使われています。

良いデザインですね!!

ちなみにこのポテトチップスは、函館駅からもほど近いアパホテルの近くのセブンイレブンで購入しました。

函館近郊のセブンイレブンどこでも買えるというわけではなく、一部のセブンイレブンで販売しているようです。どのくらいの、セブンイレブンで購入できるかは分かりませんが、函館へ旅行に行った時には、セブンイレブンでご当地スナック菓子などを、チェックしてみると楽しめるでしょう。

袋の裏には、函館の観光名所が書かれています。函館へ旅行する方であれば、誰でもが一度は訪れてみようと考える場所です。

函館の観光スポットからの、街の景色も素晴らしいので、函館旅行に行った時には街の景観をゆっくりと楽しむのもおすすめです。

今回のポテトチップスを製造しているのは、深川油脂工業株式会社というところです。深川の会社のようです。あまり聞きなじみのない会社ですが、ご当地のポテトチップスを作っている会社ということで、今回を機に覚えておきたいと思います!

ポテトチップスを開封してみるとこのような見た目でした。

通常のポテトチップスと、見た目からはそれほど変わらないなという印象です。

開封した時のポテトチップスの香りは、ホタテと醤油の香りがメインに来て、バターの風味はかなり穏やかだなという印象でした。

実際に、ポテトチップスを食べてみると、 最初にしっかりと強い帆立の風味が感じられます。その後に、何度か噛み締めていくうちに、バターのほんのりとした香りが鼻を抜けていきます。

しっかりとした、ホタテ醤油の香りがメインで、まろやかな香りのバターはほどほどという感じです。ホタテの香りがメインの、このようなポテトチップスは珍しいかなと思いました。通常だと、バターを使ったポテトチップスであれば、もっとバターの風味が強いかなという印象でしたが、今回のものに関してはそういう感じではありませんでした。

ですので、日本酒やビールなどと一緒に食べるのにもぴったりだなという印象です。

お酒のおつまみを探してる時に、おすすめです。

ご当地ポテトチップスなので、函館土産としても良いでしょう。

今回私は、セブンイレブンで購入しましたので、是非函館行った時にチェックしてみてください。

クラフトカルビー じゃがいもチップス 燻製チーズ味 Craft Calbee Potato Chips Smoked Cheese Flavor

クラフトカルビーの、まだ食べたことない味が出ていたので一つ試しに購入です。

今回の味は、「燻製チーズ風味」です。燻製の香ばしい香りが 、美味しそうなので期待しています。

燻製の風味が良く香ばしいポテトチップス

パッケージは、このようにシンプルですっきりとした感じのデザイン。

パッケージのところに皮まで美味しいと書いてあるので、じゃがいもの皮も一緒に揚げたタイプのポテトチップスになっているようです。

皮まで揚げているポテトチップスは、食感がいいものが多いので食感も楽しみにしています。

裏面には、ポテトチップスの美味しい訳が書いてあります。食べる前に、一読しておくと良いでしょう。

原材料の部分も写真に撮っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

ジャガイモは、国産のものを使っているようです。

開封してみた、ポテトチップスの様子はこのような感じ。

形がしっかりとしていて、少し厚めのカットになっているポテトチップスの見た目で食感が良さそうです。

燻製されているということですが、色は通常のポテトチップスとそれほど変わりがないように思います。

実際にポテトチップスを食べてみると、最初にしっかりとした燻製の香りがして、その後からチーズの美味しさが口の中に広がるという感じです。

食べた時のポテトチップスの食感もしっかりとしたもので、パリッパリッという感じはとても美味しかったです。

燻製の風味があることで、いつもと違ったポテトチップスの味を楽しめてよかったです。風味がしっかりとあるポテトチップスということで、そのまま食べても美味しいですし、ビールやウイスキーなどのおつまみにもいいなと思いました。

普段とは違った味付けの、ポテトチップスを食べたい時にオススメです。

多分期間限定販売となっていると思います。気になった方は、見つけたら早めに一度食べてみてください。

【ビールのおつまみに最適】堅あげポテト 枝豆塩バター calbee Potato chips

カルビー「堅揚げポテト枝豆塩バター味」が、季節限定で販売されているのを見かけたので購入してみました。枝豆の風味がどのような感じで、再現されているのか気になっての購入です。

