コストコ アーモンド飲料 バニラ風味 Almondo non-daoru beverage vanilla Costco

コストコのアーモンド飲料で、バニラ風味の味付けがあり、どのような味か気になったので試しに購入してみました。

コストコでアーモンド飲料がお買い得!

今回購入したアーモンド飲料は、6本セットになっているタイプです。

以前に購入したアーモンド飲料は、12本のセットでした。 

12本セットだと持ち運びするのに結構重たいのですが、6本パックだと割と持ち運びもしやすいので、車までの移動も楽だと思います。

値段に関しては、詳細は忘れてしまいましたが、6本パックの方が1500円ぐらいだったと思います。そして、12本パックの方は2000円ぐらいだったと思いました。

ですので、価格的にお得なのは、味付けの何もないアーモンド飲料が、かなりお得だと思います。

原材料の部分を写真に撮っていますので、気になる方はじっくりとチェックしてみてください。

メインの材料として、有機アーモンドが使用されています。食塩も材料に書いてありますが、飲んだ時の感覚としてはほとんど塩分を感じないなという程度です。

原材料等の表示部分は、英語表記もあります。

パッケージはこのように、可愛らしいデザインになっています。

実際のアーモンドの花は見たことがありませんが、桜のようなこのような綺麗なピンク色の花が咲くのでしょう。

パッケージの、裏面のデザインはこのような感じです。

ベリーなどを使ったスムージーを作るのに、ぴったりなようでスムージーの写真が載せてあります。

個別パックの本体の側面にも、英語表記ですが原材料などの情報が書かれています。

キャップの部分はこのような見た目です。

割と薄めのタイプの、キャップになっています。

パッケージを捨てる時に、キャップの根元の部分も取り外しますが、結構取りやすくなっているなという印象です。

アーモンド飲料を、パックから開封してみるとこのような見た目です。

色は豆乳のような色合いですが、豆乳と比べると少し水っぽい感じがするなという印象。

飲んでみた感想

実際に飲んでみると、豆の部分が結構ありますが、味付けがほとんどされていないので、それほど美味しいなという感じはありません。

ですが、飲んだ時口の中にほんのりとバニラ風味が広がるのは、何も味付けがしてないよりも美味しいなと感じます。

後味に関しては、甘味などがほとんどないので、アーモンドの独特の風味がするなという感じです。後味に、バニラ風味が残るという感じもありません。

最初にコストコで購入した、何も味付けされていないアーモンド飲料に比べると、バニラ風味があるだけでかなり飲みやすくはなっているなと思いました。

しかし分量と価格を考えると、何も味付けされていないアーモンド飲料の方がお得で、個人的には購入するのであれば、そちらの方がいいかなと思いました。

両方のアーモンド飲料で思ったことは、そのまま飲むとそれほど美味しくないなという印象があります。

ですがアーモンドは健康に良いということで、このようなアーモンド飲料で気軽に栄養を摂取できるのはすごくいいなと思います。

私の飲み方としては、普段から作っているコーヒー牛乳の中に、このアーモンド飲料を入れて飲んだりしています。(コーヒー牛乳の中には砂糖を入れていません)

後はバナナジュースを作る時に、少し牛乳を入れているのですが、それをこのアーモンド飲料に変えたりして作ったりしています。

牛乳を使うと、脂質や糖質が結構多くなるので、そういった部分を気にしている方は、このようなアーモンド飲料を使ってみるのも良いのではないでしょうか。

コストコのアーモンド飲料は、通常スーパーで売っているアーモンド飲料とは全く違って、甘くないものを販売しています。ですので、調理用に使ってみたり、甘いものを食べた後のお口直しの後に飲むのにもぴったりです。

市販品のアーモンド飲料を、健康面から考えて飲んでいる方でも、たくさん飲んでしまうと糖分の摂取がかなり多くなってしまいます。

そういう面を考えると、コストコで売っている砂糖を使っていないアーモンド飲料は、アーモンドの栄養素を気軽に、手早く摂取したい時に良いのかなと思いました。

コストコのアーモンド飲料、気になったらチェックしてみてください。

マンゴードリンクとBBQ Mango dorink Miyazaki

50%マンゴー果汁入りの、マンゴージュースを飲みながら今年最初のバーベキューをしてみました。

濃厚な味のマンゴードリンク

今回飲んだマンゴージュースはこちら!

