新千歳空港で軽くビール飲めるお店 オムライス 小樽ニュー三幸 New Chitose Airport Omurice

新千歳空港で、軽く食事をしてビールを飲みたいなと思い、以前から気になっていたお店へ行っているお店へ、行ってみることにしました!

札幌開拓使麦酒で飛行機搭乗前にいい気分!!

新千歳空港の、綺麗な吹き抜けの エリアに行きました。

今回は新千歳空港で、軽い食事とビールを飲むのに、ぴったりな場所の紹介です。

クリスマスの時期なので、 綺麗なクリスマスツリーが飾られています。

写真の中に見える左側のエスカレーターを登ると、新千歳空港のレストラン街に到着です。

レストラン街の奥の方に行くと、このようなレトロな電車のオブジェが あります。

この辺りには丼屋だったり、 居酒屋があります。 搭乗前にビールを、飲むのにぴったりです。

飲み放題メニューもあり、たっぷり飲みたいときにも良いでしょう。

しかし、新千歳空港の レストラン街は、お昼時になると、 混み合っていて行列ができていることが多いです。

この日もレストラン街は、行列が出来てるお店が多かったので、行列のない以前からチェックしていた、お店へ行ってみることにします。

今回訪れたのは、小樽ニュー三幸というレストランです

以前、小樽にあるニュー三幸で、あんかけ焼きそばを食べたことがあり、美味しかったのが印象的です。

そして、食事のメニューも豊富なのと、ビールの種類も豊富なのが良いところです。

新千歳空港では、なかなか飲むことのできない、札幌開拓使ビールもありました

そして、このレストランはお昼時でも、行列ができていないというところが、いいところです

飛行機を乗るときに、時間が気になって、ゆっくりできないという時には、このお店をチェックしてみるのもおすすめです。

レストラン街とフードコートの間に位置しているので、行列が出来にくいのかもしれません。

お店の中に入った時の雰囲気は、このような感じです。

私が訪れた時には、お客さんが少なく、のんびりと食事ができとても良かったです。

最近は、飛行機に乗る前に、ビールを一杯飲むのを楽しみにしています。

今回注文したのは、新千歳空港レストランではあまり見かけない、札幌開拓使ビールがあったので、それを注文してみることにしました。

味は、フルーティーな感じでありながら、すっきりとしていて美味しかったです。

個人的には、もう少しコクのあるものが好きなので、しっかりとした強い味のものを飲みたい時には、物足りなく感じるかもしれません。

しかし、フルーティーな香りがすごくいいので、飲んだ時に口の中に広がる香りは、すごく良かったです。

食事の前に、さっぱりと一杯飲みたい時に、ぴったりかなと思います。

このように、店内の雰囲気は明るく、気持ちがいいです。

この日は、オムライスを食べたいという気分だったので、クラシックオムライスを注文しました。

このような見た目で、とても美味しそうなのが分かるでしょうか!

卵は薄めですが、内側はとろっとした食感が残っていて、美味しかったです。

デミグラスソースの、程よい苦味と酸味の効いた感じと、ケチャップライスの味付けの相性がピッタリです。

ケチャップライスの様子は、このような感じです。

ボリュームとしては、軽く食べたい時に、すごくぴったりだなという分量です。

すごくお腹が空いていて、満腹まで食べたいという時には、少し物足りないかもしれません。

飛行機に乗る前に、 程よい量 食べたい時にぴったり!

デミグラスソースとケチャップライス、そして卵を程よく混ぜ合わせながら、食べると最高です!そして、食べ終わりにすかさずビール。美味しいです!

最後にビールを飲んで、フルーティーな香りを楽しみながら、口の中をリセットします。

飛行機に乗る前には、満腹まで食べるよりも、程よい具合で食べるのが丁度良いです。

今回のオムライスの分量は、 程よい満腹感になり、すごく良かったです。

そして、ビールも美味しかったですし、他の種類の美味しそうなビールもあるので、次回はそれも飲んでみたいなと思いました。

ちなみにビールを飲んだ後に コースターを見てみるとこのような可愛らしいデザインでした。

メニュー

全部ではありませんが、一部メニューを紹介します。

札幌開拓史 ビール アルト、上面発酵ビールで、コクのあるビールを飲めそうです。 アルトビールは、苦味もそれほど強くない印象がありますので、 苦味の強いビールが苦手な方にもいいと思いました。

今回、私が注文した、「札幌開拓史麦酒  小麦 ビール ヴァイツェン」。

北海道といえば、やはり 札幌 クラシック。SORACHI 1984 というビールもありました! 特徴的なホップを使った、ビールだと思いましたので、 しっかりとした味わいが楽しめると思います。

瓶ビールが、あるのも嬉しい ポイントです。

まるごとエビフライ オム、美味しいエビの食感を楽しめそうで、別の機会に 食べてみたいなと思いました。ビールの、おつまみとしてもよさそうです。

たこザンギや、 小樽 コロッケなど、北海道の美味しい食材が、色々と 使われています。

軽くビールなど飲みたい時に、一人でも楽しめるようなメニューが、たくさんあるのもいいところです。

小樽の名物、 あんかけ焼きそば も食べることができます。

 以前私は、小樽にあるニュー三幸で、 あんかけ焼きそばを食べたことがあります。 美味しいあんかけ焼きそばでした!

小樽に行くと、色々なあんかけ焼きそばのお店があるので、お腹に余裕があれば、 いくつかの店舗のあんかけ焼きそばを食べてみると、違った味わいなどを楽しめます。

小樽のあんかけ焼きそばは、ボリュームがかなりありますので、食べる時は 時間配分を考えるといいと思います。

ビーフシチューも、 とても美味しそうです。

それでは、美味しいオムライスとビールを楽しんだので、保安検査を通過して飛行機を待つことにします。

■ ニュー三幸 小樽本店 New Sanko Otaru Main Store

■ 小樽ニュー三幸新千歳空港店 Otaru New Sanko New Chitose Airport

レストラン・アスペルジュ 美瑛町の食材を楽しむ Restaurant Asperges Biei

北海道美瑛町にあるアスペルジュで美味しい料理を 食べに来ました。

ここのレストランは、ミシュランガイド一つ星を獲得しているということです。

モリエール系列のレストランでは、どこも美味しい料理を提供しています。いくつか店舗がのでチェックしてみると良いでしょう。

美瑛で美味しいものを食べたい時にはここ!

写真に写っている、一番左側がアスペルジュのお店の建物です。

とてもおしゃれな雰囲気の建物で、見ているだけでも楽しめます。

このようにオープンスペースには、テーブルや椅子が置いてあるので天気の良い日にくつろぐと最高です

写真右手にある建物は、軽食などを販売しているお店になっています。そこで食べ物を購入してテラスで食べれるようです 。

正面の窓のとこにあるのが紫陽花の花でとても綺麗でした。

メニューはこのように、軽食系のメニューとドリンクがあります。

夏の暑い日に、冷たいソフトクリームを外で食べると美味しいですね。

さてそれではアスペルジュの方に入ってみましょう。

建物の一番左側に行くと、このようにアスペルジュの入り口の看板があります。

入り口のところを通り抜けると、このような綺麗な庭が広がっています。

お店の窓側の席に座ると、この庭の景色を見ながら食事をとることができます。

確か窓際の席は、2名席が多かったと思います 。

このような綺麗な、黄色い花が咲いていました。

庭の道に沿って歩いて行くと、アスペルジュの正面 入り口に到着です。

実は先ほど見た駐車場の方からも、アスペルジュのレストランへアクセスすることもできます。

ですが、せっかく素敵な庭の通路がありますので見た方がいいと思います。

お店の目の前に、色々な花が飾ってあり素敵です。

これは何でしょう? あまり見かけないので興味が出ました。

このような形をしているのですが実際に生きた植物なのでしょうか、それともただのオブジェでしょうか?

少し距離を取って写真を撮ってみるとこのような感じです。

今、写真を撮っている辺りにトイレがありました。

この辺りに駐車場方面に向かう入口もあります。駐車場に車を停めてすぐにレストラン入りたい時はこちらの入口を使うと良いでしょう。

このように夏にぴったりな感じの、観葉植物もありました。

初めて来たのでわからないですが、季節ごとに植物変えてるのでしょうか ?

この赤い花はとても大きくて綺麗でした。

お店の外にもこのようにメニューがあります。

お店の正面にキッチンがありオープンになっているので料理を作っている様子が見れます。(お店の中からはキッチンを見ることはできませんでした。)

七輪のような焼き台があったので、きっと炭火焼の料理が出るのだろうなあと思って見ていました!

後で紹介しますが、とっても美味しいお肉が出てきました !

このピンク色の花もちょうど綺麗に咲いている状態でよかったです。

メニュー

メニューはコース料理で3種類ありました。

今回私が選んだのは、2番目のコースで3800円のものです 。

飲み物はハスカップ ジュースを注文しています 。

たっぷりと食べたい方は、一品料理も追加で頼んでみるのも良いでしょう。

私の場合であれば、コース料理で十分にお腹がいっぱいになりました 。

今回注文したのは、美瑛産ハスカップジュース

お酒を飲みたい方はこのように、色々な種類のワインがありますので選んでみると良いでしょう。

ランチマットが緑色のこのような感じで とても綺麗で爽やかな雰囲気です。

食事のスタート

まず最初に飲み物の、美瑛産ハスカップジュースが到着しました

このハスカップジュースがとっても美味しかったので気に入りました。

酸味がそれほど強くなく程よい感じで、さらにハスカップの濃厚な甘さが出ていてすごく良かったです 。

濃厚な赤い色も見た目が凄く良いですね!

人参ムース

まず最初に人参のムースが出てきました。

このムースは人参のえぐみのようなものがなく滑らかでとても美味しかったです。

パンにもとてもよく合っていました。

下に敷いているのはヒバの葉でしょうか。

美瑛の畑20種類の野菜を使った取り合わせ

色々な種類の野菜を使っているので見た目が良く素晴らしいです。

目で楽しめるサラダです。

ソースは確か赤い方が赤トマトを使ったソースで、緑の方が緑のトマトを使ったソースだと思いました。

香草も入っているので、食べた時に風味がとても良くそれが良かったです。

後は ビートのような少し土臭いような香りもしたのを覚えています。

普段食べないいろんな種類の野菜を少しずつ食べることができるき、このような彩りがよく種類豊富なサラダは食べられるのはとても良いです。

また食べたくなる前菜でした

じゃがいもを使ったパン

こちらのじゃがいもを使ったパンは、パンの風味が良くそして歯ごたえもある程度しっかりとあり小麦のおいしさを味わいながら食べれるとても美味しいパンでした。

このパンは、同じ系列の「ビブレ」(美瑛)で作ったパンだということです。

去年ビブレに行った時にも私のブログで、ビブレのクロワッサンを紹介していました。そのクロワッサン がとても美味しくて最高でした 。

今回ここで食べたビブレのパンもすごく美味しかったので、もし美瑛まで旅行に来たらビブレでパンを購入してみてください。お勧めです。

じゃがいもも、しっとり食感で美味しいです。

越冬ジャガイモのピューレ 「淡雪」

今回食べた食事の中でも、とても気に入ったものの一つです!

じゃがいものなめらかな食感と濃厚な味、そして程よい甘さがあり最高に美味しいです 。

この泡のようになったソースが良い!

美瑛産アスパラガス茹で上げ

まず最初に卵黄を使ったタルタルソースが出てきます。

卵黄・チーズなどをじっくりとかきまぜて、アスパラにつけて食べます。

アスパラはこのように一本まるごと茹で上がってきます。

見た目からこれでおいしいということが間違いなく伝わります !

タルタルソースを混ぜ合わせながらこのようにアスパラと一緒に食べます。

アスパラのしっとりとした感じとシャキシャキとした食感両方があり、さらにこのタルタルソースは酸味も効いていてとても美味しかったです 。

まだまだ食べたくなるような美味しさでした !

北海道産ロースのグリエ

見るからに美味しそうな 豚肉です!

サーブする前に 焼きあがった塊の肉を、目の前で見せてくれます。その後カットして配膳してくれます。

出来上がった状態を確認でき、熱々の状態のお肉を見ることで食欲もさらにアップします。

このお肉を食べた時に、ものすごく香ばしい良い香りがしました。

入店する時にキッチンで七輪のようなものがあったので、それで香り付けに焼いていたんだなと思いました!(燻製チップのようなものを振りかけているのでしょうか、ものすごく香ばしかったです)

そして、この豚肉はカットした写真でも分かると思いますが、中がとてもしっとりとしていて柔らかい状態です。

きっと真空調理で、低温で温度を徹底管理を徹底して茹でたのでしょう。そのようにして、豚肉にじっくりと火を通しているのではないかなと想像しました。ですので、軟らかさを保っているのでしょう!

そして最後に、表面だけ香ばしく焼き上げたといった感じ 。

このソースとお肉の相性もバッチリでした。

お肉を食べていると、このように玉ねぎをトロトロになるまで煮込んだ料理が出てきました。

このように鍋に入って出てきました 。

とっても柔らかい玉ねぎの食感と、甘さがしっかりと出ていてとても美味しいです。

ベーコンがちょっと乗っかっていることで濃厚さも出ています 。

鍋の底にあるスープもすごく美味しいので、お腹に余裕があればスープも飲むと良いでしょう。

とろとろ玉ねぎやっぱり美味しいですね 。

クレームダンジュ

さてここからはデザートになります。

ふわふわ食感のクリームチーズを使った、デザートでものすごく美味しいです 。気に入りました!

ハスカップソースがかかっています

ふわふわの部分は甘さはほどほどといった感じで、ハスカップソースを付けることでちょうど良い甘さと酸味になり最高に美味しかったです 。

ふわふわ食感がすごくいいのですぐになくなってしまい、まだまだ食べたくなる美味しさでした 。

数年前に六花亭の六花山荘というレストランでも同じような料理を食べたのですが、味付けが若干違っていて甘さのつけ方が違っていました。違うタイプのものを食べれて、すごく良かったなと思います 。

このスイーツは、ふわふわの食感がとても良いです。どちらのお店のものも美味しかったです。 六花山荘の方が、クリームチーズ部分の甘さがしっかりとあったように記憶しています。

生クリームやヨーグル・トクリームチーズでできるので今度自宅で作ってみようかなと思います !

