カップヌードルThailand トムヤムクリーミー味 2021 Cup Noodle Rasa Tom Yum Creamy

タイのカップラーメンが、イオン系列のスーパーマーケットで売っていたので、味が気になりひとつ購入してみました。
日清カップヌードルタイのもので、「トムヤムクリーミー味」です。

トムヤムクンのクリーミーなタイプのスープなので、麺にもよく合いそうです。

辛くて酸っぱい癖になる東南アジアの味

カップ麺のパッケージに、唐辛子の絵がびっしりと描かれているので、すごく辛そうなイメージです。

実際にタイでトムヤムクンを食べた時も、凄く辛かったイメージがあります!
ココナッツミルクの入ったタイプのトムヤムクンを食べると、辛さと酸っぱさはマイルドになりよりおいしくなった印象があります。

タイ語でカップラーメンの情報が書いてあります。

Google 翻訳や、 Google レンズを使うと簡単に翻訳できるので興味がある方はチェックしてみると良いでしょう。

写真を見ると肉や海老、卵などの具材があります。

ちなみに、「トムヤムクン」のクンのタイ語の意味は海老です。ですのでこのカップラーメンにも海老が入っているのでしょう。

パッケージの蓋の部分は、日本語で書いています。

濃厚クリーミーな旨辛トムヤムクンスープということです。タイのカップラーメンで旨辛ということは、日本のカップ麺に比べて相当辛そうだなというイメージがあります。

タイのカップラーメンをいくつか食べたことがありますが、どれも辛さがしっかりとあり口の中が辛くなるようなものが多かったです。

内容量は全体で76gで、麺が60gとなっています。
(麺の量は通常のカップヌードルと同じ容量だと思います。)

このように調味ペーストが入っています。

スープの粉末が赤い色になっていて、辛そうな雰囲気が伝わってきます。エビ・豚肉・葱・卵などの具材は結構しっかりとしたボリューム感です。

お湯を入れて3分待つと、このような感じに出来上がりました。
辛そうなスープですが、クリーミーな感じも出ているので美味しそう。

タイのカップラーメンは、日本のカップ麺と比べると麺の太さが少し細いように感じます。

この麺の色を見てください!赤い色がしっかりとついていて、辛そうです。

スープの最後には、「おじや」にして食べました。

ぷるぷるに仕上げた卵がポイントです。この卵の風味が残っている状態がとても美味しい。

軽くかき混ぜて食べます。こってりとしたものが好きであれば、海老風味の揚げ玉などを追加し入れると美味しくなります。

食べてみた感想

食べてみた感想は、タイのカップラーメンらしくしっかりとした辛さがありました。

しかし、クリーミーな感じもあるので慣れてくるとまろやかな味わいの部分が美味しくなってきました。
辛いのは苦手な方には、少し辛さがきついように思います。

トムヤムクンスープなので、酸っぱさもあります。
すっぱ辛い東南アジア系等のスープ料理は好きな方には、ぴったりのカップラーメンだと思います。

日本で販売しているカップラーメンでは、このようなタイプの酢の物は売っていませんので、海外の違う味付けのスープのカップラーメンを味見してみるのも良いでしょう。

最後に食べた「おじや」は、クリーミーなスープだったので、マイルドな感じが白いお米によく合いました。
がっつり食べたい時には、スープを少し残しといて白いご飯と合わせると良いでしょう。

タイに行った時に食べたインスタントラーメンは、酸味が効いていたり独特の味のしたものがありましたので、いろいろ食べてみると海外の違う味を楽しめます。

タイに行った時に、日本と違うインスタントラーメンを味見してみてください。

Video 動画

【Makanan pedas】Thai taste cup noodle creamy tom yum taste タイの味カップヌードル クリーミートムヤム味

カップヌードルタイの味 ムーマナオ味 2021 Cup Noodle Thai Mumanao Flavour

イオン系列のスーパーマーケットに行くと、タイのカップヌードルが売っていました。とりあえず3種類ほど見かけたので、気になるものを購入してみました。
全部で5種類ほどあるようですので、少しずつ買ってみようかなと思います。

今回購入したのは、「ムーマナオ味」というもの。
ちなみにタイ語でムーが「豚」の意味で、マナオが「ライム」という意味です。

酸味と辛さの東南アジアの味!

パッケージデザイン

カップラーメンのパッケージはこのような感じ。「Moo Manao Jad Tem Flavour」 と書いてあります。

パッケージのデザインを見ると、豚肉が乗っかっていて野菜もありスープは醤油っぽい感じの見た目です。
タイのカップラーメンなので、ナンプラー(魚醤)などは使われているかもしれませんね。

横にはこのようにタイ語が書いていますが、何て読むか全然わかりません。

 Google 翻訳 やGoogle レンズを使うと、簡単に翻訳してくれますので興味ある方は翻訳しみると良いでしょう。

反対側のデザインは、タイ語が使われたデザインです。

書いてある絵の説明から想像すると、麺や具材の容量を少しアップしているということでしょうか??

パッケージの蓋の部分は日本語で書いてあります。
原材料も書いてありますので、気になる方はチェックしてみてください。

原材料を読んでみるとやはりタイのカップラーメンですので、魚醤が使われています。
その他に醤油やチキンエキス・香辛料・ポークパウダーなどが使われていてしっかりと肉の旨味の出たスープが特徴なのかなという印象です。

このカップヌードル「ムーマナオの味」は、ポークの旨みとライムの風味というように味が紹介されています。
お肉の旨味と爽やかなライムの風味、後味はしっかりと酸味が効いてスッキリしているスープでしょう。

カップ麵の中身

中に入っている調味料はこの一袋のみです。
ライムの風味の効いた、調味料オイルだと思いました。

タイのカップラーメンでは、よくこの中にプラスチックの折りたたみフォークが入っています。日本向けの販売ですので、フォークが入っていないのでしょう。

麺の太さですがタイのものに比べると、少し太いような感じもするのですが気のせいでしょうか?

タイのカップラーメンですので、唐辛子がしっかりと効いてそうな色合いで辛さが伝わってきます。

タイに行った時に実際にタイのカップラーメンをいくつか食べてみたことがありますが、やはりどれも辛さがしっかりと効いたものが多いです。

辛いものが苦手な人にとっては、辛すぎて食べるのも大変なものもあるでしょう。私も辛いものはそれほど得意ではありませんので、味に慣れるまでは辛くて少し大変なものもありました。

このカップ麺も、きっとそのような感じだなと想像しています。

出来上がり

お湯を入れて3分経したところの様子です。

醤油ベースと肉の旨みの効いたスープです。醤油の色がもう少ししっかりついているかなと思ったのですが、スープは結構透き通っている感じで程よく醤油をきかせているという感じでしょう。

お肉の旨味をしっかりと効かせた、出汁がメインのスープなのでしょう。

最後のスープで「おじや」

カップラーメンの残ったスープを使って、「おじや」を作りました。カップラーメンを食べる時の定番です!

初めて食べるカップラーメンの時には、最後のスープがご飯にどのように馴染むか気になるので作ってみました。

卵はこのように火を通しすぎず、ぷるっとした食感を残しながら卵の風味も残した仕上げにしました。この卵の風味を残したまま調理するのがポイントです!

こうすることでとても美味しく仕上がります。

「おじや」の作り方ワンポイント

作り方は、残ったスープをフライパンなどに移し沸騰させそこに溶かし卵をさっと入れます。卵はおよそ1分ほどで火が通りますので、目を離さずにちょうどいいタイミングで火から外します。

この時に火を通しすぎると、卵の良い風味が飛んでしまいますので注意です。

ご飯は熱々の状態で、カップヌードルのカップに入れておきます。
この時ご飯を一緒に、フライパンで火を通してしまうとドロドロとしてしまいます。
(冷凍ご飯を使う時は事前にしっかり温めておきましょう)

美味しく食べるもう一つのポイントは、熱々のご飯に出来上がった卵スープをかけてスプーンで軽く混ぜて仕上げるということです!

この方法で作ったことがない方は、一度試しに作ってみてください。

食べてみた感想

このカップヌードルを食べてみた感想は、まず最初の一口は味に慣れていないので辛さと酸味で少しむせるような感じになります。

醤油の風味が前面にくるというわけではなく、お肉の出汁の効いたスープとライムの酸味と風味がかなり効いているという味で、酸っぱいタイプのスープになっています。

酸っぱくて辛いタイプの、よく東南アジアにあるようなスープの味が好きな方にはぴったりです。
(タマリンドの効いた酸っぱいスープが好きな方にはおすすめ!)
タイで食べたトムヤムクンの、ココナッツミルクが入ってないタイプのスープに似ているかなといった印象でした。

最初のうちは辛くて食べるのが大変でしたが、慣れてくると箸が進んでいきます。
お肉の旨みがしっかりとあるのですが、ライムの酸味で後味がかなりすっきりとしています。

ですのでガツンと食べたいというよりは、ちょっとお腹が空いたときに食べたりするのにいいのかなと思いました。

今回私が〆で食べた、「おじや」のようにするのであれば結構満腹になります。

麺の分量は、ほどほど入っているのですがもう少し入っていてもいいかなという感じがします。
味がすっきりしている分、麺がもう少し多いと嬉しいかなという印象。
麺の太さですが日本のカップ麺よりも少し細いかなといった印象がありました。(気のせいかもしれませんが・・)

タイのカップヌードルの味なかなか食べる機会がありませんので、イオングループのお店行った時は試しにタイの味も味わってみるのはどうでしょうか。

ちなみにタイで売っている、インスタント麺もこのような酸っぱくて肉の旨味を効かせたような味付けのものはよく売っています。現地に行った時に、気になったら購入して食べてみるといろんな味が楽しめます。

Video 動画

【Makanan Thailand】Cup Mie Nisshin Rasa daging babi & jeruk nipis Sup pedas dan asam yang kuat カップ麺

Sampo Thailand タイのシャンプー

タイで購入できるシャンプーです。

東南アジアの方のシャンプーは、香りが強いものが多いですがいつもと違った雰囲気の香りがあり気分を変えたいときに使ってみると良さそうです。

wanthai butterfly pea shampoo

今回購入してみたのはこのシャンプーです。

ラベルところに花の絵が書いてあるので、花エキスが入っているのでしょうか。

裏の成分表記などを書いているところは、タイ語と英語で書いてあります。

私は、タイ語は全く読めませんので全く理解できません。
しかし、英語であれば多少読めるところがあるので購入する時に少しはチェックできるます。

またはGoogle 翻訳を使えばすぐに大体の内容が分かるので、翻訳を利用するのが簡単ですね。

シャンプーの中を少し出してみました。

中は、紫色をした液体です。
濃い紫色をしていて綺麗なカラー!

多少粘りの強いタイプという感じです。

泡立ちを調べるのに、実際に手を洗ってみました。

写真にあるようにすぐに泡立ちます。
泡立ち具合もそれほど悪くありませんので、使いやすそうです!

東南アジアに行った雰囲気を味わいたい時に、海外で売っているシャンプーを購入してたまに使ってみるのも良いでしょう。

旅行に行けない時はこのような感じで、少しでも旅行の気分を楽しめます。

Seperti Jepang Okaki Makanan ringan Thailand タイの日本のおこしのようなお菓子

タイチェンマイで購入できるお菓子の紹介です。
日本のおこしのような食べ物です。

日本人にもなじみのあるような味付けですので、海外のお菓子の味が苦手だという方も食べやすいと思います。

Memperkenalkan manisan yang bisa dibeli di Chiang Mai, Thailand.
Ini sejenis makanan seperti “Okoshi” di Jepang.

rasa ini sudah tidak asing lagi bagi orang Jepang, jadi menurut saya akan lebih mudah bagi orang yang tidak pandai mencicipi manisan di luar negeri.

日本のおこしみたい!
Ini seperti “Okoshi” dari Jepang!

パッケージを見てもわかるように12個入りです。
大きさは、2-3口で食べられるような大きさです。

一度パッケージを開けてしまうと、チャックなどの蓋はありませんのでジップロックなどを用意しておいて食べない分は空気に触れないようにしまっておくと良いでしょう。

大きさ的にも一人で全部食べるには多いので、何人かで食べるかしっかりと保存できるようにしておくと、残しておいても美味しく食べれます。

Seperti yang Anda lihat dari paketnya, ada 12 buah.
Ukurannya sedemikian rupa sehingga bisa dimakan 2-3 mulut.

Setelah Anda membuka bungkusan, tidak ada penutup seperti chuck.
Jadi, sebaiknya Anda memiliki kunci zip dan menjauhkannya dari udara jika Anda tidak memakannya.

Dari segi ukuran, terlalu banyak yang bisa dimakan sendiri.
kalau makan beberapa orang ok . atau Saya pikir bagus untuk menyimpannya dengan aman di tas penyimpanan dan memakannya dengan nikmat nanti.

お菓子保存方法の紹介(チャック付き袋に乾燥材)
Pengenalan metode penyimpanan permen (tas ritsleting dengan pengering)

私の場合は、チャック付きの袋を用意しておいてその中にお菓子などでよく入っている乾燥剤や脱酸素剤などをとっておき袋の中に入れてお菓子を一緒に保存します。

そうすることで、一度封を開けたお菓子などでも数日間美味しく食べることができます。

スナック菓子などでも、数日間はパリパリの状態を保ってます。

Untuk saya, saya menyiapkan tas dengan ritsleting dan meletakkan desikan dan pemulung oksigen yang sering terkandung dalam permen, dan memasukkannya ke dalam tas untuk menyimpan permen bersama.

Dengan begitu, Anda bisa enak makan manisan yang sudah dibuka sekali selama beberapa hari.

Bahkan makanan ringan, dll. Tetap segar selama beberapa hari.

開封してみます
Saya akan membukanya

それでは開封してみた様子です。

おこしの上にはカシューナッツや胡麻・ドライフルーツなどが乗っています。
油で揚げたような香ばしい香りと、ほんのり甘い香りも感じられます。

Lalu saya membukanya.

Kacang mete, biji wijen, buah-buahan kering, dll. ada di atas “Okoshi”.
Aroma minyak goreng yang harum juga bisa dirasakan dan aroma yang sedikit manis.

食べてみた感想
Tayangan saya coba

お米を揚げたようなお菓子なので、手で割るとサクッとした感じで割れます。

ザクザクとした食感を楽しめるお菓子ですので、香ばしくとても美味しいです。

そして、トップの部分にひとつだけドライフルーツがのっているので程よい甘さが口の中で広がり香ばしさとマッチしてすごく良かったです。

タイに行くとドライフルーツをよく見かけますので、ドライフルーツを小さく刻んでおこしに追加して食べるのもいいなと思います。

さらに甘さを強くしたいときはこの方法がすごくいいですね!

Ini kue beras goreng(Okoshi), jadi jika dibelah dengan tangan, akan pecah dengan rasa yang garing.

Camilannya yang gurih dan sangat nikmat karena teksturnya yang renyah bisa dinikmati.

Dan karena hanya ada satu buah kering di atasnya, rasa manis sedang menyebar di mulut saya dan cocok dengan aromanya.

Saya sering melihat buah-buahan kering ketika saya pergi ke Thailand, jadi saya rasa ada baiknya untuk memotong buah-buahan kering menjadi potongan-potongan kecil dan menambahkannya ke “Okoshi”.

Video 動画

Belajar kata-kata 単語の勉強

  • Wijen = goma 胡麻 ごま
  • makan = taberu 食べる たべる
  • Gula = satou 砂糖 さとう
  • Enak = oishii 美味しい おいしい

Permen wijen Thailand タイの胡麻たっぷりのお菓子

タイチェンマイで購入できるセサミバーの紹介です。

日本でもよくあるような味付けなので、タイのお菓子が苦手な人でも食べやすいお菓子のひとつだと思います。

胡麻は健康にもすごくいいので、お菓子として摂取できるのがとてもいいですね!

Memperkenalkan Sesame Bars yang dapat dibeli di Chiang Mai, Thailand.

Ini adalah rasa yang umum di Jepang, jadi menurut saya ini salah satu penganan manis yang bisa dimakan dengan mudah oleh orang yang tidak suka makanan manis Thailand.

Wijen sangat baik untuk kesehatan Anda, jadi sangat bagus untuk dikonsumsi sebagai camilan!