原材料のところを見ると、マンゴーはインドと国産のものを使っているということです。それに加えて、果糖と蜂蜜が加えられています。

製造者は宮崎果汁株式会社ということで、宮崎県の会社でこのマンゴージュースを作っているということです。

紫陽花の花も綺麗に咲き、色も大分色づいてきました。このマンゴージュースと、青色の紫陽花の花の色合いもとても良いなと思います。良い写真が撮れました。

ラベルのところに果汁50%と書いてあります。ガラス瓶のところからマンゴージュースが見えます。とろみのあるような感じで、濃厚なマンゴージュースだなというのが見て感じとれます。

原材料の部分も写真に撮っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

マンゴージュースを飲んでみた感想

しっかりとしたマンゴーの香りと、少しトロッとした感じの濃厚な食感が美味しかったです。しっかりとしたマンゴーの香りを味わい、濃厚ジュースを飲みたいときにオススメ。牛乳やヨーグルトなどにかけて、一緒に食べるのも美味しいかなと思いました。

後味には、少しトマトジュースのような青臭さも若干感じるかなという部分はありました。全体的に見ても美味しかったので、マンゴージュース好きな方は是非チェックしてみてください。

今年初のBBQ

最近気温も一気に上がってきて、だんだん暑い日が多くなってきました。今年はまだバーベキューをしていなかったのですが、この暑い週末バーベキューをするのにピッタリだったので久々に外でお肉を食べます!

やはり外で食べるお肉は最高です。今回は、珍しくマンゴードリンクもありいつもと違った雰囲気でバーベキューできたのも良かったです。

紫陽花の咲くこの時期は、バーベキューをしながらすぐ横で紫陽花の綺麗な花も見れるので、すごくいい時期です。

バーベキューの食材はいつも通り、南光園のホルモンやピーマン・なす・天ぷら・ポテトなどを用意しました。今回用意した肉は、スーパーで買った牛肉です。

去年はコストコの牛肉を焼肉用に食べることが多かったです。コストコの牛肉はとても美味しいので、外でバーベキューをするのにオススメです。今回はたまに雰囲気を変えてスーパーで売っている味付けの肉を買って食べてみました。

精肉店で食べる牛肉なども美味しいですが、色々な肉を食べ比べしてみるのも一つの楽しみです。

外で贅沢にバーベキューしたい時は、精肉店の美味しい肉を買うかコストコの牛肉を買うのがいいなと最近は思っています。

今回のマンゴージュースは、濃厚なタイプの味なので、焼肉を食べるときはビールなども少し用意しておくとさらに美味しく食べれるなといった印象です。

Costa coffee almond latte コスタコーヒー アーモンドラテ

車を運転している時や釣りに行ったら、飲みたくなるコスタコーヒーシリーズ!