堅揚げポテトシリーズはしっかりとした食感で、何度も噛んでポテトの味をしっかりと味わうのにも良いポテトチップスです。

程よい枝豆とバターの風味が良い

パッケージはこのような感じで、爽やかな印象になっています。冬の発売のようですが、どことなく夏のような雰囲気も感じられまね。

冬の発売のようですが、どことなく夏のような雰囲気も感じられます。食べる前に、一読しておくと良いでしょう。

原材料のところを見るとジャガイモは、国産またはアメリカ産という風になっています。

食塩・きなこ・コンブエキスパウダー・砂糖・枝豆パウダー・酵母エキスパウダー・バターパウダーなどを使って味付けがされているようです。

それでは開封してみました。

ポテトチップスの見た目は、通常の「堅あげポテト」と同じような感じに見えます。

横から見てみるとこのような感じ。

枝豆パウダーは使われているということなので、少し緑色の感じが出ているかなと思いましたがそれほどでもありませんでした。

しかし、ポテトチップスの袋を開けた瞬間に枝豆のほんのりと良い香りが広がりました。

まず最初に枝豆の風味が来て、その後にほんのりバターの香りがくるようなイメージ。

上から見た様子はこのようになっています。

食べてみた感想

まず最初に袋を開けた時に枝豆の風味を楽しみ、食べた瞬間にはほんのりと枝豆とバターの香りが香るような感じです。

堅揚げポテトチップス独特のしっかりとした食感があるので、ジャキジャキといい食感で何度も噛んでいるとポテトの美味しい旨味を感じます。

塩分は、薄すぎず濃すぎずちょうど良い感じという印象です。部分部分によっては、少し濃かったり薄かったりするようなところもあった印象です。

枝豆とバターの主張がそれほど強すぎず程よい具合なので、じゃがいもの美味しさもしっかりと味わえとても美味しかったです。

ビールのおつまみとして最高だなと思いました!

季節限定販売なので、見かけた時には早めに購入してみてください。

今回の堅あげポテトは美味しかったので、一袋一気に全部食べてしまいました。

Web site

■ 堅あげポテト 枝豆塩バター味 Hardened potato edamame salt butter flavor

カルビー 堅あげポテト 炙りホタテ味 Calbee hardened potato roasted scallop flavor

ビールのおつまみ用にポテトチップスを探していたら、期間限定の味で美味しそうなのを見つけました。カルビーから販売されているポテトチップスで、炙りホタテ味です!

ホタテ風味のポテトチップスはどれも美味しいものばかりなので、期待できます。

しょうゆの良い香りの後にホタテの香りが追いかけてきて美味しい!

パッケージにはこのように、ホタテ貝が炭火焼にされた美味しそうな写真があります。

そこに醤油がたらされて、香ばしい良い風味が香りそうなイメージが伝わります。

裏面には、原材料や堅揚げポテトの他の味などの情報が書いていますので、食べる前に少し読んでおくといいと思います。

原材料の部分を写真に撮っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

ジャガイモは、国産またはアメリカ産のものを使用しているということです。

開封してみるとこのような感じ。

通常の堅あげポテトと、見た目はそれほど変わりません。

しっかりと、歯ごたえのありそうな食感のポテトチップスです。

いくつか角度を変えて写真に撮ってみましたので、ポテトチップスの様子をチェックしてみてください。

袋を開けた瞬間に、醤油とホタテのいい香りが周りに広がりました。食べてみると、まず最初に醤油の味と香りが強めで感じられます、その後にホタテの美味しい風味がだんだんと広がってきます、その後によく噛んでいくとじゃがいもの美味しさがしっかりと味わえるポテトチップスになっていました。

堅あげポテトは、やはりじゃがいもの美味しさが最後にしっかりと味わえる美味しいポテトチップスなので、じゃがいもの風味をじっくりと楽しみたい方におすすめ。

そして何度も噛んで食べるタイプのポテトチップスなので、普段から咀嚼回数が少ない方は、このような硬いタイプの食べ物を時々食べる事で、咀嚼回数を増やす目的で食べるのも良いのではないでしょうか。

ガムであったり、スルメなどの乾物などもたくさん噛むための食材としては良いと思います。

最後に今回の目的であった、ビールのおつまみとしてもすごくぴったりで良かったです。

期間限定販売なので、気になる方は早めに購入してみてください。

Web site

■ 堅あげポテト 炙り帆立味 Hardened potato roasted scallop flavor

Koikeya THE のり塩 粗挽き焙煎唐辛子を添えて Japanese Potato chips

コイケヤカラ新しいポテトチップスは販売されていたので、すかさず購入しました。

今回購入したポテトチップスは、「KOIKEYA THE のり塩 粗挽き焙煎唐辛子を添えて」。

湖池屋60周年記念の、新発売のポテトチップスの味のようです。2種類同時に出していました。もう一つのポテトチップスは、「THE 塩麹」です。

青海苔の風味がとても良い

デザインには、パッケージ全体を使った一枚のポテトチップスを全面に表示した、面白いデザインになっています。

のりやあらびき焙煎唐辛子の、様子もしっかりと分かります。

裏面のデザインはこのような感じです。

原材料の部分も写真に撮っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

じゃがいもは馬鈴薯を使っていて、遺伝子組み換えではないものを使用しているということです。

レッドベルペッパー・しいたけエキスパウダー・梅肉パウダー・酵母エキスパウダー・花椒・鰹節・昆布など色々な調味料は使われていて、複雑な味の仕上がりになっていそうなのでどのような味か楽しみ。