セサミバー
Sesame bar

パッケージはこのような感じです。

一度封を開けてしまうと、一人で一回に食べるには多い量です。
ですのでジップロックなど用意しておいて食べない分は、空気に触れないようにしまっておくと良いでしょう。

Paketnya terlihat seperti ini.

Setelah dibuka, itu adalah jumlah yang besar untuk dimakan satu orang pada satu waktu.

Oleh karena itu, sebaiknya siapkan kunci zip dan masuk dari kunci zip jika Anda tidak memakannya.

手で簡単に割れる
Mudah retak dengan tangan

表面が凸凹していますので、手で簡単に小さく割ることができるので食べやすいです。

原材料などはタイ語で書いてあります。

日本語で確認したい時はGoogle 翻訳などを使って、みると良いでしょう。

Karena permukaannya tidak rata, Anda dapat dengan mudah membaginya menjadi potongan-potongan kecil dengan tangan, sehingga mudah untuk dimakan.

Bahan mentah ditulis dalam bahasa Thailand.

Jika Anda ingin memeriksanya dalam bahasa Jepang, coba gunakan Google Terjemahan.

裏側は平らになっていて、凹凸がないです。

Sisi belakangnya rata dan tidak ada penyimpangan.

開けてみました
Saya membukanya

少し割ってみました。

このように簡単に割れます。
二口また一口サイズになりますので、すごく食べやすいですね。

Saya membaginya sedikit.

Mudah rusak seperti ini.
Itu datang dalam ukuran gigitan, jadi sangat mudah untuk dimakan.

食べたみた感想
Tayangan saya coba

胡麻と胡麻をくっつけているのは、砂糖を使ってるようです。
甘さも結構あり胡麻の風味も感じられますのですごく美味しいです。

かといって甘すぎるという感じではありませんので、甘いものが苦手な人でも良いでしょう。

これだけたっぷりのゴマが入っていますので、普段ゴマをあまり食べない人もこういったお菓子で摂取すると良いのではないでしょうか。

Tampaknya gula digunakan untuk menempelkan wijen dan wijen.

Namun, rasanya tidak terlalu manis, jadi orang yang tidak pandai hal-hal manis mungkin baik-baik saja.

Ini mengandung begitu banyak biji wijen, jadi saya pikir orang yang biasanya tidak makan wijen harus makan permen jenis ini.

栄養補給にも!
Juga untuk dukungan nutrisi!

海外へ行くとこのようなお菓子は、独特な風味などがあり食べにくいものもたくさんありますが、この胡麻のお菓子であれば日本人の口にもすごく会いやすいです。

海外へ行くと食事会のバランスが偏ってしまったりしますので、このようお菓子で違う食材を補給するのはすごくいいと思います。

ゴマに含まれているセサミンは、若々しさを応援してくれる成分のひとつですので毎日少しずつ摂取するのがいいですね。

Saat pergi ke luar negeri, banyak manisan seperti ini yang memiliki rasa yang unik dan susah untuk dimakan, namun permen wijen ini sangat memudahkan untuk bertemu dengan orang Jepang.

Jika Anda pergi ke luar negeri, keseimbangan pesta makan malam mungkin bias, jadi saya pikir sangat baik untuk melengkapi bahan yang berbeda dengan makanan manis seperti ini.

Wijen yang terkandung dalam wijen merupakan salah satu bahan yang menunjang keremajaan, sehingga sangat baik dikonsumsi sedikit demi sedikit setiap hari.

チェンマイで購入してみてください
Coba beli di Chiang Mai

タイチェンマイで少しお菓子が欲しくなったり、お酒のおつまみを探しているときは一度セサミバーを試してみるのはいかがでしょうか。

Jika Anda ingin sedikit penganan manis di Chiang Mai atau mencari hidangan pembuka untuk sake, mengapa tidak mencoba Sesame Bar sekali?

Video 動画

Belajar kata-kata 単語の勉強

  • Wijen = goma 胡麻 ごま
  • makan = taberu 食べる たべる
  • Gula = satou 砂糖 さとう
  • Sesamin = sesamin セサミン
  • Zat makanan = eiyouso 栄養素 えいようそ