黒豆ショコラ

今回の食事の最後のデザートの一品。

黒豆がチョコレートにコーティングされています。

カカオがまぶしてあり、カカオの風味もすごく良い。

そして黒豆は豆自体に強い風味があり、独特の美味しさがあります 。チョコレートとの相性も良いです。

ちょっと角度を変えてみて写真を撮りました。

少し違う角度から見ることでより美味しさが分かります。

ハーブティー

デザートのときに、ドリンクをオーダーできます。

コーヒー・紅茶・ハーブティーの中からひとつを選択。

今回はハーブティーを選択しました。このハーブティーはミントが効いていて、後味は爽やかで黒豆ショコラととてもよく合っていました。ハーブティーを選択して良かったです。

マシュマロ

黒豆ショコラで最後だと思っていたら、マシュマロのデザートが出てきました。

しかもカットされていない状態!一本の長さはとても長いものです。見た目で楽しませてくれます。

そして、これを一口サイズにカットして取り分けてくれます。

カットした様子はこのような感じ。

もちっとした食感で美味しかったです!

最後にお店の外に出た時に綺麗な花を写真を撮りました。

フォトコンテスト

施設内に、十勝岳ジオパーク構想のフォトコンテストがあるということでポスターが飾られていました。

写真に興味がある方は応募してみてはいかがでしょうか。

選果市場マーケット

レストランの隣には、野菜・ドレッシングなどの加工品等が販売していているお店があります 。お土産の購入にもピッタリ。

美瑛産の珍しい野菜もたくさん売っているので、是非チェックしてみてください。

見た感じだと、レストランで食べた珍しい野菜をここでも販売しているようです。

北海道のおいしいトウモロコシも売っているので、自宅で茹でて食べると甘くて美味しいとうもろこしが食べられるでしょう。

トウモロコシパンを作っても良いですね!

紫陽花

建物の目の前にはこのように大きな花の紫陽花が咲いています。とても綺麗だったので、つい写真を撮ってしました。

紫陽花の花の色がすごく綺麗で素敵です。

鉢に他の植物も植えられていて綺麗ですね。

レストランの目の前には紫陽花の花が、まとまって咲いています。すごく綺麗です!つい見とれてしまいsます。

ちょうど見頃だったのが良かったです。

駐車場

駐車場はこのような感じで広々としていて 停めやすいです。

美瑛という場所柄シーズン中は少し駐車場も混み合ってるかもしれませんが、シーズンが終わればそれほど混んでいないかもしれませんね。

このように、レストランアスペルジュはとても美味しい料理が沢山あります。美瑛で美味しいものを食べたい時にお勧めですので、是非行ってみてください。

ミシュランで星を獲得しているということですが、割とカジュアルな感じなので入りやすいかなと思います。

Web site

■ レストラン・アスペルジュ Restaurant ASPERGES

アクセス Acces

  • 〒071-0204 北海道上川郡美瑛町大町6−2−6
  • TEL : 0166925522

【野幌ランチ】甘味処あずきの寿司・甘味セット [Lunch Nopporo] Toko Azuki sushi set

美味しい和菓子を提供している、江別市野幌にある「甘味処あずき」で食事をしてきました。

ここのお店は、甘味処でありながらランチメニューで寿司のセットを食べられるとても珍しく人気のあるお店です。

平日でも混んでることが多いので、予約をしていくか食事の時間帯を少しずらしていくといいかもしれません。それと、お店の目の前には公園もあるので、食後に散歩してみるのも良いでしょう。

甘味処なのに寿司のセットが食べられる人気のお店

お店の雰囲気

お店の建物は、このような感じになっています。

所々に和風の感じが出ていて、とてもいい雰囲気です。目の前に盆栽もあり、私が行った時はちょうど皐月が綺麗に咲いていて綺麗でした!

このような、丸太を使った店の看板がすごく雰囲気がありいいですね!

庭には、このような大きな木もありました。

日本茶甘味処あずきの看板です。

看板の一番最初に日本茶と書いてありますので、やはり日本茶をメインに提供しているのでしょう!

寿司ランチは、水・木・金曜日限定での提供になっています。

時間は11時~14時までです。

土曜日と日曜日は、限定で焼き茶漬けの提供になっていますね!

盆栽

綺麗に手入れされている盆栽でとても綺麗です。

雀の置物があるのも、可愛らしくていいですね!

皐月の盆栽が、丁度花の咲いているところでものすごく綺麗でした!

玄関

お店の玄関のはこのような感じです。枯山水が、素敵です。

店内

お店の椅子に座るとこのような、全国の茶産地のマップが飾ってありました。

お茶を提供しているということで、このような全国の茶産地のマップがあると、どのようなところでどのようなお茶が栽培されているか確認でき勉強になります。

寿司ランチ

ランチメニューは、このように4種類の中から選ぶようになっています。

セットメニューの料金を追加することで、甘味・サラダ・胡麻豆腐などがついてきたりしますのでお好みのものを選択してみてください。

今回私は、握り寿司に A セットを追加しました。

寿司

それでは待ちに待った、寿司セットです

左下にあるお吸い物が少し変わった食材が使われていて、表面に売っているピンク色の細いものですが、確か食用の菊を散らしてあると言っていました。

お吸い物は、薄味ですっきりとした味わいになっています。

お寿司はこのような感じです。見た目からわかるように、お寿司もとても美味しかったです!

このお寿司ちょっと変わっていて、わさびが中に入っていません。ですが次の写真にあるように、ちょっと変わったワサビが添えられています。

ムースわさび

これはムーズ状になっているわさびで、このわさびをつけながら寿司を食べます!

いつもと違った雰囲気で、食べれるのもすごくいいですね。

ドレッシング

サラダ用のドレッシングです。ごまだれと醤油ベースのたれがありました。

サラダ・胡麻豆腐

こちらはサラダと胡麻豆腐です。

胡麻豆腐のもちもち・ブルっとした食感が、最高に美味しかったです!

抹茶わらび餅

甘味は、抹茶わらび餅でした。

わらび餅本体には砂糖ががほとんど入っていないようなタイプのものだったので、写真右下にある甘いシロップをかけて食べます。

餡子も少し添えられているので、餡子とわらび餅を一緒に食べるのも美味しかったです!

やはり、わらび餅のプリプリとした食感が最高ですね。ここのお店に来たときは、是非わらび餅も食べてみてください。

最初にセットの甘味がどんなものが来るかわからなかったので、食後にわらび餅を追加で注文しようと思いましたが、セットの甘味がわらび餅だったのでちょうど良かったです!(追加注文せずにわらび餅が楽しめました)

五目ちらし

こちらは五目ちらしの様子になります。(もしかしたら、バラちらしだったかもしれません。)

五目ちらしを注文するとこのような感じのものが食べられます。こちらも A セットを追加していますので、サラダやごま豆腐・甘味がセットになっています。

メイン以外の他の食材は同様のものだったので、メインの五目ちらしのみ写真で撮影です!

日本茶・甘味メニュー

メニューの右側に日本茶があります。種類は色々とあり、1回来ただけでは色んな味を楽しめないので、何度かお店に来て色々なお茶を飲んでみるとより楽しめると思います。

左側にはお持ち帰り用の、甘味メニューがあります。

わらび餅もお持ち帰りできるので、食事でお腹いっぱいになっても自宅に持ち帰ってゆっくりとわらび餅味わうのも良いでしょう。

少し移動して時間が経てば、甘いものすぐに食べられますね!

こちらが甘味のメニューになります。

わらび餅やあんみつがあり、あんみつの種類が豊富なのでいろんなものを食べてみたくなります。

日本茶とあんみつを食べに来るのもいいですね。

ゆっくりと甘いものを食べて、良い気分転換になりそうです!

このように、今回来た「甘味処あずき」では、甘味処でありながら美味しいお寿司と甘いものが食べられるすごく良いお店でした。

江別野幌方面へ行く時、是非寄ってみてください!!

Acces アクセス

〒069-0802 北海道江別市野幌寿町9−8
TEL : 0113758764

営業時間 : 10:00~19:00 日曜営業
定休日 : 月曜日、第3日曜日

【積丹グルメ】うに丼を食べるなら 超人気店の食事処みさきへ行ってみよう Sangat Enak Unidon Toko populer Misaki di Shakotan Hokkaido

夏の積丹最強グルメうに丼を食べに行きました!
6月から8月の間積丹へ行く理由の一つとして、ウニ丼を食べに行くというのが定番です。

北海道で美味しいウニを食べるなら、積丹まで行くのがおすすめ。

夏の積丹グルメはこれ一択!

お食事処 積丹の幸 みさき

積丹のうに丼を提供してるお店の中でも人気の、「お食事処 積丹の幸 みさき」でうに丼を食べました。

目の前の家にもこのように看板があります。色々なところに看板があるので、近くに来ればすぐ分かると思います。

お店の目の前は、このような景色です。

写真の中央辺りに沢山の車が停まっているのが分かると思います。こちらも、うに丼を提供しているレストランのひとつです。 

お店の名前は、「漁師の店中村屋」。

駐車場

「みさき」の駐車場はお店の前と、看板が見えている道路のところを少し上がっていくと第2駐車場があります。計 20台ほどの駐車スペースがあるそうです。

このように看板がありますので、近くまで来たらチェックして下さい!

積丹神社

お店の隣には、「積丹神社」が有りました。

万延元年(1860)に、稲荷神社として創建されたそうです。

行列

このように行列ができています。基本的にはこのように行列ができているので、しばらく並ぶというのが定番のようです。

今回は、30分から40分程度並んだと思います。

行列に並ぶのが苦手な方は、平日に行くと並ぶ時間が少なくなると思います。または、開店時間に合わせていくと良いでしょう。

しばらく行列に並び、やっと正面玄関の前まで来ました。

お店の正面の雰囲気は、このような感じです。

お店の目の前にある、木造の建物は昔の雰囲気が出ていて懐かしく、こういう景色を見ることはできるのも良いところです。

メニュー

まずお店の中に入ると、入口の所で少しだけ並びました。その間にどのメニューにするか選びます。

6月中旬から8月末までやっている赤バフン生うに丼を食べてみたいかなと考えていましたが、5400円で値段も高いということと、売り切れていたので今回は食べることは諦めました。

生うに丼はやはり食べたいので、今回は生うに丼を選択しました。
ちょっと贅沢に、生うに丼セットも注文しようと思ったのですが 、残念ながら売り切れていたので選べませんでした。

三色丼(うに・イクラ・蟹)豪華な3種類セットで、一度にいろんな味を楽しみたい時にはこれが良いかもしれません!

一品料理もあるようで、ビールや日本酒によく合いそうなメニューが豊富です。ここでお酒を飲みたい人はこういったものを注文しながら、美味しいビールを飲むのも良いなと思いました。

後は10月限定の、「みさき生チラシ」こちらも2500円とリーズナブルな価格で美味しそうなチラシと食べれそうなので、気になるところです。

券売機

このように券売機には、写真も 一緒に張っているので料理の雰囲気が一目でわかります。

下の方に、ヒラメ刺身単品で1100円というのがあります。
個人的には、このメニューも気になりました。(何度も釣りの時、積丹方面でヒラメを狙いましたが釣れていないので・・・どのくらい美味しいか食べてみたくなります)

すでに引退しましたが元プロ野球選手の、稲葉選手も現役の頃来ていたようです。

食事の後は、食器とトレーを返却口に返却するようなシステムになっています。

今は、黙食に協力する時期ですね。

コロナウイルスが改善したら、 会話を楽しみながら食事をできるでしょう。

組手障子とはちょっと違いますが、和風の綺麗なデザインで素敵です。

すぐ近くにある、神威岬と積丹岬のポスターが貼ってあります!どちらも車で行けば近いので、食事が終わったら観光するのに最高のポイント。

カロリー消費の為の、散歩にも良いですよ!

うに丼(ムラサキウニ)

待ちに待った、ウニ丼が到着しました。セットの内容は下記の通りです。

  • うに丼
  • たくあん
  • 味噌汁(ワカメ)
  • 醤油

やはり、どんぶり一面にウニが乗っかっている様子は、贅沢です!最高に美味しそうな見た目で、食欲をそそります。

ウニ丼をズームするとこのような感じです。ウニのつぶつぶとした部分まで見えると思います。

どんぶりの上にわさびが少し乗っかっていて、あとは大葉が1枚と大根のつまが入っています。

まずは醤油も何もつけずに、雲丹を一口食べてみます。そうするとウニの甘さとふわりと香る磯の香りがより味わえます。
雲丹はミョウバンの香りも無く、とろけるような食感がとても美味しい!最高~!
ムラサキウニだと思いますので、すっきりとした甘さとそれほどしつこくない後味が美味しいウニです。

その後に醤油を少したらして、ウニを食べます。醤油の香ばしい風味と、ウニの甘さが混ざり合い美味しくなります。

次に醤油の中にワサビを少し入れ、ワサビ醤油を作り少しずつかけて食べます。そうするとウニと醤油のおいしさの中に、わさびの爽やかな風味が広がり、少し違った美味しさが楽しめます。

大葉が1枚だけ入っているので、ちょうどいい分量だなと思いました。香りが強い葉っぱですので、たくさん入れすぎるとせっかくのウニの風味がなくなってしまいますが、ほんの少し入ってることで、色々な味が混ざり合うことで雲丹がどのように美味しく食べれるか考えながら味わえます。

それと大根のつまは少し入っていることでシャキシャキの食感と、口の中をすっきりとしてくれるのが良いところです。

このように少しずつ違う味付けで楽しむことで、ウニ丼(ムラサキウニ)をより一層美味しく食べることができました。

とにかくおいしいので、夏積丹方面へウニを食べるためだけに行く価値があります。
おすすめですので積丹の雲丹、是非食べに行ってみてください。

機会があったら、バフンウニを贅沢に乗せた「赤ばふん生うに丼」も食べてみたいです!

食後の散歩は日司漁港

「お食事処みさき」の前には、このような漁港があります。

正面には大きな岩があり、岩の上には鳥居が見えました。

神威岬方面の景色が、とてもきれいに見える漁港です。

すぐ横の山の景色も緑が多くとても綺麗に見えます。やはり夏の緑あふれる景色は素晴らしいです。

このような感じで漁港までは徒歩1分程度という距離です。とても近いので、食後の散歩にちょうどいい場所です。

このように船も置いてあります。この船でウニを取りに行くのかもしれませんね。

積丹の青い海が綺麗に見えます。
少し波があるときでも、岩に当たる波の様子が荒々しくその景色もとても綺麗です。
食事が終わったら少しだけ、積丹の薄くしい景色を眺めるのがおすすめ。

お食事処みさきへ行くには、このT字路を目安に進むと分かりやすい

229号線を走ると、海の目の前で T 字路になります。

この T 字路を右方向へ進んで少し車で走ると、今回美味しいウニ丼を食べた「お食事処 積丹の幸 みさき」があります。

他にも色々とうに丼を提供しているお店があるので、たくさんの看板が並んでいます。

みさきの看板は一番右側に見えます!

角には、ガソリンスタンドの「シェル」がありますので目印になります。
お店行く途中の目印になりますので、参考にしてみてください。

余市や美国・古平のお店はどこも込み合っている様子でした。

積丹へ来る途中に、余市や美国・古平を通り過ぎるのですが、その途中でも沢山お店がうに丼を提供しています。

車の混雑状況や、お店の目の前を通ると行列が出来たりしていましたので、すぐに混雑しているということがわかりました。

この時期だと、札幌辺りから行くには美国や古平周辺までだと割と楽に行けるので、お客さんが多いのかなと思いました。

余市もいろいろと、海産物の販売や食事の提供など人気のお店がいくつかあります。
食事の後はニセコ方面の観光へ行くなど次のプランをたてやすいので、 このあたりで食事をする人も多いでしょう。
余市は、果物狩りも人気があります。

北海道の夏はやっぱり積丹で雲丹!

このように今回とても美味しいウニ丼を食べることができました。
積丹で食べるうに丼は、最高に美味しいですのでぜひドライブで積丹方面行ってみてください。
積丹の最高に綺麗な青い海を見ると、爽快な気分になれると思います。

近くに露天風呂から海の絶景を見れる、「岬の湯しゃこたん」があります。
お勧めの温泉です!

Web site

■ お食事処 積丹の幸 みさき Shakotan Restoran Misaki

アクセス Access

  • 〒046-0326 北海道積丹郡積丹郡積丹町日司町236
  • TEL : 0135456547
  • 2021年度の営業は4月28日(水)~10月29日(金)
  • 営業時間 9:00~15:30(L.O15:00)
  • 駐車場:20台まで可能

【札幌グルメ】中華料理唐韻 Makanan Cina Touin [Gourmet Sapporo]

札幌市豊平区にある人気のある中華料理店で、「唐韻」というお店に行きました。以前に何度か来たことがあり、個人的には唐揚げが気に入っています。

36号線沿いにあるので、アクセスは良いのですが、車で行く場合には駐車場が少ないので混雑している時間帯は避けた方がいいと思います。

すぐ近くにスターバックスもありますので、食後はコーヒーを楽しむのにも便利の良い場所です。
北海道で人気のある「みよしの餃子」も、スターバックスのすぐ横にあるので、持ち帰り餃子を購入して自宅でビールを飲むのも良いでしょう!

豊平区で人気のある中華料理店

今回選注文したのは、チョイスコース。
値段は一人当たり、2200円でした。 2名以上から注文できるメニューです。

メニュー表の中から7種類の料理が選べるという感じです。メニューシステムの詳細は下のほうに写真でアップしておきますのでチェックしてみてください。

春巻き

春巻きです!とてもサクサク食感で美味しいです。
熱々の状態で届きますのでやけどには注意です!
中華料理といえば春巻きは欠かせませんね。

麻婆豆腐

麻婆豆腐は唐辛子の辛さがピリッと効いた辛味のあるタイプでした。豆腐は木綿豆腐を使っています。辛味のある麻婆豆腐が好きな方にオススメです!

麻婆豆腐は、お店の中でも人気メニューのひとつだそうです!

鶏の唐揚げ

鶏の唐揚げはサクッと揚げられていて、唐揚げ自体の味付けはそれほど濃くないという感じですが、お皿の野菜の下の方に美味しい唐揚げソースが隠れていますので、そのソースをつけながら食べるととても美味しいです。
白米との相性もバッチリ。

個人的にこの唐揚げが気に入っていますので、お店に行く機会があったら唐揚げ食べてみてください!

エビチリ

エビのプリプリ感はまあまあという感じの印象ですが、玉ねぎのシャキシャキ感の効いたエビチリソースが美味しく、ご飯にもよく合いそうな感じでよかったです。

豚肉と卵野菜の醤油炒め

卵・豚肉・きくらげ・きのこの組み合わせは安定した美味しさです!
チンゲン菜のシャキシャキ食感が、しっかりとありとても良かったです。

この他に焼きそばを注文していますが、写真を撮り忘れてしまいました。
味は美味しかったです。

杏仁豆腐がデザートに出てきましたがこれも写真を撮り忘れました。杏仁豆腐は普通の美味しさといった印象です。

メニュー

コース料理メニューはこのようになっています。

今回はチョイスコースを選択したので、2名以上で注文でき一人当たり2200円です。

  • 餃子 or 春巻き
  • エビチリ or エビマヨ
  • 酢豚 or 豚肉と卵野菜の醤油炒め
  • 鶏の唐揚げ or 鶏のオイスターソース炒め
  • 麻婆豆腐 or 豚肉と豆腐オイスターソース炒め
  • チャーハン or 焼きそば
  • デザート