開封してみたポテトチップスはこのような感じ。

青のり・あおさが、しっかりと使われていることがわかります。この青のりの風味がもの凄く良かったので気に入りました。

焙煎唐辛子も、程よく散りばめられているのが分かります。

ポテトチップスの厚さは、通常のものよりも少し厚めにカットされています。ですので食感がザクザクとした感じで良いのと、最後の食べ終わりの頃にジャガイモのしっかりとした良い風味も感じられます。

食べてみた感想

まず一番最初の印象的な部分は、青のり・あおさの良い風味がしっかりと口の中に広がったことです。青のりが使われたポテトチップスなので、この香りがしっかりとしていていい香りが広がるのは最高です。

塩味は青のりやポテトの風味を活かす具合で、それほど濃すぎずちょうど良い塩梅でした。

唐辛子が入っているので辛さの具合ですが、食べている最中にほんのりピリッとするような辛さで、特別辛いなぁという感じはありません。(程よい辛さです)

食べ進めていくと、じゃがいもの風味もしっかりと感じられる美味しいポテトチップスでした。

厚めにカットしてあるので、ザクザクとした食感でガッツリ食べたいときにいいと思います。そして、厚切りにしていることで、ポテトの味をしっかりと味わえるのも良いところでした。

ポテトチップスを食べてる最中に、ほんのりと出汁の香りがしたのも良かったと思います。この出汁の香りが強すぎると、青のりの風味が相殺されてしまう可能性もありますので、鰹節や昆布の出汁の風味が抑えられていたのも個人的には気に入りました!

薄切りのパリパリとした食感のポテトチップスも美味しいですが、このようにがっつり食べたい時は少し厚めのポテトチップス美味しいです。

今回のポテトチップス、ビールにも良く合いそうです!!期間限定販売のようですので、気になる方は早めに購入してみてください。

Web site

■ 湖池屋 KOIKEYA

ホタテ風の美味しそうなポテトチップスを発見 Temukan keripik kentang ala kerang yang lezat

イオンへ行った時に、新発売の美味しそうなホタテ風味のポテトチップスを発見しました。

カルビーで作っていて、限定販売のようなので気になり購入です。

今回購入したのは、「北海道じゃがいもポテトチップス ほたてしお味」 で値段は100円ぐらいだと思いました。

北海道じゃがいもポテトチップス ほたてしお味

パッケージデザイン

パッケージはこのような感じです。

美味しそうなホタテ(ホタテパウダー0.02%使用)とじゃがいもの写真に加えて、オホーツクの塩を使っているそうなので、塩の写真もありますね!
(使用食塩の内、オホーツクの塩は52%使用ということです)

ホタテ・じゃがいも・塩、この組み合わせは間違いなく美味しいでしょう!

素材がどれも美味しそうな組み合わせなので、早く味見をしたいです。

裏面にもポテトチップスの、美味しさの情報が記載されているので一読しておくと良いでしょう。

原材料のところも写真に撮っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

じゃがいもは北海道産100%ということです。北海道のじゃがいもは美味しいので、やはり北海道産のじゃがいもを使っているというのはいいですね。

開封

開封してみると、ポテトチップスの大きさはこのような感じでした。通常のポテトチップスのカットと同じようなサイズ感です。厚さに関しては通常のものよりも、しっかりと食べ応えのある厚みのあるカットになっています。

ザクザクとした食感を楽しみたい時は、この波形タイプの厚切りカットとても美味しいですね。

袋を開けた瞬間に、ホタテのいい香りがあたりに広がりました!

ポテトチップスの写真をズームで撮っていますので、カットの状態などチェックしてみてください。

食べてみた感想

まず一口食べたら、ホタテのいい香りが口の中に広がります。そしてその後にジャガイモの風味と甘さが感じられとても美味しいポテトチップスでした。

塩味もほどほどに効いているのですが、やはりメインは帆立の風味という感じです。塩加減に関しては、帆立の風味が邪魔にならないように、丁度良い塩加減になっているなという印象。

しっかりとした、ホタテ風味のスナック菓子が好きな方にお勧めのポテトチップスです。

新発売ですが、イオン限定で販売してるようなのでイオンに行って見かけた時には早めに購入してみると良いでしょう。

お酒のつまみにも良いですし、少しお腹が空いたときのお菓子としてもぴったりです。