そんな COSTA コーヒーから新しい味が販売されていました。今回販売されていたのは、「アーモンドラテ」です。

釣りに行ったらいつも飲みたくなるコーヒー

ボトルの見た目はいつも通りの、コスタコーヒーのデザインです。

このコスタコーヒーアーモンドラテは、コク深いエスプレッソに国産牛乳とアーモンドミルクを合わせたコーヒーになっています。

アーモンドミルクが加えられているので、アーモンドのいい香りがするのではないかとこの時点で期待しています。

原材料の部分を写真に撮っています。気になる方はチェックしてみてください。

飲んでみた感想 

蓋を開けて香りを嗅いでみると、まず最初に濃厚なエスプレッソの良い香りがしてきます。この時点では、アーモンドの香りはそれほど強くないなという印象です。

一口飲んでみると、アーモンドのいい香りが鼻を抜けていきます。そして、エスプレッソの力強いコーヒーの香りが口の中に広がり、心地よい苦味が味わえます。

甘さは通常の缶コーヒーなどと比べると、若干控えめになっているかなという感じで、後味もそれほどしつこくなくすごく美味しかったです。

私の場合は車の運転をするときに缶コーヒーを時々飲んでいるのですが、最近は車の運転をする時に飲むコーヒーといえばコスタコーヒーが多くなってきました。

コーヒーの香りがしっかりとあり、牛乳のマイルド感が美味しいからです。

釣りの時もコーヒーを持ち歩くことが結構あるのですが、その時にもこのコーヒーを飲みながら釣りをすると休憩の時に最適です。

投げ釣りなどでのんびりと釣りをする時には、バーナーを持っていき熱々のお湯で、簡易ドリップコーヒーなどを飲むのも美味しいですが、ジギングをしていると動きながらの釣りになります。そういった時には、このようにペットボトルのコーヒーが開閉しやすく便利です。

コスタコーヒー美味しかったので、新しく出たアーモンドラテ気になった方はぜひ飲んでみてください。

セブンイレブン限定で販売しているスターバックスの缶コーヒー Seven-Eleven limited canned Starbucks coffee

スターバックスからセブン&アイグループ限定ショート缶コーヒーが新発売されていたので、どのような味が気になり購入してみました。

  • 「スターバックス® COFFEE CHOICE コンフィ」
  • 「スターバックス® COFFEE CHOICE ロースティノーツ」

今回販売していたのは、この2種類の缶コーヒーです

運転のお供に欠かせない缶コーヒー

「スターバックス® COFFEE CHOICE コンフィ」

まず最初に、 「スターバックス® COFFEE CHOICE コンフィ」という缶コーヒーです。

缶コーヒーのデザインはスターバックスのグリーンを主とした、かっこいいデザインになっているなと思います。

この缶コーヒーは、コク深いコーヒーの風味とミルクの絶妙なバランスが特徴のようです。

ミルクが効いていてさらにしっかりとしたコーヒーの風味があるタイプは、個人的には気に入っているので実際に飲んでみるのが楽しみです。

缶コーヒーのデザインは、全体的にこのような感じになっています。

原材料が気になる方もいると思いますので、原材料の部分をズームで写真に撮っておきました。

私は個人的に缶コーヒーを飲む時には、人工甘味料が入っていないものの方が味が良く好きなので、原材料のところに人工甘味料が入っていないものを選ぶことが多いです。

しかし頻繁に缶コーヒーを飲むと、糖分の摂取が多くなってしまいます。なので、缶コーヒーを頻繁に飲んでいるなーっていう時には、微糖やほとんど甘くないタイプのコーヒーを選ぶこともあります。

缶コーヒーから、中のコーヒーをグラスに移してみるとこのような見た目でした。

実際に飲んでみると、コーヒーのいい香りがしっかりとあり苦味もほどよくありました。そこにまろやかなミルクがたっぷりと入っている感じがとても美味しかったです。

人工甘味料が入っていないので後味もよく、砂糖の甘さも程よいという感じでよかったです。通常の缶コーヒーだとかなり甘いなという感じがあるのですが、この缶コーヒーは普通の缶コーヒーに比べると少し甘さが控えめになっているのかなという印象がありました。

コーヒーとミルクのバランスが良かったので、牛乳が入った缶コーヒーが好きな方にはオススメです。

「スターバックス® COFFEE CHOICE ロースティノーツ」

次に、もう一種類の缶コーヒーでスターバックス® COFFEE CHOICE ロースティノーツです。

こちらの缶コーヒーのデザインは、コーヒーの色をイメージしているのか、コーヒー豆のブラウンカラーをイメージしたかのような色合いになっています。

缶のデザインはこのように、目を引くかっこいいものになっています。

こちらのコーヒーは、ロースト感のあるコーヒーの奥深さと、豊かな香りが特徴のコーヒーとなっているようです。

原材料の部分も気になると思いますので、写真からチェックしてみてください。

一番最初に牛乳が来ていることから、牛乳がメインの食材になっていることがわかります。

甘味料は、スクラロースが使われています。個人的には人工甘味料が使われた缶コーヒーは、後味がイマイチ良くないので購入する時には2番候補になります。

コーヒーを、グラスに開けてみるとこのような色合いでした。

実際に飲んでみると、甘さはかなり控えめと感じました。そして苦味も結構しっかりとあるなといった印象です。

後味に関しては人工甘味料が入っているので、少し気になる部分はありました。それと、クリームのようなものが舌の上に後味として結構残るのといった感じもあります。

もう少し舌の上の、さっぱり感があるとより美味しいなと感じました。

二つの缶コーヒーを飲んでみて、個人的に美味しいなと思った方は、「スターバックス® COFFEE CHOICE コンフィ」です!

コーヒーの風味としては両方とも良かったので、まだ飲んだことがない方は試しに飲んでみてください。期間限定の販売だと思います。飲んでみたい方は、早めにチェックする方が良いでしょう。

車の運転をする時の缶コーヒーは、気分転換にもなりますし、冷たいものを飲むとすっきりするので、欠かせません。

釣りに行ったりする時にも、この缶コーヒー良さそうです。

コストコ オーガニック豆乳 Costco Organic Soy Milk

コストコでたっぷり容量のある、オーガニック調整豆乳を購入しました。

このタイプと同じ豆乳で、バニラオーガニック調整豆乳を以前購入したのですが、その時のバニラの風味がよく美味しかったので、通常の調整豆乳はどのような味が気になり1箱購入してみることにしました。

約1 L 入った豆乳が、12本入っています。値段は、およそ2000円です。

たっぷり容量の調整豆乳がリーズナブルな価格で美味しい

今回購入した、調整豆乳の箱はこのようなデザインになっています。

12本が、ダンボール箱に入っています。ですので持ち運びする時には、およそ12kgあります。重いものを持ち運ぶのが大変だという方には、自宅まで持ち帰るのが少し大変かもしれません。

ですがコストコの場合であれば車の近くまでカートで運んで、駐車場内にある近場のカート収納場所へ置いとけば良いので、車までの移動であればそれほど大変ではありません。

車を降りてから自宅までの距離が長いという方は、持ち運ぶのが少し大変かもしれません。

箱のデザインは、このように紫色を基調にしていて、明るいデザインで豆乳の豆の写真などもあり、わかりやすいく良いと思います。

原材料は、このように日本語と英語で記載されています。

有機調整豆乳で、大豆固形成分6%以上となっています。

原材料は、有機大豆・有機砂糖・食塩やビタミンなどが入っています。

こちらには英語で成分内容が書いてあります。英語の記載の方がより詳しく書いているので、成分が気になる方はこちらの方をじっくりとチェックすると良いでしょう。

箱から、豆乳を取り出してみました。

通常の豆乳のように、四角いパッケージで豆乳が入っています。

パッケージのデザインは、箱のデザインと同じような感じです。爽やかな感じの、デザインが良いですね。

個別パッケージにも、このように英語で原材料の説明書があります。箱を捨てた後でも、パッケージを見ればチェックできます。

バナナ豆乳スムージーが、お勧めとして書かれています。

私はいつもバナナジュースを作っているのですが、ヨーグルトとこの豆乳をミックスしてよく作っています。それに加えて粉末の青汁を入れたり、はちみつやプロポリス・オートミール・酒粕を入れることもあります。

酒粕を入れると、風味が良く美味しくなるので、酒粕を少し入れるのもオススメです。甘酒を作った時であれば、甘酒をミックスして作るのも良いでしょう。

糖分を抑えたいのであれば、酒粕のみを入れるのがおすすめ。

酒粕が冷たいままだと撹拌しにくいので、電子レンジで軽く温めるとミキサーなどで攪拌する時に綺麗に混ざります。

キャップの蓋の部分は、このような感じになっています。キャップは少し薄めのタイプという印象。

本体とくっついているプラスチックの部分の取り外しに関しては、指を引っ掛けて引っ張るとと飲み終わった時に簡単に取れるようになっています。

豆乳の色は、このような感じです。 

飲んでみた感想

実際に飲んでみると豆乳の嫌な臭みがなく、程よい甘さがあるので飲みやすくて美味しいです。

私の場合は、インスタントコーヒーとこの豆乳割ってよく飲んでいます。後はバナナジュースを作る時にも、この豆乳をミックスして作っています。

程よい甘みがあるので、追加で甘さを加えなくても、美味しくできるのが便利です。

大豆製品なのでたんぱく質も摂取できるということで、運動の前後に飲むことで筋肉量のアップにも貢献できるかなと思いました。

コストコで買うと、まとめて一気に購入しなければいけませんが、リーズナブルな価格でゆうき調整豆乳が購入できます。毎日豆乳を飲んでいるという形であれば、一度コストコの豆乳も飲んでみてください。

熊本クラフトビール メルツェン KUMAMOTO CRAFT BEER MARZEN

今回は、熊本のビールを飲んでみます。「KUMAMOTO CRAFT BEER MARZEN メルツェン」というビールです。前回は熊本クラフトビールの、ダークラガーという種類を飲んでみたのですが、そのビールがとても美味しかったので、今回のビールも楽しみにしています。

程よくフルーティーでコクのある美味しいビール!!

今回のビールは、このようなデザインです。

レインボーカラーで、とても綺麗です。ラベルを見た瞬間に目を引くデザインなので、ついつい買ってしまいそう!

ラベルデザインも素敵なので、お土産などにも良さそうですね。

このビールには、ヴィエナモルトを40%使用したメルツェンビアです。(3月仕込みの意:独語)

モルトの深い味わいを楽しめる限定熟成ラガー。 

ラガービールなのでスッキリとした味わいもありながら、しっかりとしたコクのあるビールに仕上がっているのでしょう。

まずは、ラベルからビールの美味しさを想像して予習しておきます。ビールを飲む前の、ウォーミングアップ!

  • 原材料 : 麦芽(ドイツ産)・ホップ
  • アルコール分 : 6%

ビールをグラスに注いでみると、このような色でした。透き通ったタイプのビールではなく、濁りのあるクラフトビールらしい、しっかりと濃厚な味を楽しめそうなビールで美味しそうです。

飲んでみた感想

最初の一口目に飲んだ感じでは、程よくフルーティーで苦味もそれほどきつくなく、風味とコクがしっかりとあるとても美味しいビールだなといった印象でした。

少し甘い感じもする、いい風味のビールです。フルーティーな香りが前面というよりは、苦味と麦芽の美味しさをしっかりと味わいながらも、奥の方からほんのりとフルーティな香りが感じられる、ビールだなという印象です。

苦味も最初の方は少し感じられるのですが、飲み終わった頃には割とすっきりとなくなるような感じです。適度に美味しい味を口の中に残しながらも、スッキリと飲めるタイプのビールだなと思いました。

しっかりとした味と風味ありますので、個人的にはとても美味しいビールで気に入りました。熊本クラフトビール2種類を飲んでみて、両方とも美味しかったです。ですので、またほかの種類のビールも飲んでみたいなと思っています。

熊本へ旅行に行った時には、熊本クラフトビールをぜひチェックしてみてください。

前回飲んだ熊本クラフトビールのダークラガーの記事も、下の方にリンク貼っておきます。気になる方は読んでみてください!

もう一つの熊本クラフトビールの記事

■ 熊本クラフトビール ダークラガー Kumamoto craft beer Dark lager