このように一列のうち2種類選択肢がありますので、どちらかを選択し計7品のメニューとなっています。

今回行った時は料理が出てくる順番は、特別関係なく順不同に出てきた印象です。
ゆっくりと食べていると、料理が途中で出来上がり次第出てくるかもしれません。

味はおいしい中華料理店ですので、豊平区方面で中華料理を食べたい時は寄ってみてください。
シェフは、中国人の方が調理していました。

Web site

■ 中華料理 唐韻 Restaurant Chinese food Toin

アクセス Access

  • 〒062-0004 北海道札幌市豊平区美園4条7丁目5−1
  • Tel : 0118163419

余市SAGRAサグラ イタリアン 2021 SAGRA Restoran Italia Di Yoichi Hokkaido

札幌から高速で焼く1時間程度で行ける、余市の素晴らしいイタリアンレストランで食事です。今は高速道路が余市まで伸びていますので、札幌からのアクセスもすごく良くなりました。

札幌離れて自然の中をドライブして、落ち着いた雰囲気で食事をしたい時に最高です。

一人当たりの料金はランチ5500円でした。今回予約する時にデポジットとして半額部分を支払いしましたので、予約するときに覚えておくといいと思います。

因みに余市SAGRAは、2021年6月1日時点の食べログを見た時に、北海道のイタリアンでナンバーワンの星の数になっていました。(4.34だったと思います)

美味しいイタリアンを食べる

建物はこのような感じでとても落ち着いています。

余市SAGRAの食事のスタートです!

水とお茶

さくらんぼシロップの炭酸ジュース。

何という料理名かは分かりませんが、ウドとふきのとうの茎・ミル貝・つぶ貝などが使われています。
(説明を聞いていましたが色々と話したので全部覚えるのは難しいので少し間違いはあるかもしれません)

春らしい味付けの料理を提供したいということで、酸味のある食材をメインに使っていて、苦味と酸味のバランスを味わえる料理という説明をされていました。

甘エビの唐揚げがとても美味しいです。

外パリッと揚げていて熱々なのですが、中身はレアで冷たい状態です。ミソの部分もとろっとしていました。

海老は揚げた後すぐに食べたほうがいいということで、できたての状態を提供してもらえます。他のお客さんにもそれぞれ揚げたらすぐ給仕するといった感じで、美味しい状態を提供するようにされていました。

むきえびも入っているので、エビの甘さが味わえ美味しいです。

牛肉のカルパッチョ。

上に乗っている緑の野草がポイントです。なかなか野草を食べる機会がないので面白いですね。
(辛味のある物をメインに選んでいるそうです。)

お肉の下には、にんにくソースのようなものがあったと思います。

いかにも自家製パンという感じのパン!

見た目もすごく良いです。

ウニと木の芽と白魚のパスタ。白っぽい麺が珍しいです!

山椒のソースがアクセントとなりとても美味しい。

ホワイトアスパラガスの蒸したもの。
今回のホワイトアスパラガスは少し乾燥気味だったので、蒸し料理にしたということを言っていました。

鹿肉と鹿の脳みそのソースがかかっています。
鹿の脳みそソースのイメージが、少し強烈で食べるのに一瞬戸惑います。

グリーンアスパラのバター焼き。

シャコがオスとメス半分ずつ手前側と奥側にあります。

オスとメスの味の違いをチェックしながら食べてみると楽しめます。

薄く焼かれたシューにイチゴとカスタードクリームが挟まれています。シューはパリパリとしています。美味しいスイーツでした!

飲み物はカフェオレを選択しました。その他の飲み物は、コーヒー・紅茶・ハーブティーがありました。

今回は美味しいイタリアン余市で楽しみました。他にも色々と余市を楽しめる所ありますのでぜひ観光で寄ってみてください。札幌からの日帰り観光でも大丈夫です。

余市は海に近い町なので、釣りを楽しむこともできますし、観光であればニッカの工場に行って工場見学をしたり、 ウイスキーを購入したりすることもできます。
海産物などを購入したい時には、「柿崎商店」人気があります。
夏から秋にかけては、果物農園がたくさんあるので果物狩りを楽しめます。

それと余市には人気のりんごジュースがあって、「りんごのほっぺ」というものがありますので是非飲んでみてください。

Web site

■ 余市SAGRA Yoichi SAGRA

アクセス Access

  • 余市郡余市町登町987番地2
  • Tel: 0135-22-2800
    (※ランチやディナータイムの時間のお電話は控えて下さいということです)