熊本和栗庵 謹製 栗好き Wagashi Kurizuki Kumamoto wagurian

熊本県の和栗を使った、美味しいお菓子を食べてみました。「熊本和栗庵 謹製 栗好き」というお菓子です。

上品な甘さで、口の中でさらっと解ける食感がとても良いです。それに加えて栗の良い風味が、程よく広がるのも美味しいポイントでした。

熊本県行った時のお土産にもぴったり!

上品な甘さと栗の風味が良い和菓子

「熊本和栗庵 謹製 栗好き」のパッケージは、このようなデザインです。和菓子ならではの、落ち着いた雰囲気のデザインですごく良いなと思いました。

裏面はこのように金色の箱になっていて、とても華やかな感じが素晴らしいです。表面は落ち着きのある雰囲気ですが、裏を見るとこのように華やかになっているのも、メリハリがありいいなと思います。

箱の横を見ると、紺色の落ち着いたカラーと金色の箱の部分のツートンカラーが目を引くデザインです。落ち着きと、華やかさの両立が素晴らしいです。

原材料の部分も写真に撮っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

使われている食材は、栗(熊本県産)・砂糖・水飴となっています。 

熱量は、1個 (18 g) あたり、46kcalです。

製造者は有限会社福田屋で、熊本県熊本市北区植木町にある会社。

箱からお菓子を取り出してみるとこのように、和菓子は個包装されています。

今回のお菓子は、6個入りのものです。

個包装の裏面にも、原材料や製造などの情報が書いているので、箱を捨ててしまった後でも、見返せるのがいいなと思います。

それでは、和菓子を袋から取り出してみました。

和栗を使ったお菓子なので、栗の色が出ているお菓子となっています。栗ペーストの中に、小さなつぶつぶが見えると思いますが、栗が小さく砕かれて中にまんべんなく入っています。

一口サイズで、食べやすい大きさが良いところです。

チョコレートをつまむような感覚で、食べれるかなと思いました。ちょっとお腹が空いたときの、お菓子としてもぴったりです。

食べる前にイメージしていた感じだと、真ん中に栗がドカンと入っているのかなと思いましたが、小さく砕かれた栗がまんべんなく入っているお菓子ということが、半分にカットしてみるとわかりました。

食べてみた感想

最初のイメージでは、栗が丸ごと入っているのかなと思ったのですが、小さく砕かれた栗がまんべんなく入っているので、栗のホクホクとした食感もある程度感じられながら、穏やかな栗の風味を楽しめるのがすごく美味しかったです。

そして甘さがすごく強いわけではなく、優しい甘さになっています。

食べた時の食感は、栗のペーストがとても柔らかく口の中でほろっととろけた後に、だんだんと溶けていくという感じです。

このほろっとほどけていくような食感と、所々にある砕けた栗のつぶつぶとした食感が美味しいなと思いました。

優しい甘さの和菓子だったので、濃すぎない味の緑茶に合わせて食べるのも美味しいなと思います。

一口サイズなので、ちょっとお菓子を食べたいとき用にストックしておくのもすごくいいと思います。

熊本県産の和栗を使った和菓子なので、熊本県へ旅行に行った時のお土産としてもぴったりです。それに、お土産として持ち運ぶときには重量のあるものだと大変ですが、このお菓子の場合は軽いのでそういったことも気にせずに済みます。

栗を使った、スイーツが好きな方にすごくおすすめです。熊本県行った時には、是非食べてみてください。

Web site

■ お菓子の福田屋【熊本和栗庵 】 Fukudaya of sweets [Kumamoto Waguri-an